どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【脱サラ・起業への道・050】ダイエット Part3 ~禁煙による誤算(2014年10月18日より)~

2017年07月16日 | 脱サラ・起業への道
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立(飲食店・宿泊業)へにほんブログ村

オムロン 体重体組成計(レッド)OMRON カラダスキャン HBF-254C-R
クリエーター情報なし
オムロン


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ


 今回は2014年の目標であった【健康】(ダイエット・禁煙)の中の『ダイエット』について述べさせて頂きます。(第3回目)

 さて、以前の住まいであった高円寺(東京都杉並区)のマンションにてに愛用していた「体重計」は、数年前に新宿西口にある【ビックカメラ】にて“真っ赤”な色が気に入って購入した【オムロン社】製の『OMRON 体重体組成計 HBF-252F カラダスキャン』でした。しかし、我が家のわんこ(オス犬)・らにチッコ(小便)をひっかけられて敢え無くの故障と相成りました。そこで、一昨年(2015年)6月に【楽天市場】サイトにて再購入したのが『HBF-252F』「後継機種」であり、その「使い方」も(ほぼ)同様である。。。

 『OMRON 体重体組成計 HBF-254C カラダスキャン』



です。こちらの商品は、今現在の住まいである高坂(埼玉県東松山市)の我が家においても引き続き愛用中です。

※ネットで調べてみたところ、同社の「体重体組成計」「新製品」(1機種)も発売されていますが、こちらの商品はまだ“型落ち”はしていない模様です。よって、量販店やネット通販でも通常に販売されていました。小生が購入した当時と比較し、価格もだいぶ安くなっているようです。但し、「在庫限りの商品」との事です。


<主な特徴>

 ■自動認識機能搭載で、乗るだけ約4秒で測定完了

  過去の測定データから、乗るだけで誰が乗ったのかを推定する自動認識機能を搭載。本体に乗ると自動的に電源が入り、測定を開始します。測定時間は約4秒。ボタンを押すことなく、簡単にすばやく体組成を測定できます。



 ■前回値表示で、体の変化をチェック

  測定結果は、前回の測定値と同時に表示されます。体重は50g単位でわかるので、小さな体重変化などがひと目で確認できます。



 ■透明電極 ガラス天板のスマートデザイン

  透明電極とガラス天板で、ボタンや表示画面の凹凸もないフラットデザイン。色は、ホワイト、ブラック、レッドの3色をご用意。洗面所やリビングなど、設置場所のトーンに合わせてお選びいただけます。



 ■通信機能搭載で、データ管理が簡単

  通信機能搭載で、Androidスマートフォンやパソコンで簡単にデータ管理ができます。本体におサイフケータイ機能付きAndroidスマートフォンや携帯電話、別売のUSB通信トレイをかざすだけで、健康管理サービス「ウェルネスリンク」にデータを転送。Androidスマートフォン向けアプリ「からだグラフ」※2やパソコンで、毎日の測定データが見やすいグラフで表示されます。





 さて、以下↓は以前(2015年1月)の投稿の繰り返しとなりますが、2014年6月12日(木)に(その当時に勤めていた)会社の健康診断を受けたところ、当時の体重は下記の通りでした。

 ■健康診断時(2014年6月)体重:60.1kg

 この結果はその前年(2013年)測定時とほぼ同じだったのですが、実は何と!?「ウエスト」が対前年で「2cm」程増えていました。想定するに。。。たぶん、この1年間で筋肉が落ちて、腹回りの脂肪が増えたという事でしょう。その原因は分かっていて、【高円寺のラーメン】「食べ歩き」を5~6年振りに再開していた事が最大の要因であると思われます。

 そして、その10日後に新潟の実家に帰った際、家族・親戚一同より「太った、太った!」と言われてしまいました。その後、更なる追い打ちをかけるような一件が! とある日の朝、(その当時に勤めていた)同じ会社の女性より、

 『腹が出過ぎで格好悪い! そんなHard Rock Guitaristはいない!!』

と罵倒をあびせられてしまいました! 「これではイカン!」と思い立ち、真面目に『ダイエット』に取り組む事を心に誓った次第です。但し、あまり無理な「運動」「食事制限」はしたくなかったので、無理せずとも続けられる様にと少し“緩め”な目標(値)を設定致しました。

 ■目標体重:55.0kg未満
 ■目標時期:2014年12月31日(水)
 ■ダイエット方法
  □【高円寺のラーメン】「食べ歩き」の自粛
  □通勤時の「ウォーキング」取り入れ
  □毎日の「体重管理」徹底


□【高円寺のラーメン】「食べ歩き」の自粛

 この頃は約1年半に渡って毎週土・日曜日の昼・夜(たまに金曜日の夜も!)に『ラーメン』を食べていましたので、これを「月に数回(程度)」に自粛。

□通勤時の「ウォーキング」取り入れ

 クソ暑かった2014年7月下旬より、朝の通勤時に(その当時に勤めていた)会社の最寄り駅のJR山手線(内回り)「大崎」駅ではなく、その1つ手前の「五反田」駅で下車し、大崎にある会社ビルまで徒歩通勤(20分程度)を開始。

□毎日の「体重管理」徹底

 ここ数年間、体重計に乗る事も無く、日々の体重など全く気にしていませんでしたが、この度の『ダイエット』開始を機に、毎朝「体重」を測り、ノートに記録する事と致しました。(もちろん現在も継続中です。)


 その結果、『ダイエット』開始時である2014年7月22日(火)【体重:60.1kg】から「3ヵ月」弱が経過した2014年10月12日(日)の体重は。。。

 ■2014年10月12日(日)時点の体重:56.7kg

「3kg」強の「減量↓」に成功致しました。そして、更に「目標」であった「55.0kg」を目指しての努力を継続する計画(予定)でしたが、ここで“誤算”が生じてしまいました。詳細は別の章にて紹介していますが、それはこの僅か「6日」後の2014年10月18日(土)より開始した「禁煙」に因る“誤算”でした。そうなのです、巷(ちまた)でよく言われている通りで、「禁煙」により「リバウンド」が生じてしまい、以降の「体重」が逆に増え始めてしまったのです。

 まずは「禁煙」を開始した途端、“異常”なほどの「口寂しさ」を覚えるようになりましたそこで、事前に購入していた『電子タバコ』(3種)を使用するも、(当時勤めていた)会社の事務所内で“あからさま”にそれらを使用する事は躊躇(ためら)われた為、大量の「ガム」「飴(あめ)」を購入し、それらを口に入れて気を紛らわせる作戦に出たのでした。その「ガム」「飴(あめ)」類であるが虫歯になる訳にもいかなかったので「ノンシュガー」の商品を選択ていたのですが、朝から夕刻まで“間髪入れず”に食べ続けていた為、当然の如く体は太りだし、“あっという間”に約「5kg」「増量↑」(リバウンド)してしまったのでした。

 そして、上述↑の「ガム」「飴(あめ)」類の「大量摂取」「増量↑」の一因と考えられますが、一番の要因は「常にお腹が減った状態」に陥ってしまった事でした。以前には、(「お酒」類さえ飲めれば)休日における「絶食」などは全くいとわなかったのですが、「禁煙」開始以降は食後すぐにお腹が減る様になってしまいました。俗に「禁煙すると食べ物が美味しくなる」と言われていますが“その様な事実”は無いものの、単に常にお腹が減ってしまう状態が続いたのでした。だからと言って、食事の量を増やした訳ではなかったのですが、何故か体重のみが“どんどん”と増え続けていったのでした。これで判明したのは、「タバコ(ニコチン)が如何に体に悪い(毒)か!?」という事実でした。


 それでは、「禁煙」を開始した2014年10月18日(土)からの『体重の推移』をピックアップして以下に記します。

 □2014年10月18日(土) 57.0kg(「禁煙」開始)
 □2014年10月24日(金) 58.3kg  ※58kg超え
 □2014年11月 2日(日) 59.1kg  ※59kg超え
 □2014年11月26日(水) 60.4kg  ※60kg超え
 □2015年 1月14日(水) 61.0kg  ※61kg超え
 □2015年 2月10日(火) 62.0kg  ※62kg超え


 以降の「体重」は、暫しの間「60~62kg」前後で推移しているのですが、この年(2015年)の半ば以降に次なる“誤算”が生じてしまったのでした。それは、その年(2015年)の6月30日(火)を以って、それまで勤めていた会社を退職「脱サラ」を果たした事と、同じくその年(2015年)の8月6日(木)に高円寺(東京都杉並区)「マンション」から(こちら)高坂(埼玉県東松山市)「一軒家」に引っ越した事に因る“誤算”でした。


☆今後も本blogにて、その後の『ダイエット』結果(体重の推移)等につきまして報告させて頂きたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。(続く)
オムロン 体重体組成計 HBF-255T-R
クリエーター情報なし
オムロン(OMRON)
『ダイエット』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【取引・買】ソウルドアウト... | トップ | 【株主優待】サンリオ(東813... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL