A day in A life

小説の書き方、積みゲー進行状況、メカゲー・STGへの雄叫び、SS進まねえなどが含まれるカオスなブログです。

例大祭新刊レビューその11

2017-06-15 23:54:16 | 同人誌感想

 ダンガンロンパ3がいろいろと衝撃すぎる……。

・東方幻覚郷 東方で学ぶ宇宙のひみつ 宇宙の死を見た不老不死(ALISON航空)
 はい、キッツイのが来ましたよ。
 以前からニコニコ動画のアレやコレの動画を見て若干引き気味になってたところにpixivで公開されてた「宇宙の死を見た不老不死」がガチSFだったので本を一気買い。
 厳密には例大祭新刊ではないんですがここで紹介します。
 まず「東方幻覚郷」、名前の通り日本では持ってるとおまわりさんに叱られちゃうアレやコレのお話です。
 なんかもうお話がイヤに具体的で、読んでて思わず「うわっ……」ってなりました。
 な、なにこの生々しいお話は……。
 そして「東方で学ぶ宇宙のひみつ」と「宇宙の死を見た不老不死」。
 学童向けっぽいタイトルとは裏腹に中身は地球崩壊と蓬莱人、そして蓬莱の薬の考察です。さらにてるもこです。
 いや実際不老不死は極めてSF的なテーマだと思うんですよね。
 高度な学術的論考に基づいた不老不死という陥穽は読んでて思わずゾッとしました。
 そして本作を永夜抄と結びつけ、なおかつ「永琳が咲夜を見て驚いた」のネタの答えを設定しているのがもう見事の一言です。
 これだけ高度な知識を用いた作品は往々にしてわかりづらいものになりがちですが、わかりやすく噛み砕いて、しかもそれを絵として表現するっていうのはたやすいことではない(SF要素)。

 今日はここまで。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 例大祭新刊レビューその10 | トップ | あーめんどくせえええええ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL