DOKKENBARへようこそ

DOKKENBARへようこそ

迷える古羊、どこへ行く/神が生み出した最も・・・

2017-06-22 11:49:37 | 日記

(今日は2日分です)

●1月11日(水)
*昨日東京で梅の開花宣言があったとか。桜だけじゃないんですね。梅にもあるんですね。初めて知りました。それにしても梅の開花って毎年今頃なんですかね? 随分早い気がする。 基準木は湯島天神にでもあるのかな?

そういえば、ウチをチャリで出て1分も経たない小滝橋通りの隅っこに、何の取り柄もないような雑草(そんな言い方をしたら、一生懸命生きている植物に対して失礼かも)が黄色い小さな花をつけていた。
こちらも、毎年こんな早い時期だっけと思った。本格的な寒さはまだこれからだが、路傍の小さな花であっても、見ると一瞬心が和む。

*スーパーのバイト。14~21時。
後半の4時間もとに角忙しい。体の左側後ろ、腰の凝りというか痛みというか、辛くてとても我慢できない。
疲れる。
ディスクユニオンの袋を持った人。声をかけた。
自「どんな音楽がお好きなんですか?」
客「かなり激しいのが好きです」
自「ラムシュタインとか? ラム オブ ゴッドとかコーンとか? パンテラ以降のヤツですか?」
客「コーンは知っています。そういうのが好きなんですか?」
自「そうですね。あとはデス系とか」
客「アッ、デスは好きですよ」
自「アーチエナミーとか?」
客「アッ、デスといってもバンドのデスです」
自「あ、な~るほど」(そっち系か。多少違うけど、まあ、似ていると言えば似てなくもない。特にロック聴かない人にはどっちも同じかも。うるさいだけ・・・)

また話がしたい。

*帰宅。
去年の日本の株は、外人投資家の売り越しが3兆6887億円で、リーマンショックのあった2008年の3兆7085億に匹敵する規模だったとか。
これに対して日銀は、ETF(上場投資信託)を4兆6016億買い入れたとのことで、我々の見えないところで必死になって株価の下支えをしている。

*オバマが最後の演説を行ったとか。一方のトランプはこのあと初の記者会見を行うとか。
いよいよ交代が迫る。どんな風になるやら・・・

●1月12日(木)
*東京は今季初氷。

*トランプが選挙後初の記者会見。
一番強調されていたのは雇用創出。当たり前といえば当たり前。どこの国のトップであろうと同じことを考える。
問題は雇用創出の方法だ。
アメリカ最優先、なおかつ他の国はどうでも良いというのであれば、他の国は同盟国ではなく単なる商売相手。日本の経済にはマイナスだ。

トランプは人の言うことに素直に耳を傾けるような人間でないのは、すでに世界中の誰もが知っている。日本も他の国もどこもトランプの顔色をうかがってビクビクしている。

トランプ自身は、
「私は神が生み出した“最も雇用を創出する大統領”になる」
イギリスBBC放送は、
「トランプは神が生み出した“最も下品な大統領”となるだろう」
自分はBBCに賛同。
「トランプは神が生み出した“最も混乱を生み出す大統領”となるだろう」

*スーパーのバイト。15~23時。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷える古羊、どこへ行く/数... | トップ | 迷える古羊、どこへ行く/健... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。