野良菜園のたより

自然農を参考にして自給自足を目指す家庭菜園の記録

2017春夏 インゲン

2017-05-20 12:17:11 | インゲン(蔓なし&あり)
2017年5月10日 「つるありインゲンの移植」


つるなしインゲンはすでに2回種をまいて定植も終えている。
つるなしの3回目の種まきはやめて、つるありの種を10か所分蒔いて10日に定植した。

今年は自然農法センターの越谷インゲン島村インゲン
去年は越谷インゲンをまいたが、ほとんど未収穫、1か月以上も日照り続きだったからだろうか。

よくみるとつるなしのものより、葉が断然大きい。
今年は、つるなしの収穫後につるありの収穫とうまくバトンタッチしれくれればなと思う。
つるありのほうは、平莢なので期待大。


2017年4月27日 「つるなしインゲンの発芽」


去年あたりから、自分はどうも平莢のほうが好みだと気が付いたが、
手元に丸莢の種ばかりあるので、がっかりしながら種まきをした。

品種はサクサク王子初みどり2号
おわったらまた平莢のモロッコインゲンに戻る予定。

つるなしインゲンは収穫がまとめてどっとくるので、2、3回にわけて今年も蒔こう。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017春 いちご | トップ | 2017 万願寺甘とうがらし »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。