どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【高坂のラーメン・027】ラーメンショップ 片柳店 ~肉野菜セット~

2016年10月18日 | 高坂のラーメン
ラーメン ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

埼玉ラーメンStyle&スタンプラリー〈2015‐16年〉
クリエーター情報なし
埼玉新聞社



♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

※今回のお店の最寄り駅は東武東上線「北坂戸」駅ですが、同「高坂」駅の「一つ(手前)隣」駅で高坂より近距離である為、「高坂界隈のお店」としての“位置付け”で紹介させて頂きます

2016年9月9日(金)の午前中(10時20分頃)、(我が家から自転車で向かう場合には)我が家の裏手を走る「埼玉県道344号」「坂戸」方面へ真っ直ぐに進んで行くと「国道407号」に合流! そのまま進む途中で「高坂橋」(越辺川)を渡り、更に真っ直ぐに進んだ先の右手(「大型アミューズメントスペース」【ブーボスボス坂戸店】の真ん前)にあるラーメン(チェーン)店。。。(最寄駅:東武東上線「北坂戸」駅より距離にして約1.1km)

【ラーメンショップ 片柳店】
(埼玉県坂戸市片柳395 TEL:0492-89-8181)




 

にカミさんと2人で“初”参上!

※こちら【ラーメンショップ】に関する「Wikipediaサイト」はこちら → ラーメンショップ - Wikipedia

 

◆昨年(2015年)8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)から、こちら高坂(埼玉県東松山市)に引っ越してきて「54軒目」の外食先が“このお店”と相成った! また、ラーメン店(中華店等含む)としては、「27軒目」と相成ったのである! お店の看板に「加盟店募集」と記載されている為、あちらこちらに「同系列」の店舗がありそうなものであるが、我が家の周辺においてはこちらのお店「1軒」のみしか見かけないのよね。。。ぼそっ!

◆さて事前の"調べ"によると、こちらのお店は「AM10時」開店である為、敢えて(混みそうな)お昼時を避けて午前中である10時20分頃に到着したのであるが、何と!?店内ではまだ「仕込み」の真っ最中であったわい! よって、お店の暖簾(のれん)も店内に片付けられたままであった! しかし、店外でウロウロしているあっし・らを見かけた店主が、優しくも店内に招き入れてくれたのであったとさーっ! そして、入口の右手にある「小上がりテーブル席」を陣取る事と相成った!


 

さてさて、「仕込み」の間"ボケっ"と待っている訳にもいかない為、まずは何が何でも『瓶ビール』(¥500・キリンラガー)を注文ざます♪ 今時、「大瓶」である点が"嬉しい限り"でありまっす! そして"サービス"にて「漬物」(キュウリ)も供された事に気を良くして、更に「1本」追加注文もしたのであった!

 

そして、今回は「セットメニュー」の中より。。。

 『肉野菜セット』(¥750)

 

を注文♪

 

 ■麺:普通縮れ
 ■具:チャーシュー(1枚)・海苔[のり](2枚)・メンマ・ワカメ・刻みネギ
 ■スープ:豚骨醤油+背脂


★すると座席に「豆板醤」「(おろし)にんにく」が運ばれてきた! (苦手な)「にんにく」はいらぬが、「豆板醤」の方はとても"重宝"するざます!

 

★この「セットメニュー」であるが、『ラーメン【並】』「500円」であるので『肉野菜(炒め)』及び「(半)ライス」「250円」換算となり、かなり"お得"「セット」である事が判明ざます!? それと、このお店の「蓮華」(れんげ)は何故かとても"デカい"のでありましたーっ!



★さて、“もちもち”とした食感の“普通縮れ”には"これと言った特徴"は"無し"であろうか!? それににても、よく"伸びる"だこと。。。ぼそっ! また、一見"濃厚"と思わる豚骨醤油スープであるが、それほど"濃厚"ではなく、そして"旨味""へったくれ"も無い感じざますわね!? 但し、「チャーシュー」だけはとても美味しかったのでありまっす!

★そして、まず最初に供された『肉野菜(炒め)』であるが、"油っぽい"感じで、更にはやや"塩辛く"もあったのが、味付けが「焼肉のタレ」風で"まずまず"な感じのお味でございましたわよ!? そして、何よりも「(半)ライス」が美味しかったざます!


☆次回またお店に行く機会があるならば、今度はお店の「看板」「暖簾」(のれん)"うまい"と表されており、こちらのお店の"人気メニュー"であると思わる『ネギラーメン【並】』(¥700)を是非とも試してみたいものだわね!

愛の山田うどん ---廻ってくれ、俺の頭上で!!
北尾 トロ,えのきど いちろう
河出書房新社

<営業時間>
 ■営業 10:00-16:00/17:00-21:00
 ■定休 水曜日
 ■喫煙 可


みんなの山田うどん: かかしの気持ちは目でわかる!
えのきど いちろう,北尾 トロ
河出書房新社

※上記↑にて案内の『愛の山田うどん』(廻ってくれ、俺の頭上で!!)及び『みんなの山田うどん』(かかしの気持ちは目でわかる!)の2冊の「単行本」ですが、小生も2016年8月26日(金)に【Amazon】にて試しに購入したみました。これを読んで【山田うどん】に関する「うんちく」(知識)が得られましたら幸いです。




<高坂(界隈)のラーメン既出店>

 ■001 【ぎょうざの満州】高坂駅前店
 ■002 ちゃーしゅうや【武蔵】ピオニウォーク東松山店
 ■003 青竹手打ちラーメン【龍亭】
 ■004 【バーミヤン】高坂駅前店
 ■005 【高坂こばやん】[閉店]
 ■006 中華めしや【柳王】
 ■007 中国家常菜【紅虎餃子房】ピオニーウォーク東松山店
 ■008 麺や【晴桜】[閉店]
 ■009 麺屋【えん】(坂戸)
 ■010 越後秘蔵麺【無尽蔵】たかさか家
 ■011 【くるまやラーメン】東松山店(東松山)
 ■012 ラーメン【福寿苑】(東松山)
 ■013 【山田うどん】高坂店
 ■014 食事処【かどや】(東松山)
 ■015 本格的豚骨そば【まりぼ】(坂戸)
 ■016 お食事処【めぐみ(食堂)】
 ■017 つけそば【丸長】坂戸店(坂戸)
 ■018 荻窪 手もみらーめん【十八番】(北坂戸)
 ■019 【風風ラーメン】東松山店(東松山)
 ■020 【あぢとみ食堂】(川島町)
 ■021 ラーメンつけ麺【奔放】(東松山)
 ■022 麺や【唯桜】(坂戸)
 ■023 ラーメン【一心】(東松山)
 ■024 らーめん【西華】
 ■025 五代目 麺や【蝦夷】高坂店
 ■026 お食事【喜楽(きらく)】
 ■027 【ラーメンショップ】片柳店(北坂戸)
 ■028 Cafeレストラン【ガスト】東松山高坂店
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【取引・売】モバイルクリエ... | トップ | 【株主優待】フジオフードシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL