スイス旅行  Ⅱ

ゴルナーグラート鉄道(登山電車)に乗って3089mにある展望台へ行ってきました。

ローテンボーデン駅から次の駅まで約一時間半のハイキングを

楽しみました。

空気が薄いので、大きく深呼吸をしながら降りて行きましたが

平地と違って石がゴロゴロ、まだ雪も少し残っている山道を下るのは

普段ほとんど運動をしない私にとってはとても辛かったです。

それでも周りには可愛い高山植物が咲き乱れてとても綺麗でした。

 

そして、途中で目にした最高の景色が

小さな湖に写った逆さ富士ならぬ、逆さマッターホルン

 

ホテルがあるツェルマットの街は環境保護のために

ガソリンで動く車の乗り入れは禁止!

走っている車はすべて電気自動車か馬車です。

のどかで素敵な街でした~☆

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

スイス旅行  Ⅰ

久しぶりのヨーロッパ、スイス旅行を楽しんできました。

毎日素晴らしいお天気に恵まれて、美しいアルプスの山々を目の前にして

かる~い高山病に苦しみながらも堪能してきました。

 

ループ橋で有名な世界遺産、ベルニナ線の全区間(サンモリッツ~ティラノ)

に乗ってきました。

 

 

車窓からの景色は、これぞ「The Switzerland」とも言える

のどかな風景が広がります。

 

標高2984mの展望台までロープウェイで・・・。

目の前に雪を被った4000m級の山々がそびえています。

 

次の日は、世界一遅い特急列車と言われる、氷河特急に乗りました。

 

 

 マッターホルン

 

ホテルから見えた朝焼けのマッターホルンです。

5時半が日の出だと言うので早起きをして

5時15分から朝日が当たるのを待ちました。

とてもいいお天気で、マッターホルンが黄金色に輝いていました~☆

 

まだまだ続きます・・・。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

引退試合

昨日はS君のサッカー部の試合を見に行ってきました。

この試合で負けてしまうと、3年生は引退です。

梅雨入りしたものの、ほとんど雨は降らず

じっとしているだけでも汗が噴き出してくる蒸し暑いグランドを

サッカーボールを追いかけて走り回るサッカー部の選手達!

S君がゴール目がけて何度もシュートするも

なかなか点が入らず

・・・残念ながら負けてしまいました(涙)

 

これからは高校合格というゴールを目指してしっかりシュートを

決めてもらいましょう~☆

 

お疲れさまでした!!

 

明日から夫と共に10日間の旅行に行ってきます。

久しぶりの長期旅行。

楽しんできます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

運動会

昨日はS君の中学校最後の運動会へ行ってきました。

私の3人の息子たちの運動会は小学校までは応援に行っていましたが

多分・・・中学校の運動会は「来なくていいよ~・・・」っと

拒否されたみたいで(笑)行かなかったような気がします。

でも、S君からは優しく招待されたので、張り切って中野まで行ってきました。

全学年全員の綱引きや

 

3年生全員のダンスなど

男の子も女の子もみんな照れることなく楽しそうに踊っていて

最近の中学生ってみんな素直でいい子たちばっかりなんだなぁ~!っと

改めて感心しました。

 

S君は幼稚園の頃からず~っとサッカー部で鍛えてきたので

走るのが速い事!速い事!

部活対抗リレーや全学年選抜のリレーでは

アンカーで大活躍~☆

どれも一位でテープを切ってババは大興奮!!

敬老席(テントとイス有り)に座っていながら(笑)

立ち上がって大声で応援していたので、ちょっとヒンシュクをかったかも

 

終わってみると、各学年4クラスの12クラス中

S君のクラス3年A組が262点で優勝でした。

嬉しかったなぁ~!!

 

S君お疲れさまでした。大活躍だったね!

 

今日は朝から、英検二級の試験を受けに。

そして来週の日曜日は、もしかしたら中学最後の試合になるかもしれない

サッカーの試合があるというので、応援に行く事にします。

負けると引退。勝つと次週に又試合。

是非とも勝ってほしいです。

 

さあ、これからも勉強にスポーツに精一杯、残り少ない中学校生活を

悔いのないように過ごしてほしいと願っています。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

人間ドック

梅雨入り前だというのに、毎日真夏のような暑さが続いています。

この2~3カ月間、お腹が空くと胃が痛み、こりゃ何かあるな・・・?

っと心配しつつも何だかんだで忙しく、昨日人間ドックで

やっと胃の内視鏡検査をやってきました。

40歳から毎年行っている人間ドックは、喉への軽い麻酔はやってもらえるのですが

眠ってしまうほどの麻酔はやってくれなくて

昨年までは苦しくて苦しくて涙ポロポロ、口からは涎タラタラ・・・

検査中は看護師さんにズ~~ット背中をさすってもらっていました。

ところが、今年からは内視鏡の管の直径が今までの約半分程の細さになったので

昨年までの苦しさがウソみたいに・・・とっても楽でした!

 

で、結果は『逆流性食道炎』と『胃酸過多』

早速、毎月血圧の薬を出してもらっている、最寄りの医院へ寄って

主治医から胃薬を処方してもらってきました。

 

心配していた病名ではないと分かった途端に

気分爽快! 空腹時の胃痛もさほど感じなくなり・・・

食事も美味しく頂くことができるようになりました~☆

 

今日は早速友人達とランチ会。

行列ができる小籠包のお店でアツアツの小籠包を

冷たい生ビールと一緒に、お腹いっぱい

食べてきました。

 

そしてうちに戻ると、最近なかなかクッキリと見る事ができなかった

富士山が、西の空に美しく輝いていました~☆

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

火曜歌会へ出席

 今日は5月の藤沢火曜歌会へ出席してきました。

今日も春らしい数々のお歌の中には、ピリッとした社会詠アリ

ドキッとするような色っぽい歌アリ、そして悲しみや母親に対する愛が溢れたお歌

など、一首ごとに感動したり共感したり笑ったりシンミリしたり・・・と3時間の歌会を

タップリと楽しんできました~☆

 

今日のダントツの一席は、最近突然にお姉様を亡くされたAさんのお歌。

悲しみに暮れるお義兄様を慰める言葉もなく

このような歌を詠まれたそうです。

(写真はネットからお借りしました)

お姉様のご冥福をお祈り申し上げます。

 

そして、私の今月の歌です。

珍しく、今月は二席をいただきました。

 

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

いとこ会

今日は朝からずっと雨が降り続いていますが

昨日はとてもいいお天気の中、父方の初めての『いとこ会』に

行ってきました。

 

父は7人兄弟の四男で兄弟の中では一番下。

しかも長男、次男は原爆で亡くなり、三男の叔父の所には

子供がいなかったし、私は一人っ子だったために

父の兄弟姉妹が多い割には「いとこ」が少なく、全員集まっても

7人のはずでした。   ところが

昨年、一昨年と次々に元気だったいとこ達が亡くなり

残った「いとこ」が4人になってしまいました。

誰が言うともなく「みんなが元気なうちに一度集まろう!」

という事で、すぐに話がまとまり

横浜みなとみらいにあるホテルの68階にあるレストランで

亡くなった3人への「献杯」から始まり、涙あり笑いありの楽しい時間を

過ごしてきました。

父が旧制の中学生だった頃、ちょっとふてくされて(笑)

兄弟姉妹と一緒に写っている写真(それが又、我が家の三男にソックリ

を持ってきた人。

私が小学生の頃に、長崎に遊びに来た「いとこ」と一緒に写っている写真など

を見ながら、たくさんの思い出と共に時間は瞬く間に過ぎていきました。

リタイア後、趣味で畑をやっているという「いとこ」は

朝採れたての、たくさんのスナップエンドウをおみやげに!

新潟に住む「いとこ」が春に送ってくれたという蕗の薹で作った

『蕗味噌』を持ってきてくれた埼玉に住む「いとこ」。

そしてたくさんのお菓子のお土産に、しばらく私は、ダイエット休息宣言!

 

一番上は78歳から「いとこ会」では若手の私まで、いとこ4人プラス私の夫も一緒に

だいたい同年代の5人で、横浜での「いとこ会」無事に幹事の役目を果たす

ことができました。 

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ゴールデンウィーク~☆

今年のGWは、毎日が初夏の様なお天気続きで

しかもマンションに移ってから初めてのGW。

マンション暮らしが暖かいのか、今年が特別に暖かい(暑い)のか・・・。

窓を閉めておくと部屋の中は30℃近くにまで上昇!

 

そんな中、三男一家が3日からやってきました。

遠出をしても渋滞でイライラするばかりだし。。。

近くの公園や息子の提案で、ひとつ前の駅の近くにある

ログハウスへ行って遊んできました。

 

息子が小学生の頃、自転車を飛ばして友人達と良く遊びに来ていたそうで・・・。

N ちゃんよりもむしろ三男の方が興奮して楽しんでいました

ログハウスの存在自体は知っていましたが

中がこんなに楽しい遊び場になっていたとは・・・。

母は知らなかったなぁ~

 

ログハウスの中には綱や網できた吊り橋やはしごなど

子供が喜びそうな遊具だらけ。

ババ・息子夫婦・そして孫のNちゃんと親子三代で

2時間近く遊んできました。

(入場料が無料というのも嬉しい!)

金属製の登り棒にも挑戦!

始めは全く登れなかったNちゃんでしたが、帰る頃には随分

上手に真ん中位まで登れるようになりました。

 

Nちゃんはお手伝いが大好き!

 

夫婦二人きりで出かける事がめったにないからと

Nちゃんを私達に預けて、息子夫婦二人で夕方からデートした日も

部屋の掃除や洗ったお皿などを拭いてお手伝いしてくれたりと

やっぱり女の子ですね~♪

 

そしてログハウスで遊んだ牛乳パックでできたジャンボジェンガが楽しくて

家でも遊びたいね~と、近くのトイ〇ら〇で

息子が買ったジェンガで家でもみんなで楽しみました。

今日はNちゃんの音楽教室が午後からあるからと

3人でお昼前には帰っていきました。

楽しかったGWも瞬く間に過ぎてしまって

我が家は火が消えたように静かになってしまいました。 

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

A ray of light (一筋の希望)

 昨日は、毎年夫のチェロの発表会がある逗子の「なぎさホール」で

昨年16歳の若さで脳腫瘍で亡くなった若き天才作曲家

加藤 旭君の作品のコンサートへ行ってきました。

医療関係の仕事をしている私の従妹が、このコンサートの司会で

コンサートの合間には、栄光学園での同級生たちの思い出のトークなども

あり、旭君がいかに級友達から愛され支えられ、惜しまれながら旅立っていったかが

とても良くわかるエピソードがたくさん披露されました。

 

3歳からピアノを習い始め、4歳頃から遊び感覚で楽譜を書き始めて

頭に浮かんだメロディーをいつでも書けるようにと五線譜を持ち歩いていたそうです。

10歳までに、約480曲を作曲。

2013年に脳腫瘍が見つかり何度かの手術にも耐えてきた旭君でしたが

昨年の5月に帰らぬ人となりました。

亡くなる半年前に完成したというピアノ曲、(僕と同じような人がこの曲を聴いた時

暗いところから明るいところへ向かってほしい)暗闇から一筋の光が見えてきたような

イメージで作曲したという『A ray of light(一筋の希望)』は

涙なしでは聞くことができませんでした。

どの曲も透明感のある優しくて繊細なメロディーで

約2時間半のコンサートはとても中身の濃い素晴らしいコンサートでした。

 

どうして、こんなに才能豊かな少年の命を神様は奪ってしまったのでしょうか・・・。

辛過ぎます。

 

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

みなとガーデンを歩く

春を通り過ぎて、一気に初夏の様な毎日が続いています。

今日は横浜スタジアムがある横浜公園や、日本大通り、山下公園

港の見える丘公園などで開催されているフラワーフェスタに

夫と一緒に行ってきました。

まずは関内にある横浜スタジアムがある横浜公園へ。

パンフレットによると16万本の満開のチューリップが

出迎えてくれました~☆

 

海の方へ向かってのびる、日本大通りには6つのカラーをテーマにした

カラーガーデンが通りを彩っていました。

紫のルピナスがとっても涼し気・・・。

 

山下公園で咲いていたチューリップたち。

 

みなとみらい地区へ向かって歩きました。

 

大さん橋埠頭には、ちょうど今日の夕方に出港予定の大型客船

『飛鳥Ⅱ』が接岸されていました。

ネモフィラの向こうに『飛鳥Ⅱ』が・・・。

 

速足で歩くと汗ばむほどのお天気でしたが、久しぶりに

気持ちのいい散歩ができました。

コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ