A day in A life

小説の書き方、積みゲー進行状況、メカゲー・STGへの雄叫び、SS進まねえなどが含まれるカオスなブログです。

塚口サンサン劇場「バーフバリ」ウーハー上映見てきました!

2017-07-10 23:22:44 | それさえも平穏な日々

 わたくしインド映画を本格的に見るのはこれが初めてだったんですが、いやーもうなんかひたすら濃ゆい映画でした……。
 しかも140分もやっといてまだ続きがあるとかどんだけ濃ゆいんだ。
 もーのっけから滝登るわ戦いながらお色直しするわガンダムハンマーは出るわ死ばかり機は出るわライオンヘッドパンチかまわすわ後半は完全にマッドマックスだわで、全編脂ギットギトの映画でした。
 しかしまあすげーなインド映画。要所要所で目を奪われまくりでした。
 まずは戦闘シーン。
 個人対個人、集団戦、剣、弓矢、槍などなどバリエーション豊富な戦闘が楽しめました。
 特に雪山でのシヴドゥVSアヴァンティカの戦闘はゴールデンカムイを思わせる緊張感からのエクストリームお色直しがもう素ッ晴らしい。
 世界に映画数あれど、こんな演出ができるのはインド映画だけでしょう。
 また後半の集団戦、カーラケーヤ族のみなさんがもうTHE☆蛮族って感じのヒャッハーぶりが素晴らしかったですが、それを蹴散らす前王バーフバリの策や、数々のトンデモウェポンがもうくだらないリアリズム完全無視で繰り出されるので偏差値が527くらい下がりました。
 死ばかり機の動力源ってどうなってるの?とかガンダムハンマーのチェーン部分はどうやって巻き戻ってるの?とかは聞いちゃいけません。
 舞台となるマヒシュマティ王国の映像を始めとするロケーションが、滝や雪山などなど目まぐるしく変わるのも、観客を飽きさせない展開でした。
 いやーもうなんというか、生命力にあふれているというかテーマがドストレートというか完全にマッドマックスというか、一言で言うならば「インド!!!!!!!」って感じの映画でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 例大祭新刊レビューその12 | トップ | 友あり遠方より来る。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

それさえも平穏な日々」カテゴリの最新記事