どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【脱サラ・起業への道・051】ダイエット Part4 ~脱サラ、そして引越による誤算(2015年7月1日より)~

2017年07月31日 | 脱サラ・起業への道
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(飲食店・宿泊業)へにほんブログ村

オムロン 体重体組成計(レッド)OMRON カラダスキャン HBF-254C-R
クリエーター情報なし
オムロン


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ


 今回も2014年の目標であった【健康】(ダイエット・禁煙)の中の『ダイエット』について述べさせて頂く事とする。(第4回目)

 さて、以前の住まいであった高円寺(東京都杉並区)のマンションにてに愛用していた「体重計」は、数年前に新宿西口にある【ビックカメラ】にて“真っ赤”な色が気に入って購入した【オムロン社】製の『OMRON 体重体組成計 HBF-252F カラダスキャン』であった。しかし、我が家のわんこ(オス犬)・らにチッコ(小便)をひっかけられて敢え無くの故障(=リタイア)と相成ったのだ。そこで、一昨年(2015年)6月に【楽天市場】サイトにて再購入したのが『HBF-252F』「後継機種」であり、その「使い方」も(ほぼ)同様である。。。

 『OMRON 体重体組成計 HBF-254C カラダスキャン』



である。こちらの商品は、今現在の住まいである高坂(埼玉県東松山市)の我が家においても引き続き愛用中である。

※ネットで調べてみたところ、同社の「体重体組成計」「新製品」(1機種)も発売されているが、こちらの商品はまだ“型落ち”はしていない模様。よって、量販店やネット通販でも通常に販売されていた。また、小生が購入した当時と比較し、価格もだいぶ安くなっている様である。但し、「在庫限りの商品」との事。


<主な特徴>

 ■自動認識機能搭載で、乗るだけ約4秒で測定完了

  過去の測定データから、乗るだけで誰が乗ったのかを推定する自動認識機能を搭載。本体に乗ると自動的に電源が入り、測定を開始。測定時間は約4秒。ボタンを押すことなく、簡単にすばやく体組成を測定できる。



 ■前回値表示で、体の変化をチェック

  測定結果は、前回の測定値と同時に表示される。体重は50g単位でわかるので、小さな体重変化などがひと目で確認できる。



 ■透明電極 ガラス天板のスマートデザイン

  透明電極とガラス天板で、ボタンや表示画面の凹凸もないフラットデザイン。色は、ホワイト、ブラック、レッドの3色をご用意。洗面所やリビングなど、設置場所のトーンに合わせて選べる。



 ■通信機能搭載で、データ管理が簡単

  通信機能搭載で、Androidスマートフォンやパソコンで簡単にデータ管理ができる。本体におサイフケータイ機能付きAndroidスマートフォンや携帯電話、別売のUSB通信トレイをかざすだけで、健康管理サービス「ウェルネスリンク」にデータを転送。Androidスマートフォン向けアプリ「からだグラフ」やパソコンで、毎日の測定データが見やすいグラフで表示される。





 さて、以下↓は以前(2015年1月)の投稿の繰り返しとなるが、2014年6月12日(木)に(その当時に勤めていた)会社の健康診断を受けたところ、当時の体重は下記の通りであった。

 ■健康診断時(2014年6月)体重: 60.1kg

 この結果はその前年(2013年)測定時とほぼ同じであったが、実は何と!?「ウエスト」が対前年で「2cm」程増えていたのだ。想定するに。。。たぶん、この1年間で筋肉が落ちて、腹回りの脂肪が増えたという事であろうか。その原因は分かっていて、【高円寺のラーメン】「食べ歩き」を5~6年振りに再開していた事が最大の要因であると思われた。

 そして、その10日後に新潟の実家に帰った際、家族・親戚一同より「太った、太った!」と言われたのだ。その後、更なる追い打ちをかけるような一件が! とある日の朝、(その当時に勤めていた)同じ会社の女性より、

 『腹が出過ぎで格好悪い! そんなHard Rock Guitaristはいない!!』

と罵倒をあびせられてしまったのだ。 「これではイカン!」と思い立ち、真面目に『ダイエット』に取り組む事を心に誓った次第である。但し、あまり無理な「運動」「食事制限」はしたくなかったので、無理せずとも続けられる様にと少し“緩め”な目標(値)を設定したのであった。

 ■目標体重:55.0kg未満
 ■目標時期:2014年12月31日(水)
 ■ダイエット方法
  □【高円寺のラーメン】「食べ歩き」の自粛
  □通勤時の「ウォーキング」取り入れ
  □毎日の「体重管理」徹底


□【高円寺のラーメン】「食べ歩き」の自粛

 この頃は約1年半に渡って毎週土・日曜日の昼・夜(たまに金曜日の夜も!)に『ラーメン』を食べていましたので、これを「月に数回(程度)」に自粛。

□通勤時の「ウォーキング」取り入れ

 クソ暑かった2014年7月下旬より、朝の通勤時に(その当時に勤めていた)会社の最寄り駅のJR山手線(内回り)「大崎」駅ではなく、その1つ手前の「五反田」駅で下車し、大崎にある会社ビルまで徒歩通勤(20分程度)を開始。

□毎日の「体重管理」徹底

 ここ数年間、体重計に乗る事も無く、日々の体重など全く気にしていなかったが、この度の『ダイエット』開始を機に、毎朝体重を測り、ノートに記録する事とした。(現在は上記↑『OMRON 体重体組成計 HBF-254C カラダスキャン』「通信機能」により、手持ちのスマホにて体重の記録を管理継続中である。)


 その結果、『ダイエット』開始時である2014年7月22日(火)の【体重:60.1kg】から「3ヵ月」弱が経過した2014年10月12日(日)の体重は。。。

 ■2014年10月12日(日)時点の体重: 56.7kg (↓)

「3kg」強の減量↓に成功したのである。そして、更に目標であった「55.0kg」を目指しての努力を継続する計画(予定)であったが、ここで“誤算”が生じてしまったのである。詳細は別の章にて紹介しているが、それはこの僅か「6日」後の2014年10月18日(土)より開始した「禁煙」に因る“誤算”であった。そうなのだ、巷(ちまた)でよく言われている通りで、「禁煙」により「リバウンド」が生じてしまい、以降の「体重」が逆に増え始めてしまったのである。

 その「禁煙」開始時である2014年10月18日(土)の【体重:57.0kg】から「4ヵ月」弱が経過した2015年2月10日(火)の体重は。。。

 ■2015年2月10日(火)時点の体重: 62.0kg (↑)

「5kg」増量↑になってしまったのである。以降の体重は、暫しの間「60~62kg」前後で推移していたのであるが、この年(2015年)の半ば以降に次なる“誤算”が生じてしまったのでした。それは、その年(2015年)の6月30日(火)を以って、それまで勤めていた会社を退職「脱サラ」を果たした事と、同じくその年(2015年)の8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)「マンション」から(こちら)高坂(埼玉県東松山市)「一軒家」に引っ越した事に因る“誤算”であったのだ。


 それでは、「脱サラ」を果たした2015年7月1日(水)以降の『体重の推移』をピックアップして以下に記す事とする。

 □2015年 7月 1日(水) 61.1kg(「脱サラ」開始日)
 □2015年 8月 7日(金) 61.1kg(「引越」翌日 ※引越当日は「体重体組成計」が梱包されていた為に計測出来ズ!)
 □2015年12月 2日(水) 63.6kg  ※63kg超え
 □2016年 1月 3日(日) 64.0kg  ※64kg超え
 □2016年 3月30日(水) 65.1kg  ※65kg超え
 □2016年 4月 7日(木) 66.1kg  ※66kg超え(直近ピーク


 ちなみに「脱サラ」を果たしたのは2015年6月30日(火)であったが、実際にはその年(2015年)の5月は毎日のように「後(午後)半休」を取得、そして6月のほぼ全日を「有給休暇」の消化に充てていたのだ。よって、ほぼ「3ヵ月」高円寺にて「プー太郎生活」を満喫していたのである。それにもかかわらず、8月上旬の引越までの数ヵ月間を「60~62kg」前後で推移できていたのは、真夏のクソ暑いマンション内にて、汗を大量に掻きながら「引越の荷造り」「廃棄品の仕分け」等を毎日のように行っていたからである。

 また、引越の(2015年)8月6日(木)以降も暫しの間、真夏の更にクソ暑い埼玉県内の一軒家にて、今度は「荷物の開梱」及びその「整理・片付け」等を朝から晩まで、しかも階段(1~3階)を行ったり来たりしながら行っていたので、やはり「60~62kg」前後の体重を維持していたのである。また、もしかすると真夏の「引越作業」により筋肉が付いた為、「体脂肪率」は逆に改善していた可能性があったかもしれないのである。

 しかし、「引越作業」も既に落ち着いてきた2015年後半となると状況は一変したのであった。引越後より、こちら高坂(埼玉県東松山市)界隈における新規の「飲食店」巡りに精を出し、更には結構な数のラーメン店にも昼夜問わずに顔を出していたのである。そして“運命”となる2015年12月1日(火)のお昼時に「埼玉県道344号」沿いにある【くるまやラーメン 東松山店】にて『みそ野菜ラーメン』を食べた翌朝には一気に体重が増え、とうとう「63kg」超と化してしまったのである。

 以降、“ズンズン”と増量↑し続けて「66kg」超と化し、直近『ダイエット』後の「57kg」から僅か「1年半」程で「9kg」強の増量↑となってしまったのである。実はその当時の昨年(2016年)1月9日(土)より、我が家の近所にある埼玉県民の『ソウル(魂)フード』であり、通称『ダウドン』或は『山う』と呼ばれ、(埼玉)県民から愛され続けているうどんチェーン店【山田うどん 高坂店】に通いつめ、『かつ丼セット』等の「ダブル炭水化物メニュー」を食べまくっていたのだ。更に昨年(2016年)春(3~4月)頃には、「二郎系」等のラーメン店の新規開拓も行っていたのであるが、これでは急激に太る訳である。


☆実は、この昨年(2016年)4月7日(木)にたたき出した「66.1kg」「Max」として、以降はここ数年における「2回目」『ダイエット』に取り組み始める事となるのである。ちなみに、つい先日である今年(2017年)7月29日(土)には直近の「最低値」である「55.2kg」を記録し、「ピーク」から「1年4ヵ月」程で「11kg」弱の減量↓に成功したのである。さて、その『ダイエット』方法とは如何に!?(続く)

オムロン 体重体組成計 HBF-255T-R
クリエーター情報なし
オムロン(OMRON)
『ダイエット』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【配当】カルビー(東1・2229) | トップ | 【配当】かんぽ生命保険(東1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL