DOKKENBARへようこそ

DOKKENBARへようこそ

迷える古羊、どこへ行く/冨田勲氏、ご逝去

2016-10-25 10:45:58 | 日記


(今日は13日分です)

●5月1日(日)
・今日は八十八夜。平年では5月2日だが閏年の今年は今日が八十八夜。
文字通りの爽やかな五月晴れ(ごがつばれ)で新しい月を迎えた。

・今月の注目。
朝鮮の労働党大会とかタックス ヘイブンの企業・個人名公表もあるが、それより、GDP(1~3月)速報値の発表や月末のG7サミット。

・ブログ、今現在更新されているのは12月の半ばまで。何だかんだで更に遅れが広がってしまった。遅れが解消されるのは定年退職後しばらく経った来年夏ぐらいか?

でもそれまで自分自身の体が持つかどうか?
真夏もあるし、真冬もあるし・・・

・下血は昨日1日だけで今日は殆どなし。念のため○○チャーム(久し振りだ)。

・新宿駅西口付近のあしなが街頭募金、今週も見当たらない・・・ 今回は“熊本”募金だと聞いていたんだが・・・

今日は爽やかというよりむしろ暑さを感じる。普通 蝶々は子供の頃から毎年、紋白蝶、黄蝶、アゲハチョウ、黒アゲハの順に見られることが多かったが、この間見た今年初の紋白は真っ白というより羽に黒い筋の入っている夏型の紋白だった。

裏道に面した家のジャスミンが今年も花を咲かせ、“高貴”な香りを発している。瞬間的ではあるが、ここを通る度に心が和む。

・スーパーのバイト。15~23時。なかなか時間が進まない・・・

・大河ドラマ他。ウトウトしている内に朝・・・

●5月2日(月)バイト休み。
・ハッピー バースデイ トゥ ミー・・・
・パン1枚。午前中、何だか円と株の動きが騒がしい。

・チャリで出かけるので爽やかな五月晴れを期待したが、何だかどんより・・・
高田馬場で銀行。江戸川橋で郵便局。4月分の支払い。
日暮里で墓参り。
春先までスーパーで働いていたT大生、3年になって西日暮里に引っ越した。アポなしで訪ねてみたが不在。残念。
田端銀座というところ、ついこの間まで店で働いていた女性社員がこっちの姉妹店に異動になったので顔を出してみた。元気そう。

更にJR駒込駅のちょっと北、バス1停留所のところに霜降橋というところがあって、むか~し(50年くらい前?)に親戚の家に行く前に手土産を買うため、ちょっと評判だったケーキ屋に寄った記憶が残っていた。
今でもあるのかしら・・・

残念ながらそれらしい店はなかった。

古びた小さなパン屋があって、自分と同じくらいの歳のオバさんが一人ちょこんと座って店番をしていたので訪ねてみたが、知らなという。
地元の年寄りが来て世間話でもするんだろう、椅子が2~3置いてあったので、腹も減ったし、売れ残ったと思われるコロッケパンを1つ買って、座って食べながら話をした。

「私が嫁で来た頃はケーキもちょっとあったんですけどね」
まあ、店の感じも随分違うので、ここじゃないと思うけど・・・

それにしても街自体の雰囲気も随分変わったよな・・・ 昔の風情、殆ど残ってない・・・ 道路の両側、マンションが多い。無理もない、10年一昔って言うけれど、何たって50年。
そもそも当時ここを走っていたのは都電。今はバスが何とか走っているようだけど、基本は地下鉄だ・・・

・ウンザリするような長い上り坂。さっきたまたまパン屋で休んだから何とか脚は動くけど・・・

授業が丁度終わったんだろう。日本女子大の門から若い娘が山のように出てきて目白駅に向かって歩いている。
ここの学食は外部の人も利用できるのかな・・・ 女子大だから可能性は低いだろうな・・・ 用務員のオジさんの採用募集ってあるんだろうか・・・ そんな“不純”なことを考えながら走った。

スーパーなどで買い物、結構量が多い。

・6時半に帰宅。食事準備中に早くもウトウト。
・午前中から騒がしかった市場だが、株(225)の終値は、昨日より500円以上 下がって16147円、円は106円台前半で、何と先週より5円も円高らしい。
日銀の黒田は「いつでも躊躇(ちゅうちょ)なく対策をとる」と口では言っているが、アメリカの財務省が、日本や中国の為替政策に注目していると言ったので、軽々と円安誘導政策はとれない。
躊躇しながら黙って円高を見ているしかない?

・ブログは2日分。もう少しやりたかった。

●5月3日(火・憲法記念日)
・連休後半。今日は爽やかな空が戻ってきた。昨日は何で曇天だったんだ・・・
・欧米で円高が進んでいるようだ。日本じゃ3日間 市場はお休み。欧米の波を直接受けずに済むが、平日の金曜にはどう転ぶか。

・スーパーのバイト。15~21時。

・NHKの憲法に関する世論調査。
 憲法改定について、
   必要ある         27%
   必要ない         31%
   どちらともいえない    38%

 憲法9条の改定について、
   必要ある         22%
   必要ない         40%
   どちらともいえない    33%

 憲法9条の改定が必要と答えた理由は
  自衛力を持てると明記する  55%
  国連中心の軍事活動に参加
   できるよう        23% 
  自衛隊含む軍事力放棄を明記 10%
  海外で武力行使できるよう   5%

 憲法9条の改定は必要ないと答えた理由は
  平和憲法として最重要条文  65%
  9条の解釈変更で対応可能  15%
  海外での武力行使防ぐため  12%
  アジア各国との関係を損な
   わないため         4%

 政府であろうともその権力を制限してその
 暴走を防ぎ、国民の人権を守るというのが
 立憲主義の考え方だが、憲法解釈や憲法改
 定を議論するに当たって、この立憲主義の
 考え方は、
  重視されるべきだと思う   69%
  重視する必要はないと思う  12%

以前は、改憲か護憲かという議論の中心は憲法9条であったが、最近では生活も多様化し、生存権、個人、家族、国家、伝統、愛国心、表現の自由、環境権、福祉、地方自治、緊急事態条項、等々議論の幅が広がっているようである。

そこら辺を反映した結果が、憲法改定は必要(27%)か必要でない(31%)かの質問結果で、まあ、そう大差はない。
が、9条に限って言えば「必要ない」(40%)が「必要ある」(22%)を大きく上回っている。

そして9条の改定が必要・不要の理由で、「9条を改定して、自衛隊を含む軍事力放棄を明記すべき」という答え(10%)があったことにハッとした。
そうか、9条を変えると言っても何も「自衛力を持てることを明記すべき」という考えだけじゃないんだ。その逆の理由もあるんだ。

更に「条文の解釈を変更するだけで今の世界情勢に対応できるから、9条は変更する必要はない」との答え(15%)だが、これなんかは正(まさ)しく今回アベがとった方法であり、正しく立憲主義を無視した方法でもある。

「立憲主義の考え方は重視されるべき」(69%)が、「重視しなくてよい」(12%)を圧倒的に上回っているのは、自分に言わせれば当然のことであり、むしろ、「重視しなくてよい」が12%もあるのが自分としては理解できない。

憲法を軽視し、立憲主義を無視するアベに天罰を。

●5月4日(水・みどりの日)
・今日も晴天。2ヶ月先の気温だそうで、暑いくらい。
・スーパーのバイト。12~19時。(やや変則)
黒人2人。同じ黒人でも、何となくアフリカン アメリカンとは感じが違うな・・・ 国を訊いたら、「レストゥ」に聞こえる。分らん・・・ 南アフリカがどうのこうの・・・ 「家に帰ったら調べてみるよ」
そうだ! レソトだ! そんな名前の国がどっかにあったはずだ。 やっぱアメリカ人じゃない。

・アメリカ大統領の予備選挙、共和党の候補者選びで第2位につけていたクルーズとかいう人、つい数日前に副大統領候補としてある女性実業家を指名したばかりだったのに、大統領選を降りると発表したそうだ。何だかな・・・
これで民主党(後から訂正:共和党)の候補者は過激発言のトランプに決まりじゃん。最悪じゃん。
党大会、かなり荒れそうな予感がする。

それとトランプは、日本は朝鮮に対抗し得る抑止力を持つために核を保有すべきだと発言している。
日本の近隣における情勢の変化に対応し、抑止力のため集団的自衛権行使を可能としたアベに賛同した人ならば、やはりトランプの意見に賛同して日本も抑止力のため核を持つことには反対しないということになるわけですよね。
それが当然の帰結であると考えるが、如何?

万が一にもトランプが大統領にでもなったら、日本は益々 軍備増強の道を歩むことになるだろう。

DUMP TRUMP!

・オーストラリアのタバコ、今は1箱(25本入り)で25豪ドル(約2000円)だとか。

高い! (個人的にはいくら高くても構わないが) 日本だと1本当たり約23円だが、オーストラリアでは1本当たり約80円ということになる。
値段がかなり高い割には喫煙率は13%程度らしく、日本の20%前後に対しても格段に低いというわけでもないように思う。

その相当高いように思えるオーストラリアのタバコだが、来年から4年、毎年タバコ税率が12.5%ずつ引き上げられていって、2020年には1箱40豪ドル(約3200円)になるという。為替レートが今のままなら、たった1本で130円近くになる。

個人的には日本もそれに少しでも近づけてほしいと思う。

・レソトについて調べてみた。南アフリカ共和国に囲まれた内陸国で、イタリアの中にあるサンマリノみたいな感じの国だ。
とはいえサンマリノより何100倍も広くて、九州より1周りか2周り小さい程度。
・ブログは12月の内の7日分を読み直し、校正・清書、更新。
“今年”が終わるまであと9日・・・

・東京の青梅市では30度を超えたとか。

●5月5日(木・こどもの日)
・アメリカの大統領選の予備選挙、共和党で2位につけていた候補者が昨日撤退を表明したということは昨日書いたが、第3位も撤退を表明したという。

・今日は一番暑く感じる。
チャリで走っていたら、すれ違った人のTシャツにシン リジーと書いてあったような・・・ 思わず「シン  リジーだ!」と叫んでしまったが、本当にシン リジーだったかどうかは、ほんの瞬間的なことだったので確認できなかったけど、少なくともリジー ボーデンじゃなかった、と思う・・・
・スーパーのバイト。15~23時。
仕事に入るとレジの上に3センチくらいの折り紙の兜(かぶと)がチョコンと置いてあった。他のレジには無く、折ったのは店の人じゃないようで、落ちていた兜を誰かがレジに置いたと思われる。

この小さな兜を見たとき、「負けた」と思った。

これを折った人はさぞかし心の優しい人だろう。

自分じゃ考えもつかないことだ。センスも良いし、これを折った人は自分より何枚も器が大きい。

このままレジ機の上に置いておくのは勿体ない。お客さんにも見てもらえれば折った人も喜ぶだろうし、兜も喜ぶだろうし。
カルトン(代金支払いの時お客さんがお金をのせるお皿)の端っこにテープで貼っつけておいた。

兜を見たお客さん、10人くらいかな、「あら、可愛い」と言って表情がゆるむ。概ね好評。それだけ効果のあることである。小さなことであるが、やはりこれを折った人には「負けた」。

ジャスミンの香る家もそうだが、ちょっとしたことで人を和ませることが出来る人って素晴らしいし、羨ましい。

余談だが、これとは逆に、タバコを喫いながら道を歩く人、チャリで道路を逆走する人、道路を何人かで横に並んで歩いている人たち・・・
ちょっとした自己中で人を不快にさせる人も少なくない。
人の振り見て我が振り直せ。自分も注意しなくては。

・アメリカの大統領予備選の集会で民主・共和両党の各候補者が曲を無断使用したとしてミュージシャン側から抗議を受けているという。

ザ ローリング ストーンズ、エルトン・ジョン、ニール・ヤング、スティーヴン・タイラー(エアロスミス)、アデル、REM・・・

錚々たる顔ぶれであるが、厳密だと思っていたアメリカでも著作権について結構いい加減なところがあるんですね。

・朝鮮の労働党大会が明日から開かれる予定だが、大会内容はおろか、日数や開始時間すら発表されてないとか。
異常、かつアホ臭。朝鮮らしい・・・

●5月6日(金) バイト休み。
・牛乳が完全に無くなったので、起きてすぐ近所のスーパーへ。ついでに久し振りのゴミ出し。

・国会が一時休みのゴールデン ウィークを利用して、ヨーロッパ各国を歴訪中のアベの発言、
来年4月の消費税率10%への引き上げについて、
「消費税は中長期的には社会保障の安定に役立つ。一昨年の8%への引き上げでは予想以上に消費に悪影響を与えたのは間違いないが、成長と分配の好循環を作り出し、消費を上向かせることにより税率10%への引き上げを目指す考えに変わりはない」

「世界経済の不透明さに対してどのようなメッセージを出せるか、伊勢志摩サミットで議論したい。そのための材料として、著名な経済学者を呼んで意見を聴いたし、この意見も参考にして、世界経済に対するサミットでの議論を踏まえて、(10%の)判断する」

世界経済については、
「原油価格の低下、中国経済の減速、テロや難民問題で資源国や新興国経済が打撃を受けていて、(各国は)大きな予見しがたいリスクを抱えている。
世界経済の危機を回避し再活性させるために、G7は構造改革の加速化と機動的な財政出動も辞さないという強いメッセージを伊勢志摩サミットで出すことが必要」

「(10%を)“目指す”考えに変わりない」が「予見しがたいリスクもある」ので「サミットでの議論を踏まえて判断する」、ということのようだ。

何か奥歯に物が挟まっているのでは?

それと、アベは消費税率10%への引き上げについて、予予(かねがね)、
「リーマン ショックや大震災のような深刻な事態にでもならない限り、確実に実行する」
と述べているが、自民の副総裁 高村は「(景気が今一なのと熊本と)合わせて1本」(まるで柔道・・・)

家臣どもが消費税率引き上げ再延期の下地づくりに協力?

・異常でアホ臭い朝鮮の労働党大会、今日午前中に始まったらしいが、世界各国から招待されたメディア関係者は、会場と思われる場所に案内されたものの会場の中には入れてもらえず、そのまままたバスに乗せられて、朝鮮の繁栄振りをアピールするための工場見学をさせられたらしい。

完全に人をバカにしている。

しかも今日の党大会の様子は夜になっても全く何の発表もなく、10時を過ぎてやっとプレスセンターのテレビ画面を通じて今日の大会の模様が紹介されたとのこと。

完全に人をバカにしている。

明日の大会が何時に始まるかも分からないし、いまだに期間が何日間かも正式には分からない。

異常、かつアホ臭。

・株終値、16106円(月曜比40円の下落)。 週明けに混乱した欧米市場だが日本は祝日が続き混乱は避けられた。

●5月7日(土)
・アベはオリンピックのあったソチでプーチンと会談。
北方領土問題、前にも言ったと思うが、自分は3島返還で手を打つのが一番いいと思う。勿論4島即時一括返還は理想ではあるし、それが漁業的にも一番良いのかもしれないが、4島とも返してもらっても、果たしてそこに帰る人がいる? 北海道本土でさえ人がどんどん減っている。島に街はないし、病院もなければ学校も職場もないし、店もない。 そんなところにたとえ元島民であったとしても、住みたい人は殆どいないんじゃないかな。

元島民の人には申し訳ないが(自分のことを一部の人は非国民というかもしれないが)、どっかで妥協しなければならないのは目に見えている。
お互いに原則論ばかり言っていたら何100年経っても何も前には進まない。

ロシアは、4島は第2次世界大戦の結果ロシア領となったとの主張を変えないし、自分に言わせれば、日ソ不可侵条約を無視して満州に侵攻したソ連は許せないし、戦後の日ソ共同宣言以降の経緯(いきさつ)もあるだろうが、やはりどこかで妥協しなくては・・・

・スーパーのバイト。15~23時。
体がきついというか、ストレスが溜まっているというか、暮から有給休暇を取りたくてしょうがない状態が続いていて、正直言って仕事に対して「さあ、今日も頑張るぞ」という気持ちはとっくに失せてしまっている。そんな中で、また1つやる気を無くすようなことがあった。詳しくは言わないが・・・ いつ辞めてもいいや・・・

・帰宅。
仮に今店を辞めたとしたら、年金はいくらになるのかな?
自分は60歳の時から若干だが厚生年金を貰っている。
そして国民年金については貰える年齢の基本は65歳なのだが、申請すれば60歳から貰えなくもない。ただし貰い始めが65歳より1ヶ月早まる毎に、65歳になってから貰える額より0.5%ずつ減額される。

例えば、64歳2ヶ月で貰えるのは、
100%-(0.5%X10ヶ月)=95%
60歳で貰えるのは、
100%-(0.5%X60ヶ月)=70%

逆の例もある。67歳から貰うのであれば、
100%+(0.5%X24ヶ月)=112%

厚生年金と国民年金合わせても大したこと無いなあ。今働いている場合より大幅に減る・・・ 年金だけじゃ多分生きていけない・・・

・今日も朝鮮では、労働党大会取材のために世界中から招待したメディア陣に対して、完全にバカにした取り扱いを続けたらしい。
大会会場に入れなかったのは勿論、その替わりに今日は産婦人科病院に連れて行かれたとのこと。

・アメリカのトランプは、他の候補者が立候補を取りやめたために共和党の大統領候補者指名が確実となった途端に、明らかに戦術を変えてきたようだ。
これまで「イスラム人は入国はさせない」とか、「メキシコとの国境に壁を造る。金を出すのはメキシコだ」などと、人種差別的発言を繰り返してきたトランプだが、ツイッターで、メキシコのタコ丼を食べてる写真付きで「I LOVE HISPANICS」だと・・・

人間として全く信用できない。

●5月8日(日)
・スーパーのバイト。 15~23時。

・朝鮮ほどムカつく国は他にはない。キムほどムカつく人間は、他にはアベくらいなもんだ。

アベ、「世界の非核化を目指す」とぬかしやがったが、日本はアメリカの核の傘に入っている。
アメリカに一言でも核を無くしましょうと言ったことがあるのか?

・クラッシックの冨田勲氏が、5月5日に逝去していたとのこと。
大学時代に冨田氏のシンセサイザー アルバム「月の光」(ドビッシー?)と「展覧会の絵」(ムソルグスキー、リスト)を聴いて感動した記憶がある。

そもそもシンセサイザーというと、一番最初に聴いたのは高校時代、ウォルター・カルロス(後に性転換してウェンディ・カルロス)の「スイッチト オン バッハ」と「スイッチト オン バロック」。
それに次ぐのがELP(エマスン、レイク&パーマー)の「展覧会の絵」などの初期の作品。
そして冨田氏となるのだが、ELPの「展覧会の絵」とダブルこともあって、結構興味深く聴いていた。その頃から20年以上経ってから冨田氏にNHKの生番組でお会いしてレコードにサインを貰ったこともあった。

最初 冨田氏がモーグ シンセサイザーを輸入したとき、税関では初めて見る物体で、しかも今のシンセとは全く形の異なる機械の塊。冨田氏がいくら楽器だと説明しても信じて貰えず、武器ではないかと疑われたらしい。

享年84(満)とのこと、ご冥福を祈る。

・大河他。

●5月9日(月) バイト休み。
・午後は天気良くないとか。早めに銀行や買い物。チャリのタイヤに空気を入れている時、雨が降り出してきた。
・世田谷区役所は、4年後に建て替え工事に着工するとのこと。
世田谷区には20代以降 数回にわたり合計で27~28年ほど住んでいたし(特に最後は区役所からチャリで2~3分)、「老婆」のこともあったので区役所には何度も行ったことがある。
確かにあれは骨董品、もしくは遺跡だ。

・朝鮮、党大会の4日目になって、やっと大会中の内部を海外メディアに公開したという。
但し、公開時間はたったの8分のみ。

更に、不適当な報道をしたとして、イギリスBBCの記者を国外退去にしたとか。想像だが、差し詰め朝鮮のあまりにも人をバカにした態度を批判でもしたんだろう。

それはとも角、今回朝鮮が全世界に向けて公開したのは、何10年振りかの党大会の模様(しかもたったの8分間)ではなく、自分の国がいかに世界の常識からかけ離れた、“異常”な存在であるかということ。

国外退去させられるべきは、キム自身だ。

・オジー・オズボーンとシャロンが離婚した? 10年くらい前か? 以前にもDVで離婚寸前まで行ったことがあったような、なかったような・・・

・NHKの世論調査、アベ内閣支持が+3%ポイント、不支持がー3%ポイント。う~ん、何だかな・・・

●5月10日(火)
・スーパーのバイト。15~21時。
仕事後、雨なので休憩室で少し雨宿り。霧雨のような中をチャリで帰宅。

・オバマが5月27日のサミット終了後に広島を訪れることが決定したとのこと。原爆投下についてオバマからは特に謝罪の言葉はないということだが、それについて今のところ日本国内からは非難するような声は殆ど出ていないという。

ただ、オバマの謝罪があろうと無かろうと、日本からの非難があろうと無かろうと、原爆投下が立派な戦争犯罪であることに変わりはない。

戦後の日米関係の良好さが、非難がないことに繋がっているのであろう。
まあ、日本人は、ある程度寛容な人種だとも言える。

他方、韓国だが、こちらは寛容という言葉からはほど遠いように思える。
日本と韓国、何が違う?

・短時間だが自分の部屋で、タブレットを使いブログの読み直し、校正・清書。
今まではPC、もしくはPCとタブレットの両方を使っていたのでダイニング ルームで作業をしていたが、今日は初めてタブレットのみの作業だったので、自分の部屋で。

PCの役割が終わったので、今後のブログは自分の部屋でやることが増えると思う。ただ、自分の部屋とはいっても、早い話が寝床の中。
ウトウトへ直行・・・

・大企業・大金持ちの税金逃れや、犯罪組織の資金洗浄などに利用されるタックス ヘイブンの秘密情報が流出したパナマ文書事件に関して、ICIJ(国際ジャーナリスト何とかかんとか)がパナマ文書に記載の個人・企業名を公表。
今回の公表では、日本の政治家については特に名前は挙がらなかったようだ。

そういえば昔ビートルズのメンバーが、イギリスの課税があまりにも高額だったので、税金の安いアメリカに脱出してしまったと言う話も聞いたことがある。(ジョンが殺されたダコタ アパートに行ったことがある)
貧富の差にかかわらず、誰でも税金を少しでも安くしたいと思う気持ちは当然かもしれない。

ただ、貧富の格差是正のため、タックス ヘイブンに関して国際的なルールづくりが必要とする異色の経済学者、トマ・ピケティの主張が強(あなが)ち間違いではないことが改めて理解されたと思う。

国際的ルールづくりは簡単ではないのかもしれないが、早くルールが出来ることを期待する。

●5月11日(水)
・朝まだ横になっているときに、ボーッとした頭で、眼鏡もかけずによく見えない状態でワンセグTVを操作したら、録画していた番組(15くらい)を間違って全部消去してしまった。
まあ、消してしまったものは泣いても悔やんでももう元には戻らない。諦めるしかない。消してしまった数が少なかっただけまだラッキーだったかも・・・

・南風強し。帽子は最初から被らず。暖かいというより暑いくらい。
新店開業準備中の息子の店、開いているようなので2分くらい寄ってみた。
・スーパーのバイト。13~20時(やや変則)。
20時、自分が上がるときには、まだ結構忙しそう・・・

今日もタブレットの中に下書きしたブログを読み返して、校正・清書。

●5月12日(木)
・ブログの読み直し、校正・清書の続き。
・燃費データ不正の三菱を日産が傘下におさめることになるとか。
・日本のオリンピック招致委員会から、IOC(国際オリンピック委員会)で候補地選定に関わる委員と繋がりのある人物へ賄賂が送られたのではないかという疑惑が起きたようだ。
真偽の程は分からないが・・・ でも、ゴタゴタ続きの東京オリパラはすぐにでも返上しちゃえよ。
前から言ってるじゃんか。

オリンピックもいいが、それより経済の方が大事だと多くの国民が思っていると言われるブラジルでは、大統領が国の予算で不正を行ったとして職務停止となり、それこそオリンピックどころじゃないみたいだが、日本だってオリンピックより予算を回すところは山ほどあるんじゃないの?

オリンピックは余裕のある国がやればいい。余裕がないのに見栄を張ることはない。

●5月13日(金) バイト休み。
・ブログが気になって、2時間くらい早く目が覚めちゃった。タブレットでブログの読み直し、校正・清書、そしてやっと更新。

ようやく“去年”が終わった・・・

それにしてもブログの下書きを読み直して、ちゃんと校正・清書したつもりでも、たまに過去のブログの本文を読むと、誤字・脱字が見つかるのは何故じゃ?
多分ウトウトしながらやるせい?

・プロバイダー契約は解約して、メール機能だけ残しておいたPCだが、その内メールも解約しちゃおうと思う。

・以前、スーパーのライフで使おうと思ってダメだったポンタ カードのポイント、カードの裏にある電話番号に電話して、使えるようにして貰った。

・昨日録画した「ガッテン!」にゲストで出ていた若い、何とか千佳さんという女性、何をしている人か知らないが、明るくて素直そうで可愛い。

芸能界のことは殆ど何も知らないが、あと、高橋英樹さんの娘さんも、何とか千佳さんとはタイプが違うが、やっぱりとても素直そうで好きだ。

・オリンピック招致に関して賄賂か? もし本当なら日本人最大の恥だ。
空港の液状化対策工事で工事を請け負った会社が、工事が上手くいかなかったにもかかわらず、完成したと嘘の報告をしたとか、三菱自動車、杭、廃棄食品横流し、そして今度はマスゾエ・・・

要するに世の中は不正・嘘だらけ。日本死ね。

・タブレットでブログの下書き。もうPCは全く使わない。
・今日の食事、主食(炭水化物)なし。オカズだけでお腹一杯になっちゃった。
・もうそろそろケーブルTVのHDDの録画可能残量が無くなる頃だ。
チェックすると・・・ あと2分。
・8時近く、近所のスーパー。今年初のカツオ、半額で。
・ブログの下書きをやりながら映像関係。

[これ観て、聴いて]
今日は13日の金曜日。ブラック サバスがレコード デビューしたのは、1970年2月13日の金曜日。ということで、単純で安易な発想だがブラック サバスのアルバム「ブラック サバス」(黒い安息日)。

YOU TUBEではアルバム1曲目の「ブラック サバス」は、アルバム作成時の映像と思われ、アルバムの音と殆ど変わらないようにも聞こえる。これはこれで貴重だとは思うが、自分のお勧めはやはり何といってもアルバムの音。YOU TUBEでもフル アルバムで紹介されている。

最後のギターソロ時には右側の音もあるし、最後の最後には1秒ほどだが“おまけ”も付いている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷える古羊、どこへ行く/タ... | トップ | 迷える古羊、どこへ行く/マ... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。