DOKKENBARへようこそ

DOKKENBARへようこそ

迷える古羊、どこへ行く/退職・スーパー便秘

2017-07-16 09:49:46 | 日記

(今日は11日分です)

●3月1日(水)
*梅の花は今が一番の観頃かな。
春も一歩一歩近づいているようで、気温も平均を超える日が多いようだが、自分にはそれでもまだまだ寒い。
もう少しの辛抱。

*今月の注目
 韓国パックネ、弾劾裁判の結論出るか?
 トランプ、まだゴタゴタ。次は何?
 石原、豊洲移転に関して何か喋るとか。
 オランダの総選挙、右派躍進か?

 自分、4日で実質退社。

*スーパーのバイト。14~21時。
今日を含めてあと実質3日。

仕事終わると、ポツポツ雨。天気予報は雨だったっけ? スマホでいつ頃雨が止みそうか調べようとしたら、どうやらイエに置いてきちゃったようだ。レインコート等重装備でチャリで帰宅。

●3月2日(木)
*すり胡麻を買ったつもりだったが、いり胡麻だった。まあ、良いか・・・
*NYダウ、2万1000ドル超えたとか。
*雨ショボショボ。レインコートを着れば行けなくもなかったと思うが、昨日もレインコートだったし、少しであってもまた続けて濡れるのは嫌だったのでバス・電車にした。
*バス停で80歳くらいか、立派なコートを着ていかにも紳士風の人が、手から紙屑を捨て、口に何かを運んだ。飴かな?
「あなた、信じられません。そのゴミ、誰が拾うんですか? 誰が掃除するんですか?」
男にゴミを拾わせた。
紳士でも何でもない。

「氏より育ち」

大切なのは、見かけより心、そして行動だ。

きっとこのオヤジ、元政治家か何かだったに違いない。
そうでなければ、こんな非常識なこと平気でするわけがない。

*スーパーのバイト。15時~23時。
今日を含めてあと実質2日。
*雨は止んだので、帰りは運動のため新宿から歩いて帰ることに。まただ。前回歩いて帰ったときと同じ・・・
「あんた、タバコは迷惑だ」
喫うのを止めるどころか、「うるせー」の一言。
何回か「タバコは迷惑だ」と言ったが無視してタバコを喫ったまま道路の反対側へ。

人間としての存在価値を疑う。
否、人間としての存在価値なし。

そのくらい言わなければ、こっちの気が収まらぬ。

タバコを喫っていたから非難しているという面がなきにしもあらずだが、それよりも人に迷惑をかけても謝ろうとしないし、喫うのを止めようともしない。そういう態度がムカつく。

*かまやつがアウトとか。グループ サウンズの大御所ザ スパイダースも懐かしいバンドだ。

*ベトナムを訪問中の天皇、背中が随分丸くなったようで、ちょっと可哀想な感じもする。足取りもやや不安定。
ゆっくり落ち着ける日が早く来ると良いと思う。

●3月3日(金) バイト休み。
*キム・ジョンナム暗殺で逮捕された女2人の裁判が早くも始まったとか。
朝鮮は、事件後一番最初に病院を訪れた大使館員が、遺体はジョンナムであると認めたにもかかわらず、その後は一貫してそんな名前は聞いたこともないと全面否定。
更に死因に関しては、司法解剖に参加したわけでもないのにVXではなく、心臓発作であると主張。
核やミサル(ミサイル)問題にしても今回の暗殺にしても何にしても、こんなに信用出来ない国を何故多くの国は放っておくのか?

*昼、元「老婆」から電話。買い物に出るのが面倒だったが、出かけるきっかけが出来た。丁度良かった。
*人間ドック後の下痢、そして便秘、そしてまた下血・・・
*「老婆」とファミレス。退職の前祝いだ。
春節で上海に里帰りをして、食べるだけの気楽な生活をしていたせいか?
「ね~、少し太ったんじゃない?」
顔が丸みを帯びたようだし、気のせいかオッパイも少し大きくなったようにも見える。(ブラを換えたか?)
相変わらず中国は空気が悪すぎるとのこと。中国を旅行するなら空気も考えないといけないようだ。

*目に入ってくるのは花粉かな? 花粉症の季節だ。
買い物5軒と銀行。

*神奈川県の湯河原町には産婦人科病院がないので、町内の妊婦さんは急に産気づいた時などは「救急車」で隣の小田原市の病院に運ばれていたそうだが、町ではこの度妊婦さん専用の「産急車」を作ったとのこと。

車、9から3へ。心臓が止まると0(れい)か・・・

*東京地検特捜部はマスゾエを不起訴処分としたとのこと。
木更津へ家族旅行にもかかわらず、政治資金報告書には会議費として嘘の計上をした不正は認められるが、起訴するほどのことはないということで起訴猶予。
また、その他の食事代や書籍代については嫌疑不十分で不起訴。

政治資金規制法なんてあってもなくても何の意味もない。
政治家の不正・ちょろまかしは今後も続くだろう。

*今日、石原のオヤジが豊洲移転についての諸疑問に答える記者会見を行ったが、その最後の締めくくりが・・・
「皆さん、有り難うございました。何か、皆さん、割り切れないでしょうけれどね」

相変わらず、人を食ったような、人をバカにしたような。

そもそも、何のために記者会見を行ったのか。色々な疑問は記者会見を開いてチャンと説明するって言っていたのに。

それなのにあの捨て台詞。
自分も性格悪いが、クソオヤジには負ける。

*あといよいよ1日。

●3月4日(土)
*いよいよ最終出勤日。
爪を切って、「勝負下着」穿(は)いて・・・ 別に意味ないか。でも、まあ、一応最後、気持ちを新たにするという意味で「勝負」だ・・・

*チャリに乗って団地を出て10メートルほど歩道を行くと信号と横断歩道がある。いつもその横断歩道を渡ってから車道に入る。
その横断歩道を渡ろうとしたら、信じられないことが起きた。
タクシーが客を乗せるため横断歩道にピタリと止まり、歩行者2人と自分の通行を完全に塞いだのだ。

どう考えてもあり得ない。
横断歩道を渡ろうとする歩行者を邪魔する形で車が止まるなんて全くあり得ないことだ。
しかも、その車、タクシーだ。こんな運転手は即刻クビだ。

いつもの自分なら、多分そのタクシーに何らかのアピールをしたんじゃないかな。
今日は仕事が最後で、それに晴れやかな気持ちで終わりたいという気持ちで、勝負下着までも穿いたわけだし、あまり変な思い出を作りたくなかったので文句を言うのは堪えた。

それにしても、最後の日の初っ端がこれか・・・

*スーパーのバイト。15時~23時。
いよいよ最後。トラブルなど何事もなくどうか無事に終わりますように。
休憩時間、最後の最後の日なのに何故か終了時間が1分オーバーしてしまった・・・ 1分オーバーだが、15分のマイナス。

まあ、今日は概ね無事に終えることが出来た。お疲れさんでした。

特に慣れ親しんだ馴染みのお客さんには挨拶したが、それにしても、11時に自分と同じに仕事が終わった従業員以外で、途中で仕事が終わった人たちからは、特に声をかけられることもなく、皆いつの間にか姿が見えなくなってしまった。

そんなもんかな・・・

明日か明後日の昼間には、こっちから改めて挨拶に来るつもりだ。
ロッカー整理。
6年半、お疲れさまでした。

*どっかで一人で“お祝い”の食事でもと思ったが、昨日「老婆」と前祝いしたし、お金勿体ないし、止めた。

*帰宅。これでしばらくは仕事から解放される。体がガタガタだが、しばらくはブログでもやりながら体調を整えよう。ブログ、半年遅れ。

ただ、不安がないわけじゃない。
今年一杯休んでも、失業保険や年金増額があるので若干の吐き出しくらいで済みそうだが、計算が狂ったということがあるかもしれないし、病気にかからないとも言いきれないし、ましてや休養後に新しい仕事が見つかるかどうか何の保証もない。

まあ、そういうことはこれから考えよう。

*「精霊の守り人」、最後の日にホッと気を休めるには相応しい番組だ。
「精霊」を観ながら、取って置きのプレモルのマスドリ(プレミアムモルツのマスターズ ドリーム)を飲みつつ、半額で買ったフレンチフライ(フライドポテト)を食べつつ・・・
いや~、気が休まる・・・ 改めて6年半お疲れさんでした。そうか~、DOKKENが潰れて6年半か~。色々経験したな・・・

あと、何年生きられるんだろう・・・

●3月5日(日)
*いよいよ今日から“休養”生活の始まり、というか“ブログ追いつけ”生活の始まりだ。
*旅人算の追いつき算って覚えてますか? 中学でxとかyとかの代数を習う前、小学高学年の算数の時間に習った鶴亀算とか旅人算とか・・・

弟は午前8時丁度に毎分60メートルの速さで家を出ました。兄は5分遅れて毎分90メートルの速さで弟を追いかけました。
兄が弟に追いついたのは何時何分で、家から何メートルの所でしょうか。

(ヒント:差を差で割る)(答えの一つは、家から900メートルの地点)

今、ブログは約半年遅れ、仮に200日遅れだとしよう。
今までのブログ作成のペースは、週に2日(仕事が休みの月曜と金曜)、1日に付き、1日分進んだり2日分進んだりと色々だが、仮に週2日で3日分消化していたとすると、1週間1日平均は0.43日分。(3日分÷7)

今まで月曜と金曜の2日間で3日分消化していたとなると、これからは毎日これと同じペース、つまり1日で1.5日分ずつ進むことが出来る。

差を差で割ると、
200÷(1.5-0.43)=約186日

200日の遅れを取り戻すには半年掛かるということになる。

と計算したのは良いけど、ここで疑問が・・・
もっと単純に考えて、もし仮に、1日当たり2日分のブログを消化したとすると、1日に追いつくのは1日分。1日で1日分差が縮まることになる。だったら200日分の遅れを取り戻すには200日掛かることになる。

さっきの計算は何だったんだ?

でも、どっちにしても半年は掛かる。大変な作業だ。

こんな計算で時間を潰すんだったら、ブログをやれ!

はい。

*元カミさんに、LINE。
「仕事辞めた。たまには遊んで」

・スーパー便秘。大きな塊が出口辺りでふん詰まってしまった。しかも、奥に引っ込むこともなく、出口の門も開いたままじゃないかと思えるくらい中途半端。正に出口に何キロもの重い物がドーンと存在するといった感じ。
座ることすら容易ではないし、ましてやチャリに乗るなど絶対無理。

今日の出かける予定は全て止め。(区役所、スーパー挨拶ほか)

確定申告書の作成。毎年やっているけど、それでも面倒臭い。
初日からウトウト。

3、4回目のトイレでやっと出た!!!
死ぬかと思った。信じられないくらいの量だ。体重は、大分軽くなったはずだ。
水で流すも、1回じゃダメ。2回目でも流れない・・・ ひょっとしてやばいことになる? 3回目でやっと流れていった。

今まで、勿論便秘は何回もあるけどこんなスーパー便秘は初めてだ。
今日は人生最大の便秘記念日だ。

それにしても、仕事のある日でなくて良かった・・・

*大河、今日はリアルタイムで観た。

*ブログ頑張るつもりだったんだけどなあ・・・ 今日は結局ゼロ・・・

*夜12時を多少過ぎた頃、横になる。今までより4時間くらい早いかな。
これからはなるべくこの時間に寝るつもり。

*初日は一歩も出ず。一言も喋らず。

●3月6日(月)
*いつもなら、バイト休みと書いていた。
*7時半起床。
いつもならこんなに早く起きることは殆どない。
ポッコリと膨らんだ腹、これからは腹筋を少しやろうかな。

・仕事時代は休みの日は食事がいい加減になることがあったが、これからは毎日が休み。いい加減な食事にならないようによっぽど気を付けないと・・・
なるべく規則正しい生活を心掛けないと・・・

大昔、元カミさんと離婚して実家に出戻って5年が経ち、独り暮らしを始めた時は実に規則正しい生活をしていた。

6時起床。シャワーを浴びて、弁当を作り、食事して、8時に家を出て、8時半会社に着いて、9時始業・5時終業。買い物をして6時前後に帰宅。夕食作り、寝るのは11~12時。
週の内で酒を飲むのは、金曜いったん帰宅して食事をしたその後と、土曜日の2日のみ。
これを脱サラするまでの2年間毎日繰り返していた。弁当を作らなかったのは2年間で10回あるかないか。理由はビル管理会社で各テナントの総務担当者を集めて昼食会があったから。

これからは全くフリーの生活、まあ、そこまで規則正しくは出来ないと思うが、なるべく・・・とは思っている。

*昨日自民党の党大会で、これまで党の規約で総裁任期は最長2期6年までとなっていたものを、3期9年までに変更したとのこと。

党の幹事長、「国の内外からお褒めの言葉をもらうことはあっても、非難されることはないわけですから、アベ総理の後はアベ総理と」

そうなの? 自分なんかアベを非難することはあっても、褒めたことはまずないんだけど・・・

一刻も早く消えてほしいのに、更にあの憎たらしい顔を見なきゃいけないなんて、将来お先真っ暗だ。

*朝鮮が今朝ミサル(ミサイル)を4発。

*新宿区役所で確定申告書を提出。提出だけなら区役所でも受けてくれる。
雨がパラパラ。ルミネ2。何か手土産になるようなものはないかな・・・ 割と簡単に適当なものが見つかった。ルミネ2がダメだったらルミネ1とか、京王デパートとか、ミロードとか予定していたので、大分時間が短縮された。予算も5000円だったが、4000円で済んだし。

小雨の中、スーパーへ挨拶・土産。3人の女性経理社員には、特別土産。
次長は休憩室で睡眠中。1時間待っても起きない。どう見ても休憩時間オーバーだ。次長らしい。

スーパーからチャリで5分くらいか、環七手前の裏道に小さなラーメン屋がある。社長はスーパーにしょっちゅう来ていたので、自分もちょっと前に一度ラーメン屋に顔を出したことがあったが、広東麺が美味しかったのでまた来てみた。

社長はここで45年もやっているという。その前にも他の場所で10年、合わせて55年じゃんか。まだ現役。凄いなあ。偉いなあ。
自分なんか大学を出て41年。なのにもうクタクタ。ハーハー、フーフー言っている。

*今日の昼間、スーパーで会ったレジのシングルマザーからLINE。
「またラーメン食べに行こう」

*12時過ぎ消灯。

●3月7日(火)
*7時半起床。もう仕事はないんだよなあ。
*朝鮮が国内にいるマレーシア人の出国を禁止したとか。

「キム・ジョンナム氏殺害事件が公正に解決され、朝鮮外交官・国民の安全が完全に担保されるまでの措置」
「両国関係を尊重・発展させる善意の立場で事件を速やかに公正に解決することを希望する」

公正、公正というが、何だかんだ理不尽な要求を突きつけて公正な解決を阻害しているのは、他ならぬ朝鮮の方ではないか。
事件が公正に解決されるまでの措置と言うが、理不尽な要求は当然受け入れられる訳もなく、となれば朝鮮が希望するような“公正”な解決などあり得ない。となれば朝鮮国内のマレーシア人は永久に朝鮮の“捕虜”・“人質”だ。

実に卑怯きわまりない。ホントに朝鮮は酷い。滅茶苦茶だ。

*まただ・・・ また便秘だ・・・ 何がいけないのかなあ。お米を食べる量が少し減ったからかなあ。お米は腸に水分を運ぶからなあ。

*3年くらい前かな、スーパーで働いていた中国人のGさんに電話。出ない。メールってどうやったっけ。しばらくメールやってなかったから、忘れちゃった・・・
*ブログ他。
再度Gさんに電話。今度は出た。
「店を辞めたんだけど、今度会わない?」
「今月カナダに行くんで、来月電話するよ」

*自民のバカ議員どもが、受動喫煙防止強化のため厚生労働省がまとめた改正法案にイチャモンをつけ対案を出してきた。
しかもその対案、まるでお話にならない。
飲食店の前に禁煙・分煙・喫煙の表示をすれば良いと言うが、それじゃ今までと実際は何も変わらない。受動喫煙防止には何の効果もない。

自民のバカ議員どもは、「喫煙を愉(たの)しむことも、憲法で認められている幸福を追求する権利だ」と言っている。
喫煙は個人の自由・勝手だと言っているようなもんだ。自分さえよければ他の人間はどうなっても良いと言っているようなもんだ。自分が愉しめれば他の人間が死んでも病気になっても迷惑しても構わないと言っているようなもんだ。

自民のバカ議員どもは、喫煙は法律で締め付けるのではなく、マナーで解決すべきだと言っている。ご説ごもっとも。その通りである。
でも、それではお聞きしますが、一体どれだけの人がマナーを守っているんでしょうか。喫煙者が飲食店に入った時、マナーを守って周りにいるかもしれない嫌煙者に気を遣ってタバコを喫わないでいるということがありますか?
そんな話は聞いたことがありません。自分なんか、美味しそうだから入りたいなと思ってもタバコOKと聞いて入店を諦めたことは何回もありますよ。マナーなんか誰も守らないから。

マナーなんかで解決できるわけがない。マナーに期待できるわけがない。

健康増進法が施行されてからもう10年も15年も経つのに、いまだにマナーを守らない歩きタバコの人間なんか山ほどいますよ。

にもかかわらず、自民のバカ議員は、マナーの問題だと言いきって憚らない。

そもそも何故自民のバカ議員どもは、受動喫煙防止強化を骨抜きにするような対案を持ち出してきたのか。
それは、タバコ関連や飲食関連からの圧力、突き上げだろう。いわゆるロビー活動というやつだ。

自民のバカ議員にとって彼らからの金・票は大事な飯の種だ。

今更言うまでもないことだが、政治家は国民・庶民のために働くことはない。

蛇足だが、自分は喫煙者に対してタバコを止めろとは一言も言っていない。毎年交通事故で亡くなる人の2倍もの人が受動喫煙で死亡している、そのタバコの煙を自分も吸いたくないと思っているだけだ。

*トランプ、今までの7ヶ国入国禁止に代えて6ヶ国入国禁止の新しい大統領令に署名したそうだ。
「前のとは全然違う」そうだ・・・

*2月15日に次いで「日本死ね」2回目。
待機児童ゼロ達成、アベの約束とはまだまだほど遠い。

衆議院の第2議員会館内のホールで、待機児童問題を考えるパネルディスカッションが行われ、“保育園落ちた”大勢の母親が集まった。
「(入園申込書を)20コくらい書いてカスリもしなかった。本当に何とかしてほしいです」
「16ヶ所書いて全部ダメだったんです。努力がこんなに報われないことは生まれて初めてです」
「子供を産んだ罰ゲームか?」

*一歩も出ず。
  
●3月8日(水)
*ブログ、8月下旬分を読み直し、校正・清書、更新。
*韓国のパックネの判決は明後日とか。
*便秘だ・・・
前から一度行こうと思っていた代々木公園だが、腹具合の万が一を考えて今日は止めた。

*アベの女房、女性の社会参画などをテーマとしたセミナーに出席して、
「ま、私個人としては、その、全然、あのー、えー、仕事の能力もないですし、家事が出来るわけでもなくて、あのー、今何でこういう立場になってしまっている、何でこんなに注目を集めてしまっているんだろうかって、凄く戸惑っているんですけども・・・」

まあ、何とも白々しい謙遜ぶりだこと。家事が出来る出来ないと注目を集めることと、何か関係があるのでしょうか。

森友の小学校の名誉校長を降りた女房、自分の行動は亭主とは全く無関係であくまでも私的活動だと強調したいのだろう。

アキエは公人か私人か? そこが議論されているようだ。
その中間というのもあるんじゃないか。 公人(議員・公務員)ではないが私人でもない。

経団連の会長なんてどうだろう。公人ではないが、彼の言動は日本経済に大きな影響を与える。ただの私人とは言えない公的な立場というものがある。
企業の社長も同じだ。企業の規模が大きくなればなるほど、社長の公的立場は大きくなる。
テレビに出ている人はどうだろう。例えば報道関係者などは社会的な影響を考えなければならない。スポーツ選手や芸能人だって、大スターになればなるほど公的な影響力も大きくなる。

アキエはどうだろう。確かに公職についてはいないので、その点では公人ではないが、だからといって、アベやスガなどが強調するようなただの私人であるわけがない。

何と言っても彼女は首相の女房だ。ファーストレディだ。
他のどの私人よりも公的立場にあるのは言うまでもない。

アキエには、5人のアキエ専属の政府職員が、公務遂行補助活動に関する連絡調整(何のこっちゃ)ということで割り当てられているという。
ただの私人ではないのは明らか。

彼女の言動の一つ一つに影響力と責任がある。
「家事も出来ない私人」などと意味のない言い訳をしている場合ではない。
亭主と一緒になっていい気になっていると、その内足元を掬(すく)われかねないよ。

*一歩も出ず(2日連続)、一言も喋らず、一個も出ず(便秘)。

●3月9日(木)
*元カミさんにアポ。(月曜)
*Yさんにメール、「仕事辞めました」。
Yさんから電話。「シルバー人材センター、取りあえず申し込んどいた方が良いよ」
*今日も便秘だ・・・ それこそトイレで2時間くらい過ごしたかな・・・

*一歩も出ず(3日連続)、一個も出ず(2日連続)。

●3月10日(金)
*今日も7時過ぎに起床。
相変わらず下腹部が重い。気分も重い。仕事から解放されたのに・・・
人間ドックの時にもらった2錠の下剤の内、まだ1錠はゴミ箱の中にあるはずだ。探すことになるかも・・・

結局今日はトイレには1時間のご滞在。(昨日より短い) 遂に出ました! やっと出ました! こんなに太くて、長くて、しかもとても固そうなの初めて! 水面からはるかにはみ出しているけど、全くクタッとなってない・・・ 昨日も、今日も苦労したわけだ。

若干心配しつつ、水を流すと・・・ えっ! ホントかよ・・・ マジかよ・・・ 流れていかない! 太すぎて固いせいか、真っ直ぐのまんま出口を塞いだようだ。水は器の上まで来て溢れるんじゃないかと思ったが、多少は隙間があるんだろう、少しずつ流れていった。でも、肝心な物体は、斜めから出口に刺さったような状態のまま。

もう一度トライ。さっきの繰り返し・・・
もう一度ジャー。やっぱり、水だけはゆっくり流れていくけど、肝心な物体は出口に突き刺さったまま・・・

大変なことになったぞ。

そこでトイレ掃除用の柄のついたタワシでその固形物を崩してから、もう一度ジャー。
ワー! 大変だ! 大変だ! 
今度は固形物が完全に出口を塞いじゃったようだ。水は貯まったまんまでチョロリとも流れない!!

ワー、どうしよう・・・
こんな時、あれって何て言うんだろう、流しとかトイレが詰まったときに使う、ゴムのオワンに柄がついた物。あれがあれば良いんだが・・・ そうだ、もしかしてウチにあるかもしれない。前に住んでたウチで、流しでパッコン、パッコンやった記憶がある。でも、どこに置いたか分からないし、持ってきたかどうかすら覚えてない。
トイレの目の前、脱衣所の流し台の横に置いてある物をゴソゴソと動かしたら、そこにパッコンパッコンがあるではないか!! こんなに簡単に見つかるとは夢にも思わなかった。その間10秒かそこら。まるでドラえもんの世界だ。

パッコンパッコン、ジャブジャブ、ボワッボワッ。

流れていった! 良かった! 気分は万歳三唱。

パッコンパッコンがあってウンが良かった。神様に感謝。

それにしても、これだけのスーパー便秘で下血がなかったのは不幸中の幸い。これでもし下血していたら、今日はもう立ち上がれなくなるくらい、疲れ切っていただろう。

*もう昼・・・
何日振りかで外に出た。玄関に溜めておいたゴミ袋を捨てつつ、近所のスーパーへ。中のクリーニング屋で、バイトで使っていたエプロンとジャンパーとポロシャツの洗濯を頼んだ。
どれも6年半も使ったもの。ポロシャツは結構ボロボロだし、ジャンパーもエプロンも汗など汚れが染み着いている。
最初は、どうせ捨てるしかないんだから、洗わなくても良いと思ったんだけど、例えすぐ捨てるにしても、店に返すのに汚いままは良くないと言われ、かといって自分で洗うにしても上手くたたむのが苦手だし、まあ、勿体ないけどクリーニングすれば一番良いだろうと思った次第。

*韓国の憲法裁判所は、パックネに対する国会の弾劾決議を支持、大統領職罷免は妥当であるとの判断。
自分は裁判官の構成割合からしてパックネは弾劾されないんじゃないかと思っていたが、読みが外れた。

*チャリに空気を入れた。チャリの文字を書くのは何日振り? これも便秘が終わったお陰だ。
甲州街道の西参道口から参宮橋経由代々木公園西側、サイクリングコースを利用するため初めて公園に来てみた。
一周2キロということなので駒沢公園とほぼ同じだ。今日は取りあえず3周。駒沢の時は大抵7周だったが、その内段々距離を伸ばしていこう。
これからは出来れば週3回くらいは、まとまった距離をチャリで走りたいと思うが・・・

新宿にある仙台の酒屋で無塩のカットトマト缶を購入。

*帰宅。音楽関係。ブログも遅れているが、音楽関係も負けず劣らず大幅遅れ。今日やるのは去年の10月頃に放送された番組だ。
ガンズのライブが1月にあったんですか? しかもスラッシュとダフが。一体何があったんですか?

[今日のこれ観て聴いて]
シャインダウンの「セカンド チャンス」。
今日観た番組でシャインダウンがかかった。
“これ観て聴いて”を始めたとき、最初に紹介したのがケリー・クラークソンの「ビコーズ オブ ユー」だったが、今日のシャインダウンの「セカンド チャンス」は、ケリーとどっちを先にしようか迷った曲で、その後ずっと温存していた曲だ。

「ビコーズ オブ ユー」はとてもドラマ性のあるビデオであったが、この「セカンド チャンス」のビデオも非常にストーリーがはっきりしている。ビデオの内容はタイトルそのまんまで、自分のような英語が全く分からない人間でも映像を何回か観れば、何となく何を歌っているのかが分かってくるという、とても素晴らしいビデオだ。

ビデオしか流さないロックバーをやっていた人間として思うに、ビデオクリップって実に様々な物があるが、出来れば他にはないもの、どんな形でもいいからどこか他と区別の出来るような、特徴のある、そんなビデオが好きだ。

シャインダウンは、結構激しい曲も中にはあるが、とても歌心のあるバンドでもある。YOU TUBEにミックスリストがあるから、良かったら「セカンド チャンス」以外にも聴いてみてほしい。

良いバンドだ。

*南スーダーンの国連PKO活動に派遣されている日本の自衛隊が、5月を目途に撤収すると、突然発表された。一体何があったんですか?
自衛隊に新たに認められた駆けつけ警護の任務は、今南スーダーンに派遣されている第11次隊に初めて与えられたが、その実績を作ったので、それさえしてしまえば後はこんな危険なところで道路なんか造ってる場合じゃないとでも思ったのか? とにかく急である。

何か裏があるのか?

●3月11日(土)
*東日本大震災から6年。避難生活はいまも続く、復興は思うように進まないなど、被災者の苦しみは終わることはない。
政府の対応が問題だらけというのがその一番の原因だと思うが、業者の中には、工事期間中に予算を何倍にもつり上げたり、やってもない工事をでっち上げたり、“復興”を食い物にしたそんな不正もあるという。
何とも情けない話である。

「東北の復興なくして、日本の再生なし」という言葉、政治家が口にするとき大いなる白々しさを感じる。

*今日はお通じあり。取りあえず良かった。スーパー便秘が続いたが、もうあんな苦しいこと、繰り返したくない。

*ケータイ大喜利は来週から3週連続休みで、4月8日に2回(別内容)の放送で最終回とか。

*寒そうだったので一歩も出ず。一声も出さず。チャリは明日だ・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷える古羊、どこへ行く/人... | トップ | 迷える古羊、どこへ行く/遊んで »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。