創作雑感

メインサイトに頂いた拍手コメントやメールのお返事と雑談が主です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今更ですが、イメージ写真など。

2008-10-20 11:36:11 | North 6 Love Stories
青森は紅葉真っ盛りです!
10月になってからというもの、週末はひたすら紅葉狩りです。

昨日は、下北に行って来まして、久々に(10年ぶりくらいか!?)拙作『鳴らないオルゴール』の舞台となったエリアを回りましたので、今更ですが参考資料としてヘタレ写真を並べさせていただきます。
あいにく季節は逆ですが(小説は初夏><)ヘタレ小説をお読み下さる際のイメージ作りの、一助となれば幸いですm(__)m


恐山本殿です。
ご本尊は伝円空の地蔵菩薩。


かっちゃんが泊まった境内にある宿坊の入口。
お寺の宿坊というよりは、おしゃれ温泉旅館のようです。
食事中にお酒を飲んではいけないとか、法話を聞かなければならないとか、一応お寺の境内ですから規則はありますが、精進料理は美味しいそうですし、綺麗だし、素敵な宿坊らしいです。でも、素敵なだけにお寺の宿坊にしてはちょっと高いです( ・ノェ・)コッソリ


昨日女湯だった古滝の湯(4つある浴場のうち、3カ所が男女日替わり。1カ所は混浴)。
貸し切り状態だったのをいいことに写真撮っちゃいました。
素朴な造りですが、隅々まで掃除が行き届いています。さすがお寺。
泉質は強力な硫黄泉。泉質は4カ所それぞれ微妙に違うという噂ですが、3カ所入った相方によると(温泉ヲタです)「大して変わらないような気がする」だそうで。浴場の造りも似ています。
入山料500円ナリを払ってお参りすれば、温泉は入り放題です。


宇曾利山湖。
かっちゃんはこのあたりでイタコさんと出会ったという設定。
昨日は10月にしてはとても暖かい日だったので、大量のカメムシに襲われました><



薬研では、ちょうどもみじ祭をしていて、非常ににぎわっておりました。


恐山~薬研の道。
かっちゃんは自転車でぴゅーっと下っていったと思われます。


夫婦かっぱの湯の可愛い看板。
入湯料200円! しかしおしむらくは、源泉かけ流しでは無いんですな。おそらく半循環のオーバーフローかと……微妙に塩素臭かったッス(ノω・、)
でも渓谷に面した露天なので、紅葉を眺めながら湯に浸かれます(・∀・)
(こちらはさすがに貸し切りではなかったので、浴場の写真は撮れませんでした)


薬研渓谷と、かっぱの湯。かっちゃんがちーちゃんを待ちながら、イライラと入ったのはこちら。
橋の上から覗き放題の超開放的な混浴。無料です! もちろん源泉かけ流し!!
ひとりで入ってきた相方によると「夫婦かっぱより、全然お湯がいいよ!」だそうで。ぐぐぐ……
1回入ってみたいと思ってるんですが、混浴ってだけじゃなく、この解放っぷりは、どーしたって女性には入り難いですよ……(脱衣場もロクに無いみたいですし><)


以上、ヘタレ写真で恐縮ですが、拙作と共にお楽しみ頂ければ幸いですm(__)m
ジャンル:
小説
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おねだりばっかじゃアレなので… | トップ | 拍手お返事です。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいなぁ~ (きよ)
2008-10-23 11:54:10
今社内が一人なので
サボってみています。
PCでWeb見れる環境にしたいです。
いつもながらいいですな。温泉。
しかし、10年後ぐらいには【入っちゃえ!!】で
入れるんじゃ??
女性一人は厳しいけど、何人かではいるとgood!?
おばちゃんになったら… (どり)
2008-10-23 16:40:26
きよさん>ネカフェという手もありまっせ!
どりもPCぶっ壊れてた時期にはせっせと通いました。

混浴。
60過ぎたら入ってもいいと、相方がゆっております。(その時はあんたは幾つじゃ!あんたの介護のためか!? とツッコミたくなりますが)
オバチャンの集団より強いものは世の中そうそう無いと思うので、やはり混浴は立派なオバチャンになってから、集団で入るのがよろしいようで。
その際にはぜひご一緒に行きましょうぜい(・∀・)

まだまだ (きよ)
2008-10-27 01:14:19
意外と60って若いと思うよ~
私たちは~(笑)
太っ腹?立派なおばちゃんになったら 行こう!行こう!
んだんだ (どり)
2008-10-27 14:03:34
お互い元気で強力なオバチャンになって、混浴に入りまくって、男性を威嚇しまくりましょうぜ!(笑)

あわせて読む