A day in A life

小説の書き方、積みゲー進行状況、メカゲー・STGへの雄叫び、SS進まねえなどが含まれるカオスなブログです。

こうべちほーに行ってきました。

2017-05-04 22:31:59 | それさえも平穏な日々

 というわけで行ってきました神戸どうぶつ王国。
 世間はゴールデンウィークだってのに家に閉じこもってるのももったいないですしね。
 なおわたくし当施設がもと花鳥園であることに到着してから気づきました。
 なんか前のバロオフとコースが同じだなーと思ったんですよ……。
 今回も写真メインでお送りしますが、わたくしの撮影スキルはアフリカナガバモウセンゴケと同レベルなので期待しないように。
 それではスタート。

 まずはウサギゾーン。
 あざとい。

 サボテン。
 バロオフのときにも見ましたね。

 ケアという珍しい野鳥。

 

 続きましてはふれあいフィッシュコーナー。
 いわゆるドクターフィッシュにつついてもらえるコーナーなんですが……

 なんか明らかに他の人と比べて大量の魚が集まってきて……

 食べないで下さいッ!!(マジトーン)
 ガンガン来る! なんかもう指一本くらい食べちゃえ☆くらいの勢いでガンガン来る!!
 小さいのだけじゃなく15センチくらいのも来るのでかなりくすぐったいです。
 制限時間はひとり20分でしたが、これ20分続けられるのは正直ほぼ拷問だと思います。

 なんとか無事だった足で蓮園へ。
 ここもバロオフの時に見ました。

 ちょうどバードパフォーマンスショーの時間だったので見ます。
 というか人が多すぎて次のエリアに移動できない。

 逆光でよく見えませんがワシです。
 観客の頭上すれすれを華麗に飛行。

 ショーが終わった後は次の熱帯の森エリアへ。
 動物たちは檻の中とかじゃなく、そこらへんを好き勝手に飛び回ってます。

 だからってお前らはだらけすぎだろ……。

 わーい! たーのしー!
 わかりづらいですが木の根元にコツメカワウソが3匹くらい丸まってました。
 時間的に寝る時間だったのか?

 熱帯エリアを抜けるとペリカンラグーン。
 ペリカンがのんびり歩いています。

 他にも水鳥がたくさん。

 ナチュラルボーンあざとアニマルことレッサーパンダ。

 ワオキツネザルが3匹ほど固まって寝ています。

 なんかえらくくつろいでるなこいつ。

 もそもそと餌を食べているアカカワイノシシ。

 アフリカハゲコウ。

 出たああああ! ハシビロさんだあああああ!!
 ハシビロさんを生で見るのはこれが初めてですがなんだこのバランスの悪い鳥は。
 基本的に微動だにしません。

 みんな大好きビーバー。
 ちょうどお食事中。

 再びハシビロさん。
 動かざること山の如し。

 またビーバー。
 近くで見ると尻尾が平べったいのがよくわかります。

 スカンク。
 手塚キャラの方のスカンクも好き。

 クビワベッカリー。
 なかなかデカいです。

 ナチュラルボーンあざとアニマルペンギン。
 なんかペンギンの群れの中に必ず動かない個体がいる気がする……。

 さらにペンギン。

 オットセイ。
 水中で器用にくるんくるん回転してます。

 さらにオットセイ。

 カピバラさん。
 このぬぼーっとした横顔がラブリー。

 コブハクチョウ。

 巨大淡水魚ピラルクー。
 さすがの貫禄です。

 このエリアでは頭上を鳥たちが気ままに飛んでいます。
 頭すれすれを飛んで行くことも。

 このデカい毛玉はナマケモノ。
 客が手を伸ばせば届く場所でもお構いなしです。

 毛玉モードから展開するとこんな感じ。

 緑色の鮮やかな鳥。

 みんな大好きオオハシ。
 かなり近くを飛びます。

 鳥は基本的に所構わず飛んでます。

 ガラスの映り込みでわかりづらいですが、ワタボウシタマリンがいます。

 木の中に詰まってる毛玉は子供らしい。

 周りの子供と女性から大人気でした。

 鉄壁の防御力を誇るアルマジロ。
 改めて見ると変なやつだよな。

 天井部分の通路を行ったり来たりして元気に動き回ってます。

 ニシキヘビだ!
 なんかもうほとんどタイヤみたい。

 オオトカゲが日向ぼっこ中。

 非常にわかりづらいですがケヅクリガメです。
 怪獣ヅラ。

 ピラニア。ダラバーのこいつ強いんだよな……。

 オオハシはなんかどこにでもいるなあ。

ドレミーさんの仲間。

 スナドリネコさん。
 佇まいに気品があるよね。

 熱帯エリアを出たところのサボテン。

 キャットフィッシュ。
 尻尾がカラフル。

 サボテンの花が……咲いている……。

 再びハシビロさん。
 さっきのとは別個体なのでこいつも不動明王モードです。

 コイが大量にいます。

 次はアウトサイドパークに行きます。
 デカァァァァイ説明不要ッ!のアルダブラゾウガメ。
 触ってみると、分厚い革袋に肉が詰まってるような感触でした。

 真上から撮ってみました。
 立派な甲羅の模様です。

 カンガルーもいます。
 歩いてるのを見ると、尻尾で体を支えているのがよくわかりますね。

 正面から。

 ティターンズカラーのアルパカ。
 やっぱなんかバランスおかしいぞこの生き物。

 首はかなり大きく曲がる様子。

 連邦カラーのアルパカ。

 フタコブラクダ。
 間近で見るとデカいなやっぱ。

 フルアーマーヒツジ。

 再びラクダ。

 なかなかイケメンな馬。

 キツネザル。
 鉄骨やワイヤーの上もするする移動してます。

 最後を飾るのは不動のハシビロコウさん。
 ……と言った感じの神戸どうぶつ王国でした。
 写真が少なめだったのは人が多すぎて人が入らないように撮るのが難しかったからですね。
 とにかくコミケ並みの混雑で、なかなか自由に歩き回れませんでした。
 しかし屋内屋外ともに充実していて、十分にどうぶつまみれになれました。
 ところでわたくしサーバルちゃんを見逃すという前代未聞の大ポカをやらかしたのでちょっと腹を切ってきます……。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« てんのうじちほーに行ってき... | トップ | ニーアオートマタプレイ中…… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

それさえも平穏な日々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL