A day in A life

小説の書き方、積みゲー進行状況、メカゲー・STGへの雄叫び、SS進まねえなどが含まれるカオスなブログです。

冬コミ戦利品レビュー・東方編その10

2017-02-08 23:16:26 | 同人誌感想

 けものフレンズが予想以上に脳を侵食していく……。

・トウホウプロジェクト4コママンガ劇場そして伝説へ(永遠の時間)
 twitterで見かけてチェックしていた合同誌。
 いやーもう直撃世代としては手に入れないわけにはいきません。
 内容はもうタイトルどおりです。
 4コマのノリどころか、楽屋裏ページや欄外の注釈もも元ネタ通りで血中ノスタルジー濃度が急上昇。
 どの作品もドラクエ4コマのあの独特の空気感が出ていて良かった。
 特に印象深かったのはハルカチャンネル氏の完シリーズ、SUO氏のスライムでしょうか。
 ゾウノセ氏の漫画はどっちかというとメガテン4コマな気が……。
 あと今読み返しててt気がついたんですが値札まで貼ってあって芸コマです。 

・綿月姉妹合同(らびてす)
 儚月抄で桃を食べたり弾幕を食べたりして強烈な印象を残した綿月姉妹の合同誌です。
 本作中でも桃を食べたり玉兎に好かれたり実質サグメさん本だったりとバラエティ豊か。
 というかうにゃ吉氏のマンガではいきなり豊姫がよっちゃんの左手の薬指に指輪はめて「姉妹婚?」とか何言ってるの子!?
 ととねみぎ氏のマンガでは正体隠す気がゼロな人が3人もいて吹いた。
 あと豊姫はそのキャラ怖いので即刻やめて頂きたい。
 しかしこの本の本体は巻末の「7Pでわかる東方儚月抄」と「キャラクター相関図」なのは間違いありません。
 しょっぱなからくっころ展開捏造でこういうの嫌いじゃない。
 フェムトファイバー説明ってそんなに長かったっけ?と思って調べてみたらほんとに9ページかけて説明してた……。
 雑誌掲載時の餅スパークといい、儚月抄って思い返すと本当に強烈な作品だったんだなあと思える一冊でした。

 今日はここまで。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たーのしー! | トップ | 冬コミ戦利品レビュー・STG編... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL