A day in A life

小説の書き方、積みゲー進行状況、メカゲー・STGへの雄叫び、SS進まねえなどが含まれるカオスなブログです。

紅楼夢戦利品レビューその⑨

2016-10-24 23:07:21 | 同人誌感想

 夜はだいぶ寒くなってきたなあ。
 体調崩さないように気をつけねば。

・マイボスマイヒーロー 博麗霊夢探検隊 怪生物ときゅうりの尻(ニセキノコモドキ)
 キノコのえらい人ことガガンボさんの新刊、今回はドタバタギャグでした。
 まず「マイボス~」、今回の新刊ではありませんが出てるの知らなかったのでここで紹介。
 一番偉い=一番強いというスパルタン思考に則りお空がさとりに弾幕ごっこを挑む!
 しかし戦闘向きではないさとりさん、お空の挑戦をあしらえるのか!
 なんかもうさとりさんは基本的に己の死を受け入れてるのが笑えます。
 そこへさらに何考えてるかわからない東方キャラ筆頭のこいしちゃんまで乱入してくるもんだから、ツッコミ担当のお燐が限界寸前。
 しかしさとりさんは一見そうは見えないものの、相当な親バカなんだなあ……。
 あとガガンボさんの東方キャラは装備品の一部がおかしなことになってる事があるんですが、お空のマントえらくボロいな……。
 「博麗霊夢探検隊~」は、レイマリコンビが妖怪の山に出現したという怪物を(賞金目当てで)探しに行くお話なんですがタイトルからすでに嫌な予感が。
 というか最初のページのクラピーがチャッカマン持ってるんですが……。
 しかしこのサークルさんの霊夢は相変わらずなんというか独特な性格してるなあ……。
 基本的に金目当てで動いてるし。
 しかしこのサークルさん描かれるところのレイマリのグダグダ会話はいいなあ、気心の知れた腐れ縁の友達って感じで。
 あとにとりが絶妙にヘンな性格になってるのも好き。

 今日はここまで。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅楼夢戦利品レビューその8 | トップ | ダウンロード販売準備完了! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

同人誌感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL