剣道(リバ剣)修行中

24年間のブランクを経て剣道を再開。息子と一緒に修行中です。

不思議な技

2016-10-17 20:51:29 | 剣道
日曜試合の後に稽古できる時間があったので
高校時代の先輩に稽古をお願いした。
高校時代レギュラーでとても強い先輩。聞いた話では6段らしい

この稽古で不思議な技が出たのでメモ

左の膝を抜くことだけを決めて下腹の力を抜くと
先輩が小手を打って来る。

絶妙のタイミングで膝が抜ける
体が左に移動して小手を避け、ポコっと小手を押さえていた

竹刀が少し上がって降りてくる
降りて来た竹刀の下に偶然小手があった感じ

相手が小手を打って来るなんて全く考えていない
むしろ面に来ると考えていたと思う
タイミングも全く計っていない
スピードもない

目の前のテレビに映っている映像をボーっと見ている感じで自分とは関係の無いものを見ていた

声も出ない

先輩が「えっ!」って顔でこちらを見ていて
あっ!と我にかえる

これまで出た無意識の技とは異なる感じがあって
目指すべき何かが見えた気がした

これ以外は普通の稽古
何本かいいのが入って、何本かいいのをもらって終了。
(ちょっと多めに打たせてもらったかなwww  でも最後の一本勝負はやられました)

稽古の後には先輩から
「お前本当に参段かよ!」
と誉めて頂いたwww
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市民大会 | トップ | 竹刀が割れる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。