A day in A life

小説の書き方、積みゲー進行状況、メカゲー・STGへの雄叫び、SS進まねえなどが含まれるカオスなブログです。

劇場版シドニアの騎士《東亜重音6.1ch 重低音ウーハー上映》見てきました!

2017-05-18 21:46:08 | それさえも平穏な日々

 劇場版BLAME!も公開目前ということで、今日は塚口サンサン劇場にて劇場版シドニアの騎士を見てきました!
 以前から重低音ウーハー上映をしているとのことで目をつけてたんですが、結局まだ行ってなかったのでこの機会に、ということで行ってきました。
 調べてみると30分程度で行けるところだったんですね……。
 最近……というかここ数年ほんとに特定の場所にしか外出してないのでもう少し色んなとこ行けよな俺……。
 到着した塚口駅周辺はいかにもな駅前デパート密集地帯といった感じでノスタルジー。
 時間まで適当にデパートの中で食事を撮ったりブックオフで立ち読みしたりして時間を潰します。
 地下街とかも空っぽのテナントがあったりするあたりがなんだかいい味を出してて好きだなここ。
 食事はラーメンを食べましたがお店が演歌を流してたりする店でなかなかシブい。
 ラーメンは安くてうまかったのでベネ。
 さて時間もそろそろなので、サンサン劇場の方に向かいます。
 ……なんか、壁がふるえてるんですけど。
 通路の椅子に座って開場を待ってたわけですが、もう中でリアルボンバーマンでもやってるの?ってくらいの超爆音がビリビリ聞こえてくるんですが大丈夫なの? 劇場壊れない?
 いやもうほんと扉とかブビビビって言ってるんですが。
 そしていよいよ開場。
 シドニア劇場版、実は以前に上映された時にうっかり見逃してたので見るのはこれが初めてです。
 内容は全12話の総集編+新規カット。
 基本的にTV放送で見た内容ではありますが、前述の通り音響が超強化されております。
 元から音のつくりがすごかった作品ですが、今回の上映ではフリーザ様第三形態くらいまでパワーアップ。
 なんかもう爆音にブン殴られる勢いでした。
 特にレーザー発振、ブーストなどの戦闘シーンの音響は、ただ音がでかいだけでなく緩急が素晴らしい。
 白眉はやはりロボットアニメの見せ場である初出撃のシーンでしょうか。
 ブースター点火の轟音から一転、宇宙空間に出たときの無音に近い一瞬とか好き。
 戦闘シーンは言うに及ばず終始ニヤニヤしっぱなしでした。
 そして本編終了後、今度はBLAME!の冒頭映像が!
 うおおおおお建設者が! 建設者が動いてる! セーフガードのカサカサ歩き超気持ち悪い!!
 などと絶叫したいのをひたすら我慢しておりました。
 そしてアニメ化に際して最大の注目ポイントとなる声ですが、櫻井氏演じる霧亥の「400年ぶりくらいに声出した」みたいなかすれて抑揚のない声が、ほかのキャラと好対照で非常にベネ。
 もう冒頭部分だけでもお腹いっぱいなんですが、ここからさらに霧亥とシボさんの珍道中が見られるかと思うと期待でヴヴヴヴヴヴヴってなります。
 いやー非常に楽しかったです。
 BLAME!本編ももうすぐですし、これも複数回見てしまいそう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だっしゃあああああッ!! | トップ | 今日のニーアオートマタ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL