どこの公園いく?

おでかけしましょ、おむすび持って。

SLの旅~大井川鐡道~

2016年12月11日 | 島田市
今日はSLに乗ってきました。
JR金谷駅から大井川鐡道(鉄道、じゃないんですよ)に乗り換えます。
普通の電車も走っていますが、そこはやはり乗るならSL!
もし乗るなら、SLの運行表を確認してくださいね。
目指すはSLの終点、千頭駅(せんずえき)です。


金谷駅にSL入場~!
あれっ、機関車は・・・?。
当然、あのもくもく煙をはいてる機関車は先頭なので、お尻から入場です。
しかもホームから出ちゃっているので、急いで走って行ってもここからは写真とれないよ。
慌てないでね。


ようやく乗車。
本日の客車は昭和29年製。
子供たちはボックス席にまずびっくり。
そのほかにも各所がレトロな作りで、これを維持していることに驚きです。
ゴトン、ゴトンという普通の電車と違う揺れも心地よく、緑の茶畑や山の中、ブルーの大井川を眺めて走ります。
進行方向に向かって右のシートだと、天気がよければ富士山と大井川の写真がとれます。
左のシートだと、カーブのとき先頭機関車が見えます。
この写真はちょうど川根温泉あたり。
煙でよくみえないけどね。
車内販売でSL弁当を買って食べました。
田舎風のおむすび弁当がおいしいよ。


自動車より遅い(!?)速度でのんびり70分。
終点の千頭駅に到着しました。
降りると、こんな「ザ・SL」の写真がとれます。

私たちはここから少し離れた「白沢温泉・もりのいずみ」へ行って、温泉に入ってきました。
炭酸泉がぬるくて、シュワシュワで気持ちよかったです。
そのあと、千頭駅のすぐ近くににある「音戯の郷(おとぎのさと)」に行って楽しみました。

ここから南アルプスあぷとラインという電車に乗り換えると、接阻峡や寸又峡方面、終点は井川まで行けます。
アプト式という電車に乗れるのは、日本ではここだけですって!
そちらにも温泉があるので、行ってみたいな。


出番を待っている、きかんしゃトーマス号。
2016年は12月17日からサンタになったトーマス号が走ります。
お楽しみに!
『静岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビール作り体験 | トップ | 音戯の郷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

島田市」カテゴリの最新記事