農家のヨメにはなれません。

子供とイチゴの成長記録とダラダラ主婦の実態に迫る。

切られてたの。

2016-12-13 23:10:52 | 今日の出来事。
今日は朝から会議。

で数年前に貸与されていた防寒着を新調してもらいました。



今まで着てたのは当たり前だけど返却。


これにも思い出いっぱい詰まってるんだよなー。



事故った時に着てて、救命救急センターのベッドで研修医さんたちに取り囲まれて仮面ライダー状態になった私(やめろーやめてくれー的な)

とにかく動いちゃダメだからって
でも色々検査の段階で脱がなきゃダメだって

でも脱げないから「切りますねー」って言われたけど

「こ、これ貸与品だからやめてください」って懇願して

「どうしてもこれだけは切らせてください」

「ダメです、やめてください」

って押し問答するドクターヘリで救急搬送された患者(笑)





ほんのちょっとだけ切られて検査を続行したんだよなー。

マジックテープのとこ外したら手首はすかすかになったのだろうけどなんで切らなきゃいけなかったのかしらね…

とにかくたまにこの袖を見て、事故った時のいろんなことを思い出してたんだけど

それももう手元にはありません

時代の流れじゃのう…

なぁんか

日々いろんなことがあって

いろんなことを忘れていってる

忘れない!って思ってたことも

少しずつぼんやりしてきちゃってる…

時の流れってある意味怖いなぁ…

でもでも大切なことは胸の奥にちゃんとしまってるからね。



新しい防寒着で

気持ちも新たに

がんばっていかなくては。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 二年たらず。 | トップ | 幸せ報告会。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿