A day in A life

小説の書き方、積みゲー進行状況、メカゲー・STGへの雄叫び、SS進まねえなどが含まれるカオスなブログです。

例大祭新刊レビューその4

2017-06-01 23:34:05 | 同人誌感想

 なんかもう完全に夏になってきたな……。

・こあくまのしっぽ(れいてぃ屋)
 反射的に年齢制限マークを探してしまうようなタイトルのレイぽそさんの新刊は、パッチェさんの怪しい薬で生えるお話です。伝統ある薄い本のフォーマットですね。
 なんというか地霊殿の面々がアレすぎてもはや地霊殿というよりむしろ恥霊殿って感じです。
 こんなんでさとりお姉ちゃんの胃は大丈夫なんでしょうか。
 冒頭からけもフレネタが炸裂するわこいしちゃんはでフリーダムだわでもう大変。
 でも今回はむしろ最初のページ以降ずっと全裸なお燐とお空の方がヤバい。
 おぜうはもうなんか常時限界ですし小悪魔は出てくると同時に性器がどうとか言ってるしでもうダメ。
 咲夜さんに関してはもう何も言うまい。
 あと大ちゃんは草むらでナニもぞもぞやってるんですかねぇ。
 つうかこんだけ性器性器連呼してる東方同人誌なんて初めて読みましたよ……。
 ……ところで今読み直してて気づいたんですが、今回のって尻尾が生えただけで基本的にやってることはいつもと同じなのでは……。
 次の本ではそろそろさとりお姉ちゃんとおぜうが揃って入院しそうでワクワクです。

 今日はここまで、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いかん…… | トップ | 砲雷撃戦!よーい!二十九戦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

同人誌感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL