ドジ男の自転車旅行

自転車の旅を写真付きで書きます。

第8日 石狩

2016-09-15 23:38:13 | 北海道
8月29日
札幌ー石狩ー浜益 川下キャンプ場(無料) 

・天気  :晴れ 22~29.3℃
・走行距離:76.6Km/日、積算距離:395.3km、平均時速: 17.3km/h
・登高  :max 195m、積算 552m/d

5時前に起きて荷物を収納後、トースターでチーズを乗せたパンを焼いて食べました。冷蔵庫や台所を自由に使える無人のマンションを貸して頂けたので暖かい朝食が食べれて、荷物の準備もマイペースで出来ました。

マンションの戸締りをして出発、6時20分時計台で記念写真を撮っている人が居たので自分の写真を撮って頂きました。一人旅では自分の写真を撮ることが殆どありません。服装はレーパンと半袖ジャージ+日焼け止めのアームカバー。北海道は寒いよ!と言われて来ましたが夏の服装で問題ありませんでした。靴を履かないでサンダルはいつもの僕のスタイルです。




札幌市街を走っていて信号で止まって気付いたことは全ての交差点に「停止線」と書かれた標識があった事。冬は雪が積もって道路上にある停止線が見えないんだ!とドライバーの気持ちで標識が有効なんだと思いました。スキーなどで北海道に来たことが何度かありましたが、歩行者の目では気付かなかったことです。


郊外に出るとススキが目立ちました。もう秋なんだ!秋の虫も鳴いていました。


231号線(石狩国道)に入ると海岸線を走ります。海が綺麗で絵になる景色。走っていても爽快でした。


9:25 厚田の「あいロード夕日の丘」。自転車仲間のJimさんが約2か月前にここで写真を撮られて「恋人の聖地?殺風景で雰囲気まるで無し」とブログに書かれていましたが、同じ場所に立ったんだ!と思いました。




坂道をヨイショ・ヨイショと登っていてフッと上の標識をみると「ゴキブリ??」。uとiを置き換えて読んでいました。
本当はゴキビル。車やバイクで走り抜ける人には気付かないだろうなあ。


11時15分、今日の目的地の「川下海浜施設キャンプ場」に着きました。緑がいっぱいの広大な素晴らしいキャンプ場、しかも無料!
風は海から吹いていました。木にロープを結び、炊事場で手洗いした服を乾かす為に吊るし、近くにテントを設営しました。




札幌からキャンプに来ていた夫婦が「台風接近で天気が悪くなるから帰るよ」と倉庫の海側に張っていたテントを片付けました。夜には陸風に変わると教えてもらったし、もし雨が降っても倉庫の裏なら吹き込むことも無いだろうとテントを木立から倉庫の裏へ移動しました。




夕方5時前、キャンプ場から道路を渡った場所にあるコンビニ「セイコーマート」で買った「おかず乗っけ弁当」とオニギリ、トマトの夕食を食べました。炊事場には食べ物を狙うカラスが居座っていましたが、事前にJimさんから「気を付けろ!」と言われていたので食料品をカラスに盗まれることはありませんでした。




夕方5時に到着したロードバイクの4人は効率よくテントを張り炊事場で夕食の準備をしていました。中央大学の学生。若者とはちょっと話題が合わない。


夕方バイクでやって来て火を起こしていたオジサンが「一人で食べるのは寂しいから一緒に食べましょう」と声をかけてくれた。既に食べてしまった後でしたが「セイコーマートに冷凍の肉や魚があるからそれを肴に飲もう」と誘ってくれるのでコマイを買ってきて夕日が沈んで行くのを見ながら話しました。




池内さんは中卒で学歴は無いけれど木型の会社を興され3人の娘さんを育てあげて今は時々ツーリングを楽しんでいるそうです。コンロは手製で着火剤は大鋸屑に廃油を浸み込ませて作ったそうです。バイクに取り付けた雨具入れは100均の籠。得意の木型で荷物を乗せる台を作って知り合いの業者にアルミを流して作らせたという。何でも自分で工夫して作られて凄いなあ!と思わせる人でした。600ccのバイクは20万円だそうです。




一人なら早々にテントに入ってしまって夜空を見ることもきっと無かったでしょうが、この日の夜は満天の星を見ることが出来ました。
自分のテントに戻ったのは夜9時半。23時のテント内の気温は27℃で暖かい夜でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第7日 札幌 | トップ | 第9日 羽幌 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
川下キャンプ場、雰囲気いいですね (Jim)
2016-09-19 14:39:44
川下キャンプ場、ドジ男さんも満足され、紹介者として嬉しいです。私の時は風があり、夜誘ってくれる人もなく早じまい。ドジ男さんほどの楽しみはありませんでした。でも広い芝地のキャンプ場は私も気に入ってます。
素敵なキャンプ場 (ドジ男)
2016-09-19 19:16:45
4年?ぶりの久しぶりのキャンプ場として素晴らしい環境でした。夜に誘って頂いた池内さんも小樽に泊まるつもりで行ってみたけど、気に入らなくてここにしたそうです。(以前泊まったことがあったそうです)雨降りや曇りで星が見えたのはここだけ!まるで日本ではない様な素敵なキャンプ場の紹介ありがとうございました。

コメントを投稿

北海道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。