A day in A life

小説の書き方、積みゲー進行状況、メカゲー・STGへの雄叫び、SS進まねえなどが含まれるカオスなブログです。

紅楼夢戦利品レビューその2

2016-10-16 23:19:47 | 同人誌感想

 秋季例大祭も無事終わったようで、そっちの新刊も回収せねば。

・野菜も食べる! ルーミアちゃんのスカートは暗闇でできている(はしっこのほう)
 ぷにぷにした絵柄が大変ラブリーなサークルさん。
 チェックしていたサークルを回り終わって、ルーミア島をうろついていたときに見つけました。
 まず前者の方から。ルーミアVS野菜なお話。
 大食いキャラなルーミアですが、味覚がこども舌だと俺によし。
 食べてるシーンが非常に可愛らしくほっこりします。
 あとこれは個人的な性癖なんですがルーミアには八重歯があると魅力がアップする派なので嬉しいところ。
 後者はスカートが破けてしまったルーミアが露出プr……ゲフンゲフン、闇でスカートを作ってピンチをしのぐお話。
 食べ物に意識が行って能力解除しちゃうルーミアかわいいよ!
 本編では基本的にルーミアが涙目なので、そっち方面のリビドーも満たしてくれました。
 全編通してちびっこたちが非常に可愛い本でした。

・阿求と二三シリーズ⑥その絆をもう一度(涼来々!)
 本シリーズももう6冊目。
 今回は全開の直接の続きとなっています。
 阿求に先代の阿礼乙女・阿弥の姿を重ねて見てしまう妹紅。
 それを悟ってしまった阿求。
 ギクシャクしてしまう二人の関係を修復すべく、謎の秘密結社が暗躍を始める――その名は「あきゅもこ団」!
 ホワイトサワーこと慧音先生が意外と乗り気で笑いました。
 前回の直接の続編ということでシリアスに寄るかなーと思ってましたが、シリアスとギャグがいい感じのバランスになってて楽しめました。
 そしてラスト、さらにとんでもない事態になってしまってますが、これは完全に予想外。
 これからの展開が非常に楽しみなんですが……一つ不安が。
 そう、今回登場した青娥娘々です。
 わたくしたくさんの東方二次創作を読んできましたが、娘々が登場して事態が好転した例をいっこも知りません。
 しかもなんか小鈴に目をつけた感じですし、これはもう今のうちに妹紅に消し炭にしてもらったほうがいいんじゃないでしょうか。

 今日はここまで。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅楼夢戦利品レビューその1 | トップ | 紅楼夢戦利品レビューその3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL