野良菜園のたより

自然農を参考にして自給自足を目指す家庭菜園のつぶやき記録

2017 夏野菜育苗

2017-04-13 05:46:07 | 夏冬野菜の育苗
2017年4月8日 「スイカとマクワウリの種まき(育苗箱編)」


一昨年はスイカを4月の上旬に蒔いて、そこそこ大きくなっていたので、
去年も同じような時期に蒔いてみたら、5月の日照不足と7月からの雨量不足が重なったせいか、
大きくなる時期を逸して、3つの苗で2個しか取れなかった。

今年はとりあえず分母を増やして、20粒の種を育苗。
5~8苗ぐらい立派に育てて、10個ぐらいとれればいいのだけれど。
種は、自然農法センターの夢枕の自家採種分。

メロンは、実家で毎年自家採種している種で由来が不明だけど、
たぶんマクワウリのタイガーメロンっぽい、虎皮模様なんで。
去年は育苗失敗でゼロ収穫におわったので、今年こそはと意気込んでいるのだけれど・・・・・。


2017年3月28日 「鉢上げは地植えで」


トマトがかなり大きくなったので、鉢上げした。
というより今年は思い切って苗を全部地植えにした。
去年は地植えでビニル掛けの苗とポット育苗の大きさがほぼ同じだったのに気を悪くしている。
いや、逆に地植えでうまくいくならこんなに楽なことはないと半分喜んでいる。

寝かせ植えしたトマトも無事起き上がった。
ビニル掛けしているので、ときどき水やりをする必要があるが、
あとは定植時期に元気な苗がたくさん育ってくれることを祈るのみ。


2017年3月18日 「夏野菜育苗の発芽」


夏野菜の種の発芽がやっとそろいはじめた。
種まき後4日後に、トマト2種類。
9日後に茄子2種類。
12日~14日後にピーマン3種類。

ピーマン類がなかなか芽が出ないのでやきもきした。
これまでピーマンは大抵茄子と同じ日に発芽していたからだ。

今週末から最高気温が17度ぐらいまで上昇するらしい。
気が短く育苗が下手なので、来週当たり地植えして育苗してしまおうか。



2017年2月28日 「夏野菜育苗の種まき」



夏野菜の育苗を今年も開始。

去年、3月3日に育苗箱に播いたものと、同じ日にビニルで覆った畝に直播した苗が、
結局ほぼ同じような大きさに育ち、複雑な気持ちになったものだ。
自分の育苗箱での管理はしょせん衣装ケースの中に入れて縁側に置く程度だから、
そのレベルの管理なら、直播のビニル掛けとほぼ変わらないということなのだろう。

ただ今年のこの時期は去年に比べて温度が上がりそうにないので、
今年は育苗箱にまた蒔いた。
寒い日の昼はこたつの中にでも入れてみようか。

今年の夏野菜の種(ナス科)
茄子:愛知本長茄子久留米長茄子
トマト:自生え大玉スタピストマト(中玉)
ピーマン:カリフォルニアワンダーししとう伏見甘長
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2016 緑肥 | トップ | 2017春 ほうれん草 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。