1から9の踊り子

ダダ
言葉をしらない
ただ

恋のはじまり

2017-06-13 | ポモドーロ
恋焦がれるのは
いつになっても変わらずに
こころがそわそわしてばかり
洗濯しては空を見て
買い物行っては夢を見て
昼寝をしては君ばかり
ちらついては寝むれずに
夜になれば音がして
祭りの音と花火の音
鮮やかな色が加われば
複雑なこころが沈んだり
『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 雷雨 »

あわせて読む