A day in A life

小説の書き方、積みゲー進行状況、メカゲー・STGへの雄叫び、SS進まねえなどが含まれるカオスなブログです。

小説の一番つまるところ

2016-11-11 23:56:52 | 小説の書き方

 それは終わり、締めの部分。
 どうにも終りの部分に差し掛かると一気に筆が鈍くなってしまうのが治りません。
 締めのシーン自体は思いついてるのにいざ本文を書くとなると手が止まってしまう。
 なんというか、話を切るのに一番いいタイミングがわからないというか。
 もういっそのことある程度プロット組んだら、真っ先にラストシーンを書いてしまうのも手かもな……。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一つブラボー! | トップ | レッツ先物買い。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小説の書き方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL