A day in A life

小説の書き方、積みゲー進行状況、メカゲー・STGへの雄叫び、SS進まねえなどが含まれるカオスなブログです。

秋季例大祭戦利品レビュー・その5

2016-11-06 23:41:04 | 同人誌感想

 今年も速攻で秋が終わったよな……。

・妖精ざつだん会議ぃ(れいてぃ屋)
 毎回カリスマ大暴落なおぜう様を楽しみにしているレイぽそさんの新刊は、地獄の妖精ことクラウンピースが他の妖精と会議?をするお話。
 しかし、クラピーの「人を狂わす程度の能力」を使うまでもなく会議は踊り始める……。
 というかこのサークルさんの本でいちばん狂(イ)ってるのは間違いなく咲夜さんなんだよなあ……。
 しかも今回の本で「その変身をあと2回もオレは残している……その意味がわかるな?」 的発言(意訳)してるし。
 そんでまあ肝心の会議の方なんですが完全に会議の体を為していません。うん、わかってた。
 大ちゃん……そんな狂気を秘めていたなんて……。
 まあ既刊でちょくちょくその片鱗は見えてましたが。
 妖精メイド、まさかのタマネギ部隊仕様だったとは!!
 というかおぜう様をぎゃおーと言わせるのは仕事のうちだったのか。それなら納得。
 あと消しが入ってる謎の部活動妖精について詳しく。
 ひまわり妖精の野望、それたぶん風見さんが泣いちゃうからやめてあげて。
 そしてリリーホワイト&ブラックの「暖かいからコートを脱ぐおじさん」のイメージで腹筋がちぎれ飛んだわ!!!
 確かにあの人中身は全裸だけども!!!!
 わたくしいろんな同人誌を読んできましたがこんなん不意打ちにも程がある!!!
 れいてぃ屋さんの本はほんとに挟んでくるジャンプ黄金期ネタがズルい……。

 今日はここまで。
  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦しむということ。 | トップ | 一つブラボー! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL