DOKKENBARへようこそ

DOKKENBARへようこそ

迷える古羊、どこへ行く/何故7ヶ国?

2017-07-06 20:48:01 | 日記

(今日は10日分です)

●2月1日(水)
*いよいよ寒さのピークの月だ。
今月の注目もやはりなんと言ってもトランプの動向。
 特に2/10のアベトラ会談。
 個人的には月末に人間ドック。

*スーパーのバイト。14~21時。
5連休があって、久し振りの仕事だ。

*トランプのイスラム7ヶ国入国禁止令、世論調査では支持が多いそうだ。
自分には理解できない。

●2月2日(木)
*文科省が組織的に天下りを斡旋していた問題で、斡旋役の人事課OBの団体と密接な関係にあった公益財団法人・文教協会が解散することになったという。
文教協会が文科省OBの天下りを受け入れていたことなど、いくつかの事実・実体が明らかになり、これに対して文科省が、協会への補助金廃止、協会からの書籍購入停止などを決めたため、協会の維持が出来なくなるとの判断から解散する事になったようだ。

あしなが育英会は、あえて財団化していない。国の関与を防ぎ、会の自主性を守るためである。

*日本生命は保険料を引き上げるそうだ。日銀のマイナス金利政策のあおりで、預かり保険料の運用状況が悪化しているかららしい。

*スーパーのバイト。15~23時。

●2月3日(金) バイト休み。
*アメリカのマティス国防長官が来日。尖閣は日米安保の適用範囲内と明言。
マティスと会談したアベ、少し老け顔になった? 老けても可笑しくはない。もう60過ぎて何年か経つ。それとも、昔、首相を辞めなきゃならないほどの大病を患ったが、何か病気か?

たとえ誰であっても他人(ひと)の不幸を望むのは良くないから、これ以上は敢えて言わない。

それにしてもアベ、何に付けてもアメリカ、というかトランプにベッタリだね。結構気が合うのかも。それとも、トランプを怒らせないように、刺激しないように、オベッカを使っていると見えなくもないし・・・ よう分からん。

類は友を呼ぶ? それとも、触らぬ神に祟りなし?

●2月4日(土)
*風が止み、今日は大分楽だ。
*スーパーのバイト。15~23時。
最終出勤日は3月4日か?
それにしても今日も時間がなかなか進まない。腰・背中辺りが痛いし、仕事長いなあ・・・

*ワシントン州が連邦地裁に、「7ヶ国から入国禁止」の大統領令の無効を求めて起こした裁判で、連邦地裁はワシントン州の訴えを認め、7ヶ国からの入国禁止を止めさせる判決を出した。この決定は全米で有効とか。
一方のトランプは、連邦控訴裁に控訴するとか。
「入国禁止には自信がある」と言っているようだ・・・

自分は、何故7ヶ国なのか分からない。(リビア、ス-ダーン、ソマリア、シリア、イラン、イラク、イエメン)

例えば、2001年9月11日の同時多発テロ事件の犯人は、サウディアラビア、レバノン、UEA、エジプトの出身。

その後のアメリカで起きたテロ事件でも、犯人はアメリカ市民であることも多いし(いわゆるホームグローン テロ)、そうでなくても、7ヶ国以外の人ばかりである。7ヶ国の出身者がテロの犯人だったことは一度もないそうだ。
何故7ヶ国?

トランプはテロを防ぐために7ヶ国の人々の入国を禁止したが、7ヶ国の入国を禁止しようがしまいがテロは起こり得るということだ。ムスリムにしろ他の宗教にしろ、世界中からテロ目的でアメリカに入ってこようとする人間がいる可能性は十分にある。

何故7ヶ国なのか、理由が分からない。7ヶ国の入国を禁止するという行為そのものが、逆に世界中のムスリムの反米感情を煽ることにつながるだけだ。自分はそう思う。

*食事、即ウトウト。後回しにして楽しみにとっておいた「精霊の守り人」、観る時間が無くなってしまった・・・

●2月5日(日)
*午後は夜まで強い雨とか。出かけるときには雨は降ってなかったのでチャリで。
*スーパーのバイト。15~23時。
仕事長いけど、「精霊」と「大河」だけが楽しみで仕事に堪える。
雨は1分くらいパラッときた程度。強い雨との予報が外れて良かった。

*アメリカの連邦地裁が7ヶ国入国禁止の大統領令について即時停止の仮処分決定をしたのを受け、トランプは直ちに控訴したが、その控訴裁で控訴を取りあえず棄却する判決がもう出たらしい。早い!

トランプは「以前の状態に戻ったらテロリストが雪崩を打って流入する」と言うが、であるならば、以前はテロリストが雪崩のように流入していたことになる。
「たった一人の裁判官が国土安全保障にかかわる入国禁止を停止して、悪巧みを持つ輩(やから)まで入国を許すなら、アメリカはどうなってしまうのか」
「沢山の危険な者達がアメリカに雪崩込む。酷い判断だ」

ことさら恐怖を煽るだけのトランプ。

アメリカのことだから、どうでもいいと言えなくもないのだが、どうも今一人間的に好きになれないトランプなので、つい一言言うとすると、7ヶ国入国禁止はテロリストのアメリカ流入阻止にある程度有効なんだろうか? 極々少数のテロリストの入国を防ぐために、大多数の一般人の入国までも一緒くたにして禁止することが良いことなんだろうか? 日本へのテロリストの侵入を防ぐために、日本でもトランプと同じようなことをやるべきだと思う日本人っている?

ましてや今まで7ヶ国出身の人がアメリカでテロを起こしたことはないというのであれば、トランプの思考回路、トランプの人間性・人格を疑わざるを得ない。

控訴裁の決定を「酷い判断だ」とトランプは言うが、自分は「酷い判断だ」とは思わない。
むしろ真っ当だと思う。

*ニュース、大河、そして「精霊」。精霊の後半、寝てしまった。起きてまた精霊を観ていたが、またウトウト。もう限界。

●2月6日(月) バイト休み。
*咳、タン。風邪か? 鼻水、発熱、頭痛とかは特になし。
*起きてから脇目もふらずに?ブログに取りかかったが、2日分が終わったのは6時半。
食事はそれから・・・

*トランプが裁判所を非難したことについて、副大統領のペンスは、
「国の安全保障については判事ではなく、大統領が決めることだ」と大統領を擁護。

本当にそうなんだろうか?
とんでもない大間違いだと思う。

国の安全保障であっても教育にしろ福祉にしろ何であっても、それを決めるのは、立法、行政、司法、そして更に国民全体で決めることであって、大統領のみがそれを決めるなどと言うのは理解できない。(ペンス、大統領への胡麻スリか?)

日本人の多くの反対を押し切ってアベのゴリ押しで成立した安保関連法。アベの思い上がりにはただただ激しい憤りを覚えるのみだが、アベのそんな姿はトランプとどこかよく似ている。

*一食目、辛ラーミョン。二食目、薄焼きせんべい他簡単に。とてもまともとは言えない。買い物もせず、一日中イエでダラダラ、ウトウト・・・ 今からこれじゃ、仕事を辞めたら生活滅茶苦茶になっちゃう?

*ブログ、8月の11日間分、読み直し、校正・清書、更新。

●2月7日(火)
*南スーダーンの自衛隊PKO活動で、現地で毎日記録されている日報がもう破棄されていて存在してないとか。
また、宿営地の近くで銃撃戦があったことを政府は把握していたにもかかわらず公表していなかったことが判明。

要するに、国は何か突っ込まれそうな都合の悪いことは全部隠してしまうということ。

国民には隠し事だらけ。

それが政治の実体。
それがアベの本当の姿。

*スーパーのバイト。15~21時。

●2月8日(水)
*どうもタンがからむ。咳の他にもツルッとした水のような鼻水も。目はかゆくないが、もしかしたら風邪じゃなくて花粉症?
2時に出かけようとしてハッと気がついた。他の日は3時だが水曜日だけは2時出勤だ。ウッカリ、スッカリ、ポッカリ忘れていた。水曜2時出勤になって1~2年は経つ。いつかポカやるんじゃないかと思っていたが、退職が決まって、実際の出勤があと1ヶ月もないこの時期になって遂にやらかしてしまった・・・

即、店に電話。

休憩室に次長他、からかわれた。
自分は学生時代、DOKKEN時代、そして今も含め過去にいくつもアルバイトをしたことがあるが、あるところでは非常にタイムカードの管理が厳しくて、勿論時間には厳しくなければいけないのだが、自分なんかその厳しさに完全についていけなかった記憶がある。
その点ここはご免なさいで済むので、自分なんかには助かる。勿論みんな時間にいい加減ということはない。
*スーパーのバイト。15~21時。
仕事に入ると、何だか頭の中に雲が漂っているような感じ。うまく働かない。
店の前の本社で系列各店の女性経理チーフの会議があったようで、会議後に、以前ウチの店にいた女性が店に顔を出してくれて、手作りチョコをレジの皆に配ってくれた。

*アメリカ商務省によると、アメリカの貿易赤字7343億ドルの内、中国が3470億ドル(全体の47.2%)、日本がドイツを抜いて689億ドル(9.3%)、ドイツ649億ドル(8.8%)、メキシコは600億ドルくらいかな?
アベトラ会談の直前に日本が第2位に“躍進”してしまった。タイミング悪いなあ・・・

*日本の財務省が、日本の対外直接投資額(企業などが海外で工場建設や現地企業に出資した額)を発表。68兆7000億円とのこと。
投資先国別ではアメリカが第1位で17兆6500億円、ルクセンブルグが15兆9100億円、イギリスが12兆7700億円だそう。
ルクセンブルグは意外。税制優遇があって、金融業への投資が中心とのこと。

逆に対日投資では、アメリカからが10兆1400億円、イギリスからが7兆300億円、シンガポールからが、6兆1600億円だそう。

日本はアメリカには物凄い貢献をしているということだ。
イギリスのEU離脱は日本にとってもかなり影響がありそう。

●2月9日(木)
*東京の最高気温は4度の予想。小雪かも?とか。
チャリは止め。バスを待つ間に、雨が霙(みぞれ)に変わった。
*スーパーのバイト。15~21時。
店のチラシに「今日は年に一度の肉の日」と書いてあった。
ウソー! 毎月29日にやってるじゃんか!
アッ、そうか。今月は28日までだし、だから2月9日の今日が肉の日なんだ!
レジの女性が「4年に1度、2月29日はあるけどね」
そこで普通に「そうですね」と言っとけば良いものを、つい、
「正確には、“閏年”は4年に1度じゃなくて、400年に97回ですけどね」などと言ってしまう自分。
今日は、別に普通の会話の範囲内で済んだとは思うが、こんなんだから他人(ひと)から嫌われるんだよな。
我ながら嫌な性格だ。

*「国のためなら何をやっても良い」みたいな発言をして、7ヶ国入国禁止を停止した裁判官に不満をぶつけたトランプ。
そのトランプに欠員だった最高裁判所判事に指名されたばかりの人物、「あの発言にはやる気をなくさせられ、失望した」

最高裁の判事は、保守派とリベラル派との割合が4:4だったが、今度の新判事に保守派が指名されたことにより、5:4と保守派が有利になった。
だが、保守派の判事に期待したい。トランプの暴走には毅然とした態度で立ち向かってほしい。“保守”にとらわれぬ良識を発揮してほしい。

*韓国プサンの日本総領事館前の歩道に、「慰安婦」少女像が設置されたことに抗議して、日本の駐韓大使とプサン総領事が韓国から日本に戻って1ヶ月が経ったらしい。

一昨年の「不可逆的に解決」したとする日韓合意に逆らう形で、結局は少女像の設置を認めてしまったプサン市東区の担当者、
「東区としては少女像が合法的に設置されたと見なしているわけではなく、あくまでも黙認せざるを得ない状況だ」

日韓「合意」に反するばかりでなく、たとえ大使館、総領事館等の敷地外であっても、その目の前に相手国に反感を抱かせるような意思表示物を展示してはいけないという国際的に確立された「良識」にも反する行為であり、更に公の道路に個人が勝手に物を設置するという法律違反を許したまま状況を放置していることなど、どれもこれもとても考えられないことばかりである。

もし自分が・・・あれは港区の何ていう坂だったかなあ・・・仙台坂だったかなあ・・・チャリではとても上れない物凄い急勾配の坂の途中にある韓国大使館、その前の歩道に、反韓国感情の何かを設置しようとしたら、アッという間に警官が来て取り押さえられてしまうだろう。
(実際、大使館の隣のマンションのエントランスに入っただけで、大使館警備の警官に職質を受けた)

それが世界の常識であり、日本の常識である。
でも韓国では異常な状態が堂々と許されている。堂々と許している。
非常識韓国。

韓国の大統領職務代行の首相、
「両国関係の未来のために、政府レベルで解決に向けた知恵を集める必要がある」と、何だか日本も努力すべきと言っているように聞こえなくもない。

「政府レベルで解決に向けた知恵を集める必要がある」のは韓国の政府だ。先ず行動するのは韓国政府だ。是非とも韓国政府は知恵を集めて、日韓合意の趣旨に反し、国際的な良識にも反し、法律にも反して設置されている少女像を即刻撤去してほしい。

「両国関係の未来のために」と言うのであればそれしかない。

*受動喫煙防止強化を目指す厚労省の健康増進法改正案に対して、自民党の議員が異議を唱えている。

冗談は止めろ!

*シリアの内戦で、何百万人もの国民が難民としてシリア隣国や欧米各国などの海外に逃れている。難民の他にも何百万人という人達が住む土地を追われ、国内での避難生活を余儀なくされている。合わせると一千万人を軽く超える。

この海外難民は欧米各国が何千人、何万人、何十万人(ドイツに至っては100万人を越える)という単位で受け入れているが、我が日本においてはシリアから逃れてきた人達で、難民の認定を受けられたのは自分の記憶では10人もいないと思う。

そんな中で、シリア難民の中から難民としてではなく「留学生」という形で若者を日本に受け入れようという試みが春から始まると聞いた。

受け入れるのは6人。4月から日本のNPOが6人を高校生資格で受け入れて大学入学を目指すという。

更に来年からは、日本政府が年に30人、5年で150人を大学院生として受け入れる予定とか。

何だかなあ・・・ ショボイなあ・・・
活動資金が圧倒的に少ないNPOの前向きな取り組みは高く評価する。

が、しかし、日本政府の取り組みは全くお話にならない。5年で150人程度、しかも留学生のみでは、今までの「難民お断り」の姿勢は何も変わらない。

難民収容キャンプでただただ不安な生活を強いられている難民を日本に受け入れても、面倒が増えるだけ。
ただし、頭の良い若い人間だったらいつか日本の役に立つかもしれないし、日本は難民受け入れに消極的だという海外からの非難を多少はかわすことができる言い訳になるかもしれない。

自分には日本政府がそう考えているとしか思えない。

アメリカはシリア難民受け入れを8万人から11万に増やす計画だったが、トランプはシリア難民の受け入れ一時停止の大統領令を出した。そのトランプでさえ5万人の受け入れを予定しているという。

日本がいかにお粗末な難民政策をとっているかがよく分かる。

スーパーのレジで働いていて、白い人、黄色い人、黒い人、クリスチャン、ムスリム、色んな人がやって来る。そういう人とほんのちょっとだけでも言葉を交わすのは結構楽しい。みんな日本人と同じ人間だ。
どこの国の人であろうと困った人を助けるのは人として当たり前のこと。

だが、日本の政治家、官僚には、日本人に対しても外国人に対しても、そんな思い遣りの心を持った人間はいないようだ。

●2月10日(金) バイト休み。
*トランプの7ヶ国入国禁止大統領令に対して出された連邦地裁の無効判断。トランプはこの地裁判決を不服として控訴裁判所に控訴していたが、暫定的に不服申し立てを取り下げたのに続き、不服申し立て却下を正式に決定したとのこと。
7ヶ国入国禁止をどうしてもやりたいなら、トランプとしては連邦最高裁に持ち込むしか手が無くなった。

2月4日、何故7ヶ国なのかって書いた。

大昔、オバマは、アメリカと特に仲の良い38ヶ国に対しては、ESTA(電子渡航認証システム)を使って事前申請をしておけば、90日間ノービザという便宜を与えることにした。ところが段々テロ環境が変化してきたので、このノービザ制度を多少厳しくして、2011年3月以降にテロと特に深い関係があると思われる4ヶ国(のち7ヶ国)に渡航したことがなければ今まで通り、もし渡航していればESTA利用の特典はなくなり、ビザの申請が必要。ビザ申請で問題がなければアメリカに入国できるが、問題がありと判断されれば入国不可。こう手直しした。

オバマの時の7ヶ国と今回トランプの7ヶ国は全く同じ国で、これで7ヶ国の意味が何となく分かった。

ただ、オバマの時は、38ヶ国の人でもし7ヶ国に行ったことのある人はビザを申請してくれという話であり、7ヶ国の人の入国そのものを禁止したものではない。
トランプが7ヶ国の人の入国を一切禁止する措置はオバマとは全く次元の違う話である。

もう一つ。
トランプが出した大統領令には7ヶ国入国禁止の他に、イラク難民の受け入れを何ヶ月間か禁止するというのがあった。
これについてトランプは、「自分の政策は、かつてオバマがイラク難民へのビザ発給を禁止したのと似ている」と説明した。

どういうことかというと・・・

トランプ大統領の上級顧問は、大統領令に関して、「これは殆どのメディアでは語られてはないが、かつてイラク人2人がアメリカにやって来て虐殺事件を起こし、この事件の後オバマは6ヶ月間イラク人の入国を禁止していたことがあった」と発言したらしい。

事実は、アメリカに住むイラク人2人が海外のテロリストに資金や武器などを送った?とか送ろうとした?とかで、これを受けて、オバマはある期間イラク難民の受け入れ審査をより厳格にした、というのが事実であったという。

禁止ではなく、審査を厳格にした結果、イラク難民受け入れは年1万8000人から翌年は9000人に減ったが、トランプが今回の大統領令でイラク難民受け入れを禁止したのとは違う。

大統領の顧問がトランプに助け船を送ることは、まあ、仲間だから“有り”としても、ただ、発言内容は全くのデタラメではないか。フェイクだ。大統領の上級顧問たる“お偉い”地位のお方が嘘をつくとは、実に情けない。
この親分にしてこの子分あり、と言ったところか。

トランプ政権、益々信用できない。

*山手線の品川駅と田町駅間の新駅起工式。駅名は? 高輪(たかなわ)? それとも芝浦(しばうら)? それとも・・・

*少しでも気温の高い内に買い物と思い玄関を開けると、とてつもない風で、寒さも想像以上。急遽チャリは止めて、一番近くのスーパーに歩いていくことに。多少値段が高いものを買うことになって勿体ないが、今日は冷たい強風に負けた。他の店はなし。

*ブログ、少々。気が付いたときには、政則さんの番組が終わっている時刻。もしかしたら録画可能時間ゼロかもしれなくて、録画できてないかもしれないのだが、それすら確認しなかった。
面倒臭い。今更慌ててジタバタしてもしょうがないしなあ。

何か気持ちが前向きになれない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷える古羊、どこへ行く/2... | トップ | 迷える古羊、どこへ行く/ア... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。