どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【配当】アトム(東2・7412)

2017年06月20日 | 配当
株主優待 ブログランキングへ

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)




※小生は数年前より【楽天証券】の口座を開設し、今現在でも活用中です。主たる株式取引では【SMBC日興証券】の口座を利用しておりますが、「株価」及び「チャート」の確認にはこちらの【楽天証券】のアプリを利用しております。(スマホ及びiPadにて) 画面が見やすいうえに銘柄の登録や管理が簡単で、更にはとても使い勝手が良いので大変“オススメ”です。興味のある方は是非とも「新規口座開設」のご検討をお願い申し上げます。


♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

2017年6月1日(木)に、「居酒屋、ステーキ、回転ずし中心の外食チェーン」を手掛ける『アトム』「(期末)配当金計算書」が到着♪



【株主優待】(2016年12月13日発表)

アトム(東2・7412)  「HP(ホームページ)」はこちら → ホーム(株式会社アトム)

 ■権利確定:3・9月
 ■優待内容:100株以上のアトム株主に優待ポイント(1ポイント1円に充当)を進呈。
  基準日(9月末日):12月に発行
  基準日(3月末日): 6月に発行
  1回の発行につき
   100株~ 500株未満  2,000ポイント( 2,000円分)
   500株~1,000株未満 10,000ポイント(10,000円分)
   1,000株以上一律 20,000ポイント(20,000円分)



  【株式会社アトムの株主優待】
  【株式会社コロワイドの株主優待】
  【カッパ・クリエイト株式会社の株主優待】
 ≪利用にあたって≫
  *株式会社レインズインターナショナルの店舗(牛角・しゃぶしゃぶ温野菜・かまどか・土間土間・ぶっちぎり酒場)では、上記3社発行の株主優待は利用できない。
  *株式会社フレッシュネスの店舗(フレッシュネスバーガー・クラウンハウス・フレッシュネスカフェ)では、上記3社発行の株主優待は利用できない。
  *シルスマリア(平塚本店、馬車道店、みなとみらい店)・濱ふうふう(富里店、海老名店、港南台店)・濱町全店・バンノウ水産(清水店、清水河岸の市店、エスパルスドリームプラザ店)・TUNA BAR Bannou-suisan(静岡駅北口けやき通り店)・一部FC店では上記3社発行の株主優待は利用できない。
  *ポイントは、1ポイントにつき1円分、飲食代金の支払いに充当できる。
  *ポイントの有効期限は、ポイント付与日より1年間。
  *株主優待ポイントで各種ギフト商品が購入できる。
   コロワイドグループの店舗がない地域に居住の方、または希望の方には、株主優待ポイントと引き換えに、アトムが厳選した日本各地の特選品を購入できる。
 ≪その他利用の際のお願い≫
  *利用の際には、株主優待ポイントサービス利用規約の記載事項および、店舗係員の案内にしたがって利用すること。
  *株主優待カードの取り扱いについて
   本カードは株式の売却をおこなったとしても、株主名簿に記載されない時期がない限り、既存のカードを継続して使用できるので、大切に保管すること。
  *いかなる理由があろうとも有効期間が切れたポイントの利用はできない。
  *個人情報は弊社サービスの提供にのみ利用され、第三者への漏洩を禁止している。




【アトム】「株主優待」に関するサイトはこちら → 株主の方へ→株主優待について

【配当金】

 ■保有株式数:500株(権利確定時)
 ■1株当たり配当金:2.00円
 ■配当金額:1,000円
 ■受取金額:797円(税引後)


◆居酒屋、ステーキ、回転ずし中心の外食チェーン。名古屋軸に東日本にも展開。コロワイド傘下。出店5、退店前期並み(前期各19、14)。前期新店が通期で寄与。ステーキはメニューや接客見直しで客数徐々に戻る。ただ、居酒屋の苦戦続く。人件費上昇も重荷で、営業益の回復緩慢。減損減るとのこと。

 

★こちらと関連のある『コロワイド』(東1・7616)株に関しては、2012年4月より既に「500株」を保有し、年間「40,000円」分の『株主優待ポイント』を獲得しているのであるが、こちらの銘柄に関しては暫しの間、何故か“様子見”を決め込んでいたのであった! しかし、以前は「800~900円」前後で推移していた株価はが一昨年(2015年)夏頃より失速↓し、その当時はは「650円」前後で推移していたのである!? そこで株価が“お手頃”な感じとなり、更にはカミさんまでもが「100株」を(新規)購入したので、ここに来てあっしも(ようやく)重い腰を上げて、昨年(2016年)2月29日(月)にまずは「1単元」である「100株」(のみ)を「購入」したのであった!

★とは言え、「最低単元」である「100株」では「ポイント数」で全く戦えない為、いずれは“最低”でも「500株」保有まで引き上げる必要がありそうだわね。。。ぼそっ! と考えていたので、昨年(2016年)3月末日における「権利落ち」後の少し株価が下げた↓辺りの(2016年)4月18日(月)に、「1単元」(100株)「追加」購入した訳であった! そして、その後の(2016年)6月27日(月)に、更に「3単元」(300株)「追加」し、合計「500株」保有としたのであった! 取り敢えずは、これにて“一区切り”であろうか。。。ふぅ~! そして今現在においては、更に「5単元」(500株)「追加」し、合計「1,000株」保有にしようと目論んでいるところなのである!? そして株価であるが、“じわりじわり”と「下値」切り上げて↑きており、今年(2017年)3月21日(火)には<年初来高値>となる「750円」を付けるに至ったのである! 兎にも角にも株は『自己責任』でね!!


☆さてさて、以前は高円寺(東京都杉並区)に住んでいたので、何処(どこ)かしらに【居酒屋 北海道】が存在していて良く利用していたのであるが、今現在の住処(すみか)であるここ高坂(埼玉県東松山市)には【居酒屋 北海道】はおろか【居酒屋 甘太郎】の店舗も無いのである!(川越には【甘太郎】があったが!)

☆そこで前回の「優待ポイント」付与時(2016年12月に「10,000p」付与)に、折角のポイント「有効活用」すべく、昨年(2016年)12月21日(水)に“創業百年を誇る老舗で、旨味を最大限に引き出すように焼き上げ、たまり醤油をベースとしたコクと深みのあるタレで仕上げています。”という『国産鰻長焼きセット(約220g×2尾・タレ10ml×4個)』(10,000 point)「商品交換」を申し込み、(2016年)12月29日(木)には「商品」が無事に我が家に届いたのであった! ちなみに下記↓添付写真は、その時の『国産鰻長焼きセット(約220g×2尾・タレ10ml×4個)』(10,000 point)でありまっす! その気になるお味であるが、「身」はとっても“柔らか”で、「皮」までも箸(はし)で簡単に割く事ができるのだ! そして、その味付けも決して“甘過ぎる”という事はなく、全く持って“ほど良い”感じであり、それはそれは超美味かったざますわよ! これは“下手(へた)”「和定食」屋などではなく、ちゃんとした鰻(うなぎ)屋の味わいであったわい!?

 

☆また今回同封されていた「株主優待商品の案内」に、一時は「削除」されていた『国産鰻長焼きセット(約200g×2尾・タレ10ml×4個)』(9,000 point)「復活」を遂げていた為、次回の「優待ポイント」(10,000p)付与時(2017年6月末予定)には、是非とも“それ”との「商品交換」を申し込みましょう!



☆また下記↓添付写真は、昨年(2016年)6月27日(月)に手元に届いた『株主優待カード』でありまっす!






※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

【株価】(2017-6-19終値)
 ■日経平均:20,067.75円(前日比:+124.49円
 ■アトム:750円(前日比:+5円
  □残高:500株
  □平均取得単価:666.73円(手数料込)
  □含み損益:+41,635円



『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【配当】ソルクシーズ(東1・... | トップ | 【配当】イオン(東1・8267) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

配当」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL