野良菜園のたより

自然農を参考にして自給自足を目指す家庭菜園の記録

2017春 大麦 

2017-05-24 09:36:52 | 麦(大麦)
2017年5月20日 「刈り取りの日は近い」

2種類の種(春雷ファイバースノー)を同じ時期に蒔いたものは、
ファイバースノーのほうが黄金色になるのが数日早い印象。
でもどちらかというと麦の種類というよりファイバースノーのほうが太陽の当たり具合がいいからだろう。

一方、春雷の種を2週間ずらして蒔いたもの。
穂が出るのはほぼ同じ時期。
穂の付き具合は、土地の肥え具合によるような気がする。
あたりまえだけど、植え場所間違えて移植したものは、実が4つぐらいしかついていない。

次の雨が降る前に刈り取ろうかな。



2017年5月10日 「大麦の穂が黄金色になってきた」

いつのまにか大麦が黄金色になりつつある。
収穫も間近なのだろう。


2017年4月8日 「大麦の背丈が伸びた」


ここ一か月の成長は著しい。
もうすぐ出穂しそうだけど、まだ背丈が1mないんじゃないかな。
ほぼ追肥もせずにほったらかし。
実があまりつかないようだったら、
来年は追肥(元肥)について考えないといけないのかな。



2017年1月30日 「はじめての大麦栽培」

今年は麦茶が飲みたくて大麦の種をまいた。
店で丸粒タイプの麦茶を探すのが面倒になってきたからだ。

そこで何も知らずに買って蒔いた種がファイバースノー
後で調べるとどうも寒冷地用だったらしく、あわてて買いなおしたのがシュンライ(春雷)
ただこれも寒冷地南部や温暖地北部向けらしく、若干違うような気もするが。
とにかく地元に適した大麦の種がどれかわからない、まわりに植えている人もみないので、
とりあえず今期はこれでいこう。

暖冬だったので、蒔いたのが11月下旬から12月初旬の2回に分けて。
なんにもわからないが、とにかく麦踏しながら穂がでるまで静かに見守ってみよう。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017 スイートスプリング | トップ | 2017 ナス »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。