本日の「電源入りました。」

 ジャンクオーディオを修理しては放置するという非生産的なことをやってます。最近飽きてきた・・・

Sanyo MR-V8(その1)

2017年01月03日 20時47分24秒 | ラジカセ
 早速、記事投稿。去年のGWに修理したラジカセです。






 今はなきサンヨーが1979年(昭和54年)に発売したラジカセです。メカメカしさと濃いブルーのボディで、今でも人気があるモデルです。色は他にシルバーもありました。


 AM/FMは聴けるも、カセット不動、右チャンネル音出ないというジャンクをヤフオクで入手。到着後すぐに開腹しました。


 ケースはかなり汚れていたので、中性洗剤で水洗いしました。


 スピーカー。フルレンジ+ツイーターという構成。フルレンジの口径は測りませんでしたが、7~8センチと思われ。


 カセット不動の原因はお決まりのゴムベルト溶解。


 おまけにアイドラが劣化して割れてました。


 メモを取っていなかったので、使用したゴムベルトの種類や本数が今となっては不明です。ブログで公開する予定でなかったので、写真等の記録が少ないのです。今後もこんな感じの記事になります。すいません(^^;)


 アイドラは代替として水道用ゴムパッキンを用意。しかし、オリジナルより厚みがあって、プーリーの溝に嵌りません。


 仕方なくリューターで削って薄くしました。小さいペットボトルのキャップ部に両面テープで張り付けると作業しやすいです。


 うまく嵌りました。問題なさそうです。

 続きは次回で。

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 | トップ | Sanyo MR-V8(その2) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジャンク弄り (umeume)
2017-01-06 18:42:09
修理記事UP楽しみにしてました。今は無きSANYO電気。良い会社だったのに残念。ハイブリッドICのSTK・・・はSANYOでしたっけ?この正月は、NATIONALのRX-F20とSONY PRO1900ジャンク2台のメンテしてました。前者は稼働品レベルになりましたが、SONYは関係無いところまで壊れてくるし、内部構造をもっと理解しないといけないし、稼働品レベルまでは時間がかかりそうです。まあ、それが楽しいのですけどね。この時代のものはしっかり作られてて音が良いですね。
Unknown (どむぞう)
2017-01-10 22:13:36
サンヨーのIC・・・STK015は思い入れのあるICです。中学時代にこれを2個使って、ステレオアンプを作りました。当時、1個850円で買った記憶があります。

PRO1900は評判いいですね。当時のソニーのモノづくりを象徴したようなラジカセ。F&Fヘッドだし音もかなり良いと聞きます。古い機種はメンテしづらいですからねえ。自分も弄りたいのですが、ジャンクでも高値安定。いつか入手したいです。
Unknown (なかしょー)
2017-01-11 01:54:12
あけましておめでとうございます。(僕のことを記憶していただけてれば本望・・・)

そして、再始動お疲れ様です。

又、チラホラとコメントさせていただくと思います(><)
Unknown (どむぞう)
2017-01-12 23:02:03
なかしょーさん、お久しぶりです。そして、ご就職おめでとうございます。
ブログもちょくちょくROMっておりました。新社会人として全国を飛び回ったり、東京の生活を満喫したりと、ワクワク感満載ですごく羨ましく思っておりました。

私もチラホラとコメントさせていただきます。よろしくです。

コメントを投稿

ラジカセ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。