どこの公園いく?

おでかけしましょ、おむすび持って。

掛川花鳥園のハシビロコウ

2016年09月19日 | はみだし日記
掛川花鳥園」をこよなく愛する、我が家の娘たち。
「普通の動物園じゃ、寝ている動物を見たってつまらないじゃん。やっぱ一緒に遊べないと。」というのが言い分です。
確かに牧場やふれあい動物園の方がお気に入りで、なかでもドバーッと鳥が寄ってきてくれる花鳥園が一番のお気に入りです。
(そのドバーッと来るのが嫌いっていう人も多いけどね)

さてさて、その花鳥園に7月「ハシビロコウ」が仲間入りしました。
ハシビロコウは大型の鳥で、餌をとる時ジーーーッと動かない鳥として有名な鳥です。
我が家は上野動物園で見たことがあって、雨が降ろうが動かないその頑固さ、その割に口元がニコッと笑っているような愛らしさにすっかり虜になりました。
さっそく7月に会いにいってきました。


これがハシビロコウです。
じつは衣装ケースの中に魚が入っていて、それを狙っています。


夏休みに入ったある日、かかってきた1本の電話。
なんと相手は掛川花鳥園!!
7月に行ったとき、娘が「ハシビロコウの名前募集」に応募したものが採用されたというお知らせが!!
きゃぁぁぁ~!

ご招待にあずかり、「命名式」に参加させていただきました。
多くの応募の中から一番多い名で、かつ、その中から抽選で5名が名付け親として園長さんから感謝状をいただきました。
(すごい強運の持ち主だな、うちの長女)


命名 「ふたば」です。
後頭部のアホ毛が双葉みたいだったので。

感謝状のほか、副賞として命名色紙・ハシビロコウのぬいぐるみ・ハシビロコウストラップ・掛川パスポート(本当は有料・掛川城など入場割引になる)・次回使える掛川花鳥園のバイキング2名無料券 を頂きました。ものすごく豪華景品で恐縮です。
あ、今回も5名入場無料でした。

長年の掛川花鳥園愛が実りました
ハシビロコウに名前を付けさせていただき、愛着もひとしお。
また娘たちが休日の朝突然、「今日花鳥園行こうよぉ」と寝室に私たちを起こしに来ること間違いありません。
『静岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンホール・アート | トップ | ビール作り体験 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

はみだし日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。