DOKKENBARへようこそ

DOKKENBARへようこそ

迷える古羊、どこへ行く/将来不安

2017-06-13 23:45:01 | 日記

(今日は6日分です)

●12月26日(月) バイト休み。
・マドンナをして「彼こそディーバ(歌姫)よ」と言わしめ、ヒット曲「ラスト クリスマス」などで知られるジョージ・マイケル、昨日がラスト クリスマスとなったらしい。
心不全という事は薬中?

・年末ということで、やっとゴミ出し。レジ袋にして30袋くらいかな。まだ結構残っている・・・ 残りは金曜日だ。

・もう数ヶ月経つか? 冷蔵庫にタマネギが入ったまま。前のタマネギは最後芽が出てきてしまって、結局捨ててしまったという苦い経験がある。今度のはそんなことにならない内に食べちゃおう。
取りあえずスライスして、ザルで空気にさらしておく。(サラサラ成分をつくるため) 今夜は久し振りにスパゲティだ。

・第2次アベ政権発足4年とか。着々と、明らかに右に向かっている。
・下血。
・月末の支払い。少し早いけど。
・高いけどヨーグルトのパルテノを初めて買ってみた。体に良いと分かっていても、どうしても財布と相談・・・
・大久保駅改札横の1000円ヘアカットに初めて入ってみた。担当の理容師さん、どういうふうに切るか何だか色々と小難しく訊いてくる。世間話はしつつも、もうここには来ないだろうと思っていたが、結構時間をかけてこだわりを持ってやってくれている。段々、この人はこういうところで働いている割には結構腕の良い職人気質(かたぎ)の人間じゃないかという気がしてきて、もう来ないという気持ちは消えた。
ある1000円カットの店には一度っきりだったが、ここはまた来ても良いかも。

・イスラエルは武力でもって占領しているパレスティナの地区に入植地域を不法に次々と建設している。

国連15カ国による安全保障理事会にエジプトが提出していたイスラエル非難決議案について、イスラエルがまだ大統領にもなってないトランプに頼みこみ、トランプがエジプトに電話して決議案を取り下げさせた。
しかし、イスラエル非難決議案の共同提出国となっていた他の国が再提出し、結局決議案は可決された。
これまでアメリカは長い間イスラエルを守るためにズーッと拒否権を使い続けてきたが、今回オバマは棄権をするという異例の形で決議案の成立を手助けした。(安全保障理事会の常任理事国5ヶ国(米英仏中露)の内のどこか1ヶ国でも拒否権を行使すればその案件は成立しない)

それにしてもオバマは就任当初は「チェコ演説」でノーベル賞を受けるなどして、世界平和への取り組みが期待されていたが、その後は鳴かず飛ばず、やっと最後、辞める直前、政権運営には波風の立たない今頃になって、またちょっと「平和のオバマ」をアピールすることになった。

オバマは政権期間中に、もう少し積極的に核削減なり軍縮なり中東和平なり世界平和なりに取り組んでほしかった。

そのオバマ、今週ハワイでアベと会って一緒に戦没者慰霊の予定。

・そしてアベ、真珠湾攻撃犠牲者慰霊のためハワイに向かって出発。
それにしてもアベは最近、何とかという名前の女防衛大臣をよく一緒に連れて歩いている。彼女もゴリゴリの右翼で、アベとしてはそういう人間を大きく育てたいのだろう。
何とかという女総務大臣もゴリゴリでアベのお気に入り。

・真珠湾攻撃を実際に経験したAさん(95歳くらいか?)がNHKで体験談。
Aさんは旧日本海軍の戦闘機整備兵として空母瑞鶴(ずいかく)に乗艦。
昭和16年(1941年)11月、行き先も告げられずに単冠(ひとかっぷ)湾をハワイに向け出港。

「訓練だと思って出た。集合地点、(北方4島の)択捉(えとろふ)島の単冠湾(Aさんは“たんかん湾”と発音)に入ってみたら、おるは、おるは、母艦もおるは、戦艦もおるは、巡洋艦もたくさんいる。戦争始まるという雰囲気で・・・」

(中略)

(真珠湾後)瑞鶴は昭和19年、(フィリピンの)レイテ沖海戦で敵を引きつけるための囮(おとり)として使われる。
「こともあろうに歴戦の空母瑞鶴を囮にといったら、死ねということですよ。死ねということじゃけん、もう死んでやれということだった、みんな」

見方の援護もないままアメリカ軍の攻撃を受け、瑞鶴は沈没。Aさんは奇跡的に救助される。

「誰が得をしたかというと、戦争をして得した者は1人もおらん。アメリカでも得をしちゃおりはせん。
戦争いうものはいかに惨めなもんか。大勢、大勢死んだで」

政治家が戦争を語るときは政治のために語る。
市民が戦争を語るときは平和のために語る。

・ブログ、少々。

●12月27日(火)
・夜中は暖かい南風が吹いていたようで、朝6時の気温は何と16度もあったそうだが、その後は北風に変わり、昼12時の気温は10度を切ったとか。
・スーパーのバイト。15~21時。
少し雨宿りしてから帰宅。
・正月3ヶ日は天気は良さそう。

●12月28日(水)
・アベはオバマと共に、ハワイの真珠湾のアリゾナ記念館で戦没者を慰霊。
・出かける前、、トイレで多目の下血。パンツも血で汚れた。この間ユニクロで買っておいたパンツに穿(は)き換えようと思ったら、何と「擦り切れ」タイプのパンツだった。商品棚に折り畳んで置いてあると、今まで何本も買った普通のパンツと全く区別がない。若干安かったので、よく見ないで買っちゃった。

しかも2本・・・

イエにある他の黒いパンツは皆クロッチ(股)の部分がチャリで「擦り切れ」た物ばかり・・・ それしかない・・・ しょうがないので以前穿いていたクロッチが破れたパンツを穿いて出かけた。

間違って買ってしまった擦り切れタイプのパンツは暖かくなったら普段着として穿こう。

いつもより10分遅れでイエを出たが、仕事何とか間に合った。
・スーパーのバイト。14~21時。仕事中は下血は問題なし。

・株が上がっているようだ。今年はずっと去年の大納会を上回ることがなかったが、12月はトランプの経済政策期待でどんどん上昇、明後日の大納会はどうやら去年末の大納会の株価を上回って終わるかも。

●12月29日(木)
・今年も早あと3日。
今日もトイレで下血。
・スーパーのバイト。15~23時。
来年2月、健康保険組合の人間ドックを受ける予定。受ける予定の病院は病院リストの中から決めていたが、店の書類作成上、受ける日にちも決めてほしいと言われ、事務所から病院に電話をしたら、今年の人間ドック予約受付は昨日で終了したとのこと。来年に持ち越し。

「A HAPPY NEW YEAR」と「HAPPY NEW YEAR」の違いを以前書いたことがあったと思う。(前が、良いお年を、後が、新年おめでとう)
今日、実際に何人かの外人のお客さんに「A HAPPY NEW YEAR」と言うと、返ってくる返事はどれもが「HAPPY NEW YEAR」で「A」がない。
変だな・・・ 自分が思っていることが間違っていたのかなあ? 向こうの人はどっちでも特に気にしてないのかな・・・ 「A」が聞き取れなかったのかな・・・

明日は仕事が休みの日なので、仕事終了後、明後日(大晦日)のシフト表をチェックすると・・・
大晦日は毎年夜9時で閉店。そこまでは良かったのだが、通常は午後3時出社なのに12時出社に変わっている。別に変わっても良いけど、いつもより1時間長くなるわけだし、予め一言言ってくれても良かったのに・・・

●12月30日(金) バイト休み。
・月曜に続き、今日もゴミ出し。こんなにマメな自分、滅多にない。年末だからな。特別。
トイレも片づけた。トイレットペーパーの芯が30個くらいはあったかな・・・ 下血で汚れた便座カバーは買い物の後で取り替えようと思っていたが、いつ買っておいたのか、トイレに2個もカバーの予備が置いてあった。
であるならば今日は高田馬場には買い物に行かなくて済む。随分時間節約になる。(但し、ついでに予定していた銀行も行かないとなると、正月4日までは大分心細い懐具合で過ごさなければならない)
寒いのでチャリの空気入れは止め。正月は寒さが緩むらしいから、その時だ。

・母に電話。正月の打ち合わせ。
・大河「真田丸」の総集編、4時間。取りあえず録画ボタンを押した。

・セイン・カミュさんてご存じですか。過去に2~3回お会いして個人的にお話ししたこともある。
そのセインさんがテレビで、「ギザ10」を集めるのが趣味だと言っていた。今出回っている10円玉の99.99%は周りがツルツルなのだが、昭和30年の前後数年間は周りがギザギザになっていて、これが「ギザ10」と言われる物である。今でも通用するが数は少なく、中でも昭和33年の物は製造数自体が少なかったので更に貴重だという。
セインさん自体、1枚しか持ってないとか。

イエのどっかにギザ10が何10枚かあったな・・・ あった! 1枚1枚見ていくと50枚くらいの内1枚だけ33年があった。
もう1枚あればセインさんにあげても良かったのだが・・・

・新大久保のスーパーに買い物。年末のせいかかなり混んでいてレジは超長蛇の列。自分の後ろに並んでいたトルコ人と話をした。
トルコでは、日本の正月のようなものはないが、断食月(ラマダン)といわれる9月には日中の飲食は厳しく制限され、ラマダンが明けると何日間かの休日があるという。
外人と話をすると楽しい。

・下血だし、年末年始だし、念のためトイペを買った。

・ブログは、7月上旬分、を読み直し、校正・清書、更新。
・音楽関係、少々。

・株式市場は大納会。19114円。1年前を70円ほど上回った。
・韓国、慰安婦少女像が釜山の日本領事館の前に結局設置されてしまったとか。
蒸し返さないと国と国同士で約束したのに、また蒸し返してきた。
韓国人、信用できない。

・木綿がなくて止むを得ず買った絹豆腐、軟らかすぎて箸で掴めない。箸の使い方が悪いのか、何でこんなに軟らかいの?

・多少早めに就寝。

●12月31日(土)
・いよいよ大晦日。
・下血は大分収まった。念のためにしていた○○チャーム、今日はなし。
・スーパーのバイト。12~21時。変則シフト。
母から頼まれた、マグロ中トロ、生たこ、伊達巻きだが、生たこはなかった。
21時、店を閉めた時、かき揚げやエビ天など年越しソバ用の天ぷら類がかなりおびただしい数、売れ残っていた。
自分一人がたとえ10個買ってもまるで何の変化もないというくらい大量の売れ残りである。
買う予定はなかったが、エビ天を1つ買った。次長が、前代未聞、異例の75%引きにしてくれた。

・帰宅、やっと今年もあと僅かで終わる。まあ、一段落というところかな。

ソバを茹でようとしたら、鍋に昨日炊いたご飯が少し残っていた。ご飯を食べてから鍋を洗い、年越しのソバを茹で始めて思い出した。

ソバを味付けするものが何もない!! (つゆの素も醤油も何もない)

鍋で色んなものをグツグツ煮ると、何となくツユに味がつくのだが、今日はご飯と一緒にさっき全部口の中に入ってしまった。

前にこんな時、辛ラーミョンのスープにソバをつけて食べたことがあったが、まるでダメだった記憶がある。(但し、冷や麦の時は辛ラーミョンのスープとの相性は抜群であった)

ということで、慌てて干しシイタケやらワカメやら入れたが、遅かった。旨味が出る前にソバが茹で上がってしまった。

不味い! こんな不味い物を食べたのも久し振りだ。 味のついてないソバほど不味い物はない!

わざわざ買ったエビ天も“ついで”に不味い!

W炭水化物だし、一年の最後だからということで飲んだビールも全然美味くないし、何か一年の終わりにしては冴えない終わりだ。

まあ、こんな時もあるか。

それにしても、今日で一段落と言ったは良いが、体調がどうも今一良くない・・・ ズッと前から何となくダルいが、ここのところ以前にも増して、更にどんどん老けて行くような感じ・・・ この先元気でやっていける自信がない・・・

来年も仕事を続けるかどうか・・・

将来への不安だらけで年越し。

迷える古羊どこへ行く・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷える古羊、どこへ行く/ク... | トップ | 迷える古羊、どこへ行く/母... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。