DOKKENBARへようこそ

DOKKENBARへようこそ

迷える古羊、どこへ行く/寝たきり?

2017-08-10 18:17:10 | 日記

(今日は7日分です)

●5月10日(水)
*すっきりしない天気だ。職安に行くのはどうしよう。
*トランプがFBIのコミー長官を解任したそうだ。

コミーは、ヒラリー・クリントンが司法長官時代に私用のメールアドレスを公務に使用した問題の捜査で、クリントンの訴追を求めない決定を下した人物である。
大統領選でクリントンの不正を暴きたかったトランプにとって、コミーはそれを邪魔した人間ということになる。
更に、大統領選挙中にロシアがサイバー攻撃によってクリントンに不利になるような情報を流したのではないかという問題で、トランプの側近とロシアが裏で通じていたのではないかという疑惑についてコミーが捜査をしていたことがコミー解任の本当の理由ではないかという話もある。

もしそうだとすると、これは完全に司法妨害ということになって、大統領罷免にも値する行為と言える。

日本であろうとアメリカであろうと世界中どこであろうと、人は「清く正しく美しく」なければならない。
特に地位のある人間ほど「清く正しく美しく」なければならない。

トランプは・・・

*ブログ進まず。折角長い休み(?)中だというのに、何だか思ったように進まない日が多いような気がする。
「な~んでか?」

*実家に電話。日曜日に行くことに。

*韓国の新大統領ムンは首相に知日派の某を指名したとか。
韓国では“親日家”というのは、日本に近い考え方をする人間、日本に協力的な態度をとる人間、もっと極端にいうと売国奴、そういった意味で使われるらしい。つまり、ある意味では韓国国民にとっては好ましくない韓国人を指す。
パックネ(パク・クネ)前大統領のオヤジのパク・チョンヒ元大統領は、日本の陸軍士官学校を卒業するなどした“親日家”である。

一方、“知日家”は、文字通り、日本のことをよく知っている人間ということになる。但し、知日家というだけでは新首相が、反日なのか、あるいは日本語でいうところの親日なのかは分からない。そこが一番知りたいところではあるが、ただ、対日強硬的といわれるムンが、日本に友好的な人物を首相に指名するとは思えない・・・

*ガッテン、CRPについて。
「慢性炎症」。
この慢性炎症を抑えることが出来れば、身体の色々な病気を未然に防ぎ、健康で長生き出来る?とか。

炎症といえば、病気や怪我で、その部分が赤く腫れたり、熱を帯びたり、痛くなったりするが、慢性炎症は特にはっきりした症状が無くても体内で炎症が起きている状態で、慢性炎症が起きると肝臓からCRP(特殊なタンパク質)が出てくるらしい。
この慢性炎症状態が長く続くと、動脈硬化やガンの原因となるそうだ。逆に言うと、このCRPの値が低いほど動脈硬化やガンのリスクは低いということになる。

CRPの値が、0.0~0.3なら基準範囲、0.3~1.0は要注意、それ以上は異常。
体脂肪率が高い、飲酒量が多い、喫煙、高血糖、ストレス、過食、加齢などは数値が高くなる要因になるとか。

ただ肥満気味の人で、CRPの値がたとえ0.3以下であっても、0.18とか0.25とか、0.3に近づいている場合は、まめ類やキノコ類を摂るとCRP値が下がるんじゃないかという話もあるようだ。

自分は豆類、キノコ類は以前から意識して摂るようにしていた。

そういえば、自分は2月に人間ドックを受けた。検査結果にあるかな・・・

あった。

わーっ! やったーっ!

0.00!!

もうこれ以上良い数字がない値だ。自分が最も嫌だなあと思っているのがガン。今のところは可能性はあまり無いと思っていいのかな?

超嬉しい。

*元カミさんが依然話をしていた異業種交流会、一度どんなもんか見学させてもらおうかな。
次回は来週の水曜日の朝のようだ。

*夜、ダンベル5Kgを両手に持って、階段11階。暗くて足もと怖い・・・

●5月11日(木)
*港区が「港区 煙のないレストラン」というガイドブックを無料で配布しているらしい。

10年遅い!

自分はレストランじゃないけど、DOKKEN BAR渋谷時代・六本木時代の後の2007~2010年、赤坂でやっていた。
その時に紹介されたかった。

それにしても、「前世紀」自民党議員は健康増進法改正に反対してまだゴネているらしい。

不倶戴天(ふぐたいてん)の敵。

*朝鮮が、サイバー攻撃により不正資金集めをしていたことが発覚したらしい。バングラデシュやベトナムの銀行から不正送金。
朝鮮ならやりかねない。かつては、偽ドル札印刷や覚醒剤製造の噂も。

*新宿、小田急ハルク隣のハローワーク。
失業保険申請手続きでやって来た。
写真が必要とのこと。ビックカメラ(小田急ハルク)の2階に証明写真があるとのこと。料金が4段階だったかな? 顔色を良くする?とかの修正が加わるごとに値段が高くなる。特にどうしても就職しなきゃならないというわけでもないので、見栄えが良くなくても良いや。一番安いので良い。
それにしてもジジイだね。直視できないくらい酷い顔だ。

職安の今日の手続きは完了。今月はあと3回来て、実際に失業保険を貰えるのは、8月下旬、9月下旬、10月下旬の3回のようだ。

それにしても、最初の保険金が貰えるまで3ヶ月以上もあるんですね。自分なんか特に急がないから良いけど、3ヶ月も待てないよ、早く仕事を見つけなきゃ、なんて人は結局保険を貰えなかったなんてこともあるんだろうな。それが目的でわざと3ヶ月という期間なのかもしれないな。
というか、そもそも勝手に仕事を辞める方が良くないということかな?

*ハローワークのエレベーターは2往復、昇りと降りで計4回乗った。
自分が乗り降りするとき、4回とも誰かが「開く」ボタンを押してくれていたので、自分は4回とも「有り難うございます」と言って、ボタンを押していてくれた人にお礼を述べたが、自分と一緒に乗り降りをした人は何人もいたけど、誰一人としてそんなことを言う人はいなかった。

自分は頭が悪いから、何故こういう時に「有り難う」と言えないのか理解できない。
まあ、自分に言わせれば今の日本人、こんな程度である。

自分に言わせれば、実に情けない。

*どこにも寄らず帰宅。階段11階まで。

●5月12日(金)
*病院。甲状腺機能低下症の薬を飲み始めて5週間ほど、どのように改善したか検査をしに来た。まず採血。時間潰しにタブレットを持ってきたので、ブログ。
やっと呼ばれて診察室に入り、いきなり、
「先生、聞いてください。一昨日ガッテンでCRPのことをやってたんですけど、この間の人間ドックの結果表を見たら0.00だったんですよ。もう嬉しくて、嬉しくて」
嬉しさを誰にも伝えることが出来ない寂しい独り暮らし、つい先生に話てしまった・・・

甲状腺ホルモンの薬のお陰で、身体のあちこちの数値は少し好転したようだ。
明日から薬の量を増やすとのこと。但し、薬の副作用(心臓に負担)を避けるため徐々に薬の量を増やしていくらしい。

それにしても甲状腺の機能が低下するだけで身体の色々な部分の働きが悪くなるようで、甲状腺ホルモンの薬を服用するだけで、LDH値(肝臓)、血糖値、コレステロール値が多少改善してきているようだ。
また、クレアチニン値(腎臓)についても好転しているが、別の観点からも様子を見たいとのこと。

「甲状腺が原因で体中がおかしくなっちゃうんですね」
「そうなんですよ。
あなたの場合、甲状腺の数字があれだけ悪いと、大抵は日常生活の維持は無理で、普通だったら寝たきり状態ですよ」

何と言うことだ!!!

自分は毎日毎日ハーハー息を切らしながらチャリに乗って仕事場に通い、疲れた、疲れたと言いつつ、クラクラ、フラフラしながら、 仕事を続けてきた。

何年もの間少しずつ体調を崩し、おかしい、おかしいと思いながらも仕事は続けてきた。
どんなに辛くても、「病は気から。負けるもんか」と踏ん張ってきた。

寝たきりはおろか一日も休んでない。

もう身体が限界と思ったのは無理もなかったということだ。

何て自分は頑張り屋さんなんでしょう。褒めて遣わす。

頑固ともいう。

*買い物。11階まで。ブログ、8日分更新。

●5月13日(土)
*アベ(総裁)は、5月3日、ある改憲集会にビデオメッセージを送り、憲法9条に自衛隊の存在を明記する改憲案を自民党内で議論を進め、2020年の新憲法を目指すとの考えを示した。

これに対して自民の石破、「前に党内で討議して改憲草案をまとめ、党の決議もしたじゃないか。それなのに何でアベが憲法第9条について勝手に弄(いじ)くるんだ。あの党の決議は一体何だったんだ」というような意味のことを言ったらしい。

アベ一強。正にアベの傍若無人、驕り高ぶりは誰にも止められない。

そして子分たちにも驕り高ぶりが伝染している。

*ブログ中、インターホン。「私、xxxxx、宜しくお願いします」 目眩(めまい)がして何も聞き取れなかった。「ご免、目眩がして・・・」
目眩はそれこそ1日に5回や10回はあるが、今のは結構酷かった。
ひっくり返るかと思った。

*音楽関係。
一歩も出ず。一声も出さず。

●5月14日(日)
*昨日も今日も、ブログ全然進まない。良いんだろうか・・・
*治療のお陰か。多少息が切れるが、前に比べたらチャリは随分楽になった。メロンとかオハギとか買って実家に。

母の虫の居所が悪かったようで、一言二言のあといきなり文句を言われた。
「あんた、私たちを考えてごらんなさいよ。あんたなんかまだ若いのに、弛(たる)んでいるからよ。病気なんかしてるなんてとんでもない」
(参ったなあ・・・)
「そりゃ、お父さんもお母さんも体が大変なのは分かるけど、若かろうと何であろうと病気になったものはしょうがないでしょ。なりたくて病気になったわけじゃないし・・・
一昨日医者に言われたけど、甲状腺でこれだけの数値の人は、普通は日常生活を維持するのが困難になって、殆ど寝た切り状態になるって言われたんだから。それでも、なにクソ、負けるもんかと思って毎日毎日自転車に乗って頑張ってたんだから・・・」
まあ、そんな感じ。

遅めの昼ご飯。
母の姉(故人)の旦那さんが6月で100歳になるそうだ。自分の両親も調子が悪いところはあちこちあるが、寝た切りにもならずに頑張っている。カレンダーは毎日のように予定が一杯。(病院もチョコチョコあるようだが・・・)

*ブログ進まず。

●5月15日(月)
*沖縄が日本に返還されてから45年とか。
*あしなが育英会に電話。
「そちらの会では、給付型(返済不要)の奨学金ってあるんですか?」
「いえ、それはないんです。
システムとしては、高校生だと月に2万5000円か3万円、大学生だと4万円か5万円借りられます(公立か私立かで違う)。返済は無利息で20年払いです」

今、仮に、高校3年間は毎月3万ずつ、大学4年間は5万ずつ借りたとすると、7年間で350万円。これを無利息20年で返済すると、毎月の返済額は1万5000円弱。

各人の状況で、これがどういった数字となるかは異なってくるだろうが、まあ、1万5000円だったら始めっから無理な数字というわけではなさそうだ。

最近、給付型奨学金だとか、奨学金返済で自己破産とか色々耳にする。自分が28年以上かかわってきた団体なので若干気になっていた。

要は、自分が大学で何を学びたいのか、将来何になりたいのか、そして将来の返済がいくらになるのか、それを乗り切っていく覚悟があるかどうかだと思う。

自分は親のスネをかじって大学に行かせて貰ったのに、ろくな勉強もしなかったので今のような為体(ていたらく)だが、前途洋々たる若い人達には是非とも目標を持って自ら道を切り拓いて生きていってほしい。

*ブログは、5日くらいかけてやっと1日分が終わった。明日も面倒臭そうなところだ・・・

*三菱東京UFJ銀行から来年には、東京の文字が消えるとか。
あれ?、そういえば昔は東京三菱UFJじゃなかったっけ? 「東京」の方が「三菱」より前だったような・・・ 気のせいかな。

それはどうでも良いとして、一つ気になっているのは、UFJってどういう意味よ?
「ユナイテッド フィナンシャル オブ ジャパン」ってどういう意味よ?
まあ、意味は分かるけど・・・

少なくとも昔は日本の金融界の最高峰13銀行の内にあった2行が、「フィナンシャル(オブ ジャパン)」はないでしょ。
個人の間違えなら全くどうってこと無いけど、世界を股に掛ける大企業。海外から見て、その程度の会社かと笑われかねない。

*一歩も出ず。

●5月16日(火)
*先週の金曜に行った病院の領収書を持って、都営アパートのセンターへ。
この領収書があると、来月から半年間、家賃の減免割合が50%から75%に増える。
これから先、ずっと75%減免というわけにはいかないだろうが、僅かな年金で生きていくためには、たとえ50%減免でも有り難い。

*ハローワークの受付で、「済みません、求人票ってどうやって出すんですか?」
PCから求人票をプリントアウトする方法を教わった。今週の金曜に行われる講習会に必要だとか。

*ブログは退職後、思ったほど遅れを取り戻してないような気がする。

*≪NHK調査≫(5月16日)
 飲食店などの建物の中は
 原則として禁煙(厚労省案) 44%
 が望ましい

 禁煙の例外を厚労省案より
 広げようと検討している   24%
 自民党案が望ましい

 どちらともいえない     23%

≪朝日調査≫(3月14日)
 タバコ喫う
   →22%  →厚労省案に
            賛成 38%
            反対 52%

 タバコ喫わない
   →77%  →厚労省案に
            賛成 72%
            反対 18%

≪FNN・産経調査≫(3月21日)
 厚生労働省案がよい     38%
 自民党の対案がよい     60%

≪川俣調査≫(九州のある大学教授)
 厚生労働省案に賛成     73%

受動喫煙防止対策強化問題。もっとスンナリ行くかと思っていたら、自民党の抵抗がやたら強くて、厚労省は国会への法案提出さえまだ出来てない。

FNN調査も敢えて紹介したが、どうも信じがたい。情報操作じゃないかという意見も書いてあったが、とに角載せておいた。

朝日調査は、タバコを喫う喫わない両方会わせた全体からみると、厚労省案に、
 賛成  64%
 反対  25%
となる。(かな?)

まあ、“前世紀”自民議員には国民の健康より業界からのカネと票の方が大切なんだろう。

*元首相の中曽根が白寿とか。祝賀会で改憲への期待感を表明した。中曽根はアベのジイさんの岸も大いに期待したタカ派であったが、首相になると態度を一変、「今は憲法より経済」として一旦は爪を隠した。

アベも来賓として会に出席。祝辞ではさしずめ「改憲のことはどうか私にお任せください」とでも言ったんだろう。

中曽根、執念だけで生きている。

*明日、大井町の方へ行く予定だが、マップで道を調べる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷える古羊、どこへ行く/改... | トップ | 迷える古羊、どこへ行く/大西 »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。