DOKKENBARへようこそ

DOKKENBARへようこそ

迷える古羊、どこへ行く/トランプ当選

2017-05-18 09:17:04 | 日記

(今日は10日分です)

●11月9日(水)
・東京で木枯らし1号とか。
・大ヒット中の映画「君の名は。」の舞台と言われ、多くの“聖地巡礼”の旅行者が訪れるという岐阜県飛騨市だが、飛騨市には映画館がないそうで、もし地元の人が映画を観ようと思ったら、一番近くにある映画館は富山市だそう。
車で1時間半とか・・・

・国際援助団体関係のFAX受信中、用紙が無くなった。
・昼のニュース時点では、投票人獲得数(全538人)は、
  クリントン  104人
  トランプ   140人

トランプが優勢だ・・・ ホントか?

・駐輪場、何とチャリがフラットタイヤだ・・・ 急遽電車で。
交通費は請求できるが、修理費は請求できない。
ダウンジャケット、歩きだと目立つな。風を切らないからその分暑く感じるし・・・
東松原のコンビニでコピー・FAX用紙購入。この街には100均はない。コンビニは高いなあ・・・

・スーパーの店の入り口にクリスマス リース。まだ早いんじゃないかい?
休憩室に着いたとき、クリントン 197
          トランプ  238
かなりクリントンの可能性少ないか?
・スーパーのバイト。14~21時。
仕事中、トランプ勝利と聞いた。ガーン。大方の予想を覆す結果だ。

アメリカ、日本、世界、どうなる???

・帰り、新宿から30分トコトコ歩いて帰る。風強し。

・トランプがアメリカの大統領???
1月20日、イスラム国の人々の入国を本当に禁止するの?
1月20日、メキシコとの国境に本当に壁を建てるの?

今まで何回もそう約束していた。

日本との関係で心配なのは、軍事と経済。
軍事では、今までより、より多くの役割を果たすように要求してくることは間違いない。
アベが勿怪(もっけ)の幸いとそれに乗っかって、右傾化に拍車がかかるという懸念を禁じ得ない。

経済でも、何だかんだ要求してくるのは間違いない。
アメリカの農産物が安くなるのは消費者としては有り難いが、日本の農家の人が困るのも困る。

漠然とした不安が広がる。
今日はこのくらいで・・・

[今日のこれ観て聴いて]
ストレイ ドッグの「トランプ」

“あの”マンティコア レーベルからデビューしたハードロック100%のバンド。
(因みに曲名のトランプと大統領のトランプはスペルが違う・・・)
(蛇足だがクリントンが勝利していたら、[これ聴いて]はPファンクのジョージ・クリントンだったかも?)

・昨日の投票でアメリカの次期大統領は99.99%トランプに決定だが、形式的なものとはいえもう一つ手順が残っている。

アメリカの大統領選挙では、各州に人口に応じて選挙人という人間の“人数”だけが割り当てられている。そして選挙では一人でも多くの得票を得た候補者がその州の選挙人の“数”を全部総取りしてしまう。各州で獲得した選挙人の人数の合計が多い方が次期大統領となるわけで、これが一般投票と呼ばれるもので、今、ここまでが終わったところである。

そしてもう一つ形式的な手順とは・・・

先ず、一般投票で獲得した人数分、実際に自分に投票してくれる人間を選挙人として指名する。

その選挙人が、12月の第2水曜の次の月曜日に改めて2候補(クリントン・トランプ)に投票する。
これが選挙人投票と呼ばれるもので、当然のことながら、基本的に一般投票と選挙人投票とは数が同じで、結果も同じである。

何故こんなことをやるのかは不明。

●11月10日(木)
・自分はもう40年以上も前から、1枚のセミダブル用ベッドパッドを遣い続けている。大学生時代、結婚時代、離婚した後、そして家賃払えずベッドを処分しDOKKENBARに寝泊まりしていたときは敷き布団代わり、その後も、そして今のイエでも敷き布団代わり・・・

40年は軽く遣っている。途中、表側がボロボロになったので、裏返してそれを更に縦に半分に折って(長さはそのまま)、今でも遣っている。
だがさすがにその今上になっている面も破れが目立ってきた。そこで今畳側になっている面を見てみたら、幸い生地の破れはない。

敷き布団代わりの何か新しい物を買わなきゃ、買わなきゃと思っていたが、そのベッドパッドの畳側を上にして遣うことにした。
しばらくは余分な出費をしなくて済む。
見当たらなかった手袋の片側とかハンドタオルが出てきた。

・昨日のフラットタイヤを、最近発見したばかりの直ぐ近くの自転車屋で修理。
・スーパーのバイト。15~23時。
10分ほど雨宿り後チャリで帰宅。

・トランプが次期大統領に決まった後、トランプが1年近く大統領選挙キャンペーンサイトに公開していたプレスリリース「イスラム教徒の入国差し止めについての声明」が、削除されたとのこと。

確か8月だったか、共和党としての大統領選候補者にトランプが選出・指名された直後に、それまで散々メキシコとの国境に壁を建てると言い続けてきたトランプは、一転してツイッターかなんかに、(自分が)たこ丼を食べている写真とともに「I love Hispanics」と投稿・・・

ポリティカル コレクトネスという言葉を聞いた。直訳すると「政治的正しさ」、心で思っていても政治家の立場として口に出して言ってはならぬこと。タブーということ。

今までアメリカ人が抱いていた、ヒスパニックやイスラム教徒に対する差別的な感情、心の中では密かに思っていても口には出さなかった。
特に政治家にとってポリコレは絶対必要と思われていたが、どうやらトランプはそうでなかったようだ。

トランプはポリコレに反して、心の中で思っている人種差別的・性差別的な事柄を、歯に衣着せず正直に遠慮なく次々と暴言として吐き、やはり心の中で同様なことを思っていた人々の心を掴んだ。

トランプが大統領になれたのは暴言のお陰とも言える。

トランプのせいでアメリカは今まで以上に“暴言社会”になるだろう。大統領が言っているんだから自分だって言ってもいい。何も遠慮することはない、誰にも気を遣うことはない、もう我慢することはない・・・

分裂・分断が加速する。

・フィリピンのドゥテルテ大統領は、アメリカ大統領選に勝利したトランプを祝福して、
「私たちはともに暴言を吐く。些細なことでも暴言を吐く。トランプ氏が勝った以上、私は誰とも喧嘩したくない」

この間、日本からの帰りの機内で神の声を聞いたので、もう暴言は吐かないと言っていたドゥテルテ、「喧嘩したくない」はその延長線上?

・米選挙結果を受け昨日は900円下がった東京の株(225)、今日は1000円あまり上がったとか。
何だかよう分からん・・・

●11月11日(金) バイト休み。
・Yさんに電話。Eは今月奥さんの実家のある青森に引っ越す。
「Eが引っ越す前にもう一度皆で会おうよ」
・日本でもトランプ仮面が売れているとか。
これを被って暴言を吐く?

「おい、アベ! ビーーーーーーーープ!」

・トランプは、選挙中は互いに激しく非難しあっていたオバマと、選挙の2日後、早くも会談して握手を交わしていたが・・・
オバマは恰(あたか)も、戦国時代に命だけは助けられた敗軍の将が、勝った武将にひれ伏しているような、何とも力の抜けきったような姿に見えた。

オバマ、握手して、笑顔を見せて、さぞかし辛かったろう。

・共和党非主流派のトランプは、選挙中、党内主流派とも亀裂を深めていたが、その修復を図るため党の重鎮と会談したとか。

多少、柔軟さを見せているように思えなくもないが、今までのトランプからして、それは単なる幻想であろう。
ポリティカル コレクトネスの一線を越えまくったトランプが、今更性格を変えると期待するのは甘い。

→「三つ子の魂百まで」

彼は他人(ひと)に敬意を表すという能力に欠ける人間だと思う。何故そう思うのか? それは自分もそうだからだ。
彼にあるのは、自身に役に立つ人間かそうでないかを見極める能力である。

→「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」

これから先、世界はトランプの後先何も考えない行動に振り回されることとなる?

→「傍若無人」

●11月12日(土)
・昨日とは一転、今日は小春日和。
・スーパーのバイト。15~23時。

・地球温暖化防止対策を話し合う国連の会議で、永年の協議の末にようやく成立したのが、去年12月のパリ協定。
今、その国連の会議がモロッコのマラケシュで開催中。

トランプは「地球温暖化は学者たちのデッチ上げで、パリ協定からは脱退する」と明言している。
パリ協定を実行するとなるとアメリカの企業に負担がかかり、経済の足を引っ張りかねないからである。

アメリカさえ良ければそれで良い。地球が温暖化でどうなってもそんなことはどうでも良い。

・トランプ、一度ホームページから削除していたイスラム教国からの入国禁止に関する声明を復活させたとか。

・今回の選挙でトランプ支持が強かったと言われる“見離された”中間層白人労働者だが、1960年代の白人中間層は活気に満ちていたという映像とともに流れた曲は、「ロック アラウンド ザ クロック」。

何だかな・・・

「ロック アラウンド ザ クロック」がビルボードで1位を獲得したのは1955年7月9日。(この日からロックの時代が始まったと言われるくらいだ)

60年代だったら、モンキーズ辺りで良かったんとちゃう?

●11月13日(日)
・法務省の調査によると離婚の際に子供の養育費に関して合意したのは6割に留まっているらしい。6割というのは合意した割合ということなので、実際に実行されたかどうかは別問題である。
実際、養育費でもめて裁判所で裁定を出してもらっても、約束通り実行されたのは1割だと聞いたことがある。
自分は話し合いで一括してン百万まとめて払ったが、世の中無責任な人間が多い。
(ついでなので)保証人になるのはどんなことがあっても止めた方がいい。どんな親友であっても大抵は裏切られる。もし、保証人になるのなら、「保証人になること=将来自分が金を払うこと」だと心に決めること。裏切られても構わないと割り切ること。保証人になってやった人間を「信じていたのに裏切られた」と恨まないこと。

世の中、無責任な人間が多い。

・いわゆる“デフレ企業”が株式市場で活況だそう。
100円ショップのキャンドゥ他、安売りのドンキ、家具のニトリ、外食の吉野家、松屋、ゼンショー(すき家)、サイゼリア、マクドナルド・・・

消費者の財布の紐は相変わらず固い。
アベの経済政策、我々に恩恵は届いていない。

・トランプの次期大統領決定に抗議するデモが、4日連続して全米各地で起きているようだが、トランプはそれについて「デモの参加者が私たちの偉大な国への情熱を持っていることは素晴らしいことだ」と言ったらしい。
本心かな? とてもそうは思えない。誰か側近が書いた原稿じゃないの?
内心では「デモ参加者なんか全員刑務所にぶち込んでやる」が本音では?

・今日・昨日と何となく寝ていない。
・スーパーのバイト。15~23時。
明日の夜はスーパー満月ということなので、休憩時間に空を見上げて観ておいた。
スーパー満月とは一年で一番大きい満月のことらしいが、特に今年は60何年ぶりかで更に大きく見えるらしい。ただ明日は雨。東京で月を観るのはほぼ無理ということなので、今日空を見上げたというわけ。
一日早くても大きさにそんなに違いはないだろう。

何だか丸く見えないし、大きいというよりむしろ凄く小さい・・・ 眼をパチパチ、ギュウギュウさせたらやっと、丸くなって大きくなった。
う~ん、多少は大きいように思える。
ということで今秋の“観月会”は終わり。

それより眼の悪さが気になった。

・ニュース他。ノートにブログの下書きをしていたら(トランプ)、大河を観る時間が無くなった。
・トランプのことを書き出したら切りがないだろう。
ただ、トランプが余りに排他的な行動をとれば、かえってテロの口実となり、テロの脅威を広げかねないという意見には賛成である。

●11月14日(月) バイト休み。
・Yさんとメールとか電話。「今日Eと会うのはどうなった? あり? なし?」 最終的に明日の昼に会うことに。

・ブログ、5月の11日間分を読み直し、校正・清書、更新。

・今にも降りだしそうな生憎の雨模様。
新宿駅東口前、アルタの隣にあったはずの三井住友銀行が工事中でない! ガードマンに尋ねた。紀伊國屋(本屋)の隣らしい。「有り難うございました」

銀行の後、最初は伊勢丹にでも行こうかと思ったが、そのまま紀伊國屋を抜け、アドホックのサンリオショップへ。
Eが奥さんの出身地である青森にいよいよ引っ越すので、何か記念品探し。カエルの縫いぐるみがあったが、ケロッピではない。
ワー! 何とケロッピのカレンダーがある。まさかケロッピグッズがあるとは思わなかった。もう何十年も前から、ここサンリオショップにさえケロッピグッズは無かったと思う。
ワー!! ケロッピの手提げやらポーチやらが4~5点だけだがある。想像もしていなかったことである。

あまり大きくないし、ケロッピじゃないけど、カエルの縫いぐるみと、奥さん用にケロッピのポーチ。

紀伊國屋の地下のスパゲティ屋2軒の内、新宿通りに近い方、昔は新宿に来るとよく食べに来たものだ。かなり久し振りだ。
ペスカ(ペスカトーレ)、う~ん、とってもアルデンテ!(820円)

食事中、パラッと雨が降ったようだ。チャリが濡れてる。
買い物して帰宅。
・ブログ、なかなか進まない。マスゾエめ。
・トランプ、日本の核兵器保有を容認した発言をしたことについて質問され、「そんなこと言っていない」

ブレるなあ・・・
この先、トランプのブレも心配。
何を言い出すか予測がつかない・・・

・もう書くことが多すぎるので、結構省略。

[今日のこれ観て訊いて]
スワンプロックの大御所、レオン・ラッセルが逝った。
DOKKENのお客さんだった人にはちょっと馴染みがない人かもしれないが、クラプトンにも多大な影響を与えた人だ。
スワンプ本来の曲なら「デルタ レディ」「ストレンジャー イン ア ストレンジ ランド」

もしビリー・ジョエルの「オネスティ」が好きな人であれば、「ア ソング フォー ユー」「ジス マスカレイド」がお勧め。心に染みる。

そうだ、カーペンターズがカバーした「スーパースター」もレオンの作詞昨曲。

・今日も大河観てないや・・・

●11月15日(火)
・早く目覚めちゃった。
今朝、福岡の陥没事故は復旧したとか。
早い!

・チャリで広尾のアラビア料理店へ。昔、DOKKENの六本木時代、世田谷から店に通うのによく使っていた超々裏道を久し振りに通った。40分かからず到着。
E夫婦が東京を離れ、奥さんの出身地である青森に引っ越してしまう前の、お別れの食事会。Yさんも参加。
Eは父がアメリカ人、母が日本人のダブル。(ハーフという人もいるが、“半分”は失礼だと思い、自分はダブルを使う)
1990年代のはじめに来日して渋谷のタワレコに勤務。日本には今一馴染めず飽きたのでもうアメリカに帰ろうと決めていたときに、同僚に連れられてDOKKEN渋谷に顔を出したことで予定を撤回し、それ以来店一番の常連の座を、先日亡くなったKと争っていたこともあった。そういえば、当時はイングヴェイ・マルムスティーンのような風貌をしていたっけな。
さすがに店にはそんなに来ることはなくなったが、その後も日本に住み続け、素晴らしい伴侶にも巡り会い、タワレコには3年ほど前まで働いていた。
2010年にDOKKENが無くなっても年に1回くらいは会っていたのだが、今回ついに東京を離れる決心をしたようだ。

昨日用意しておいた記念品を渡す。喜んでいたみたい。
Eもラウパ(ラウドパーク)でDOKKENを観たそうだ。
「ヴォーカル、下手・・・」
色々思い出が一杯のEだが、これでしばらくはお別れだ。

・広尾から東松原へ。店にはいつもより1時間は早く着いてしまった。眠い・・・
・スーパーのバイト。15~21時。
昼と夜の気温差が大きいと辛い。北風が強いし・・・

・今日も大河観られない。ニュースだけで精一杯。

●11月16日(水)
・昨日の強い北風は止んだようだ。
・スーパーのバイト。14~21時。
そういえば、昨日、緑色のペヤングを売っていたな・・・
帰りの駐輪スペース、半年くらい前にもやられたが、またチェーンを外された。
信じられない。どうしてこんなことが平気でできるんだろうか?
人間としての矜恃(きょうじ)はないのか?

・トランプ、修正発言が相次ぐ。しかしもう遅い。トランプはポリコレ(ポリティカル コレクトネス)の一線を越え、アメリカにあった「不寛容な社会」という種に水をやり、発芽させてしまった。

アメリカでは今、移民や黒人など有色人種に対する脅迫行為や嫌がらせが相次いでいるという。

「壁を築け」のシュプレヒ コール。
有色人種用、白人専用。
この先、トランプワールド。白人のみ。
非白人系の子が白人系の子からイジメを受ける・・・

トランプは「そういうことは良くない」みたいな発言をしたようだが、開いた口が塞がらないとは、正にこのこと。
そんな現象を増幅させたのは他ならぬトランプ自身だ。
お前が差別的・非人道的な暴力的発言を何度も吐いたから、一般国民もそれを行動に移している。

・ここ1週間で、円は対ドルで8円も安くなり、110円目前。

実に皮肉というしかない。

ドル高円安の原因は、トランプの、減税・公共投資・規制改革という経済政策に期待が高まっているから。(もっともまだ具体的には何も決まってないので、それこそ期待だけなのだが)

一方でトランプはズッと日本・中国などが自国通貨が安くなるように誘導していると非難してきた。

実に皮肉。

・原発避難児の、「先生に話をしても信じてくれない。話をしようとしても無視される。辛くて何度も死のうと思ったけど、地震で多くの人が亡くなったので、自分は生きていこうと決めた」という「イジメ手記」について、「学校教育を行うものとしての見識を疑う」と横浜市長(?)が発言し、教育関係者を批判。

・ウトウトして、台所の丸いすからドッカーンと床に転げ落ちた。
・やっと大河を観た。でもガッテンは2週間分、まだ見てない。
・他にも書きたいこと、いくつかあるが省略。

●11月17日(木)
・起きて頭がスッキリしてるなんて、それこそ年に1回あるかないか。今日は珍しくボーッとしていない。

・オリーブオイル(エクストラ バージン)は体に良いらしいので、買ってきて毎朝のように使っている。今までは大きな容器に入ってコストパフォーマンスの良い割安のものを使っていたが、使い切るのに時間がかかって、その間に油が酸化するとかえって体には良くないという話を聞いたので、今日からは、割高だが、酸化しにくい工夫がされた瓶に入った小さ目のものに変えた。

・韓国の大学入試は日本では想像もつかないくらい異常だね。

日本のセンター試験に当たるものは韓国では1日だけらしい。その1日が子供の一生を決めるとさえ言われているらしい。
試験会場周辺は数メートルおきに警官が。受験生が試験に遅刻しないようにバスや電車などはダイヤを変えるらしい。離島に住む学生には陸軍のヘリが。遅刻しそうな学生はパトカーや白バイが送り届けるらしい。しかもサイレンを鳴らして。ボランティアのバイクも。
聞き取りの時間はクラクションや警笛は鳴らさないとか徐行するとか。飛行機も飛行調整。工事も音を出さない。

更に大卒時、財閥系などの大企業の入社試験を受けるにも共通の試験があるようで、それに受からないと一流企業の試験を受けることすら出来ないとか。

お国それぞれというか、異常というか。

・アベは南米のペルーに行く前にアメリカに立ち寄って、まだ大統領に就任すらしていないトランプに会うとか。先進国の首脳では、アベが一番乗りのようだ。
想像だが多分、アベは内心ではクリントン支持だったんじゃないかな。もしトランプが勝っちゃったら、日本はかなり追い詰められそうだったから・・・
だとしたらアベの変わり身の早さには大いに感心させられるといったところだが、もしかしたら強権アベと暴言トランプ、結構気が合うかもしれない。

自分が特に心配なのは、軍事面。日本がこれ以上右傾化しなければ良いけど。

・スーパーのバイト。15~23時。
この後午前0時、ボジョレー解禁。10年前だか20年前だか、ボジョレー解禁というと、日本中が大騒ぎしていたことがあったが、あれは一体何だったんだ・・・

帰ってから赤ワインを飲んだが、正直言ってそんなに美味いもんじゃない・・・

・トランプに対するEUでの対応は割と極端に分かれるようだ。
極右政党は概ね、親トランプ。ヒットラーも草葉の陰でトランプ当選を喜んでいるだろう。

●11月18日(金) バイト休み。
・消費税を含む税制改正法が可決・成立。

・アベ・トランプ会談が行われた。
アベは世界の首脳の中でトランプに会うのは自分が最初だと自慢しているようにも見える。
アベが先導してトランプの心を掴んだようにも思えるが、トランプの方からしてみれば、早くもアベの首根っこを押さえたと言える。

これから先が心配な二人だ。日本の右傾化に拍車がかかる?

・橋下(元維新)が小池塾の講師を断ったとか。表向きは講演料がどうのこうのと言われているが、何やらきな臭い政治的な話も有るような無いような・・・

・一歩も出ず。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷える古羊、どこへ行く/秋... | トップ | 迷える古羊、どこへ行く/言... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。