ドジ男の自転車旅行

自転車の旅を写真付きで書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第6日 苫小牧

2016-09-15 20:40:18 | 北海道
8月27日
苫小牧ー運動公園 知人宅連泊 

・天気  :晴れ
・走行距離:3.6Km/日、積算距離:251.6km、平均時速: 10.9km/h
・登高  :max ーm、積算 ーm/d

昨日の雨が信じられない青い空。9時にはすっかり晴れました。

朝9時過ぎ、歩いても行ける距離だそうですが、自転車でYYさんの家から緑ヶ丘総合運動公園の庭球場へ出かけました。

学生の試合が行われており、一般が使えるコートは既に借りている人が居たので終わるまで公園内を散策しました。


金太郎の池には野鳥が居り、ボートもあって何だか昔アメリカのニューハンプシャーで見た公園を思い出し、東京でも九州でもない外国の様な雰囲気に思えました。


展望台を目指して森の中を歩いていると「ボリボリ」と呼ばれるキノコがあちこちに出ていました。
3階の展望室は海抜56m。YYさんが支笏湖の周辺の山について説明してくれました。高い場所から見たその景色は本当に雄大で圧倒されました。


海側を見ると「都会」。


12時に庭球場に戻ると、それまで借りていた人達が終わったのでオムニの1面を借りることが出来ました。テニスシューズはテント等と一緒に送った自分の靴でしたが、ラケット・ボールはYYさんから借りました。彼は週に2~3回テニスを楽しんでいる人です。


一人3時間で300円。ラリーとボレーの練習を30分程した後、6ゲーム先取でシングルスの試合をしました。1ゲーム目は負けましたが2ゲーム目は勝ち、戦績1対1でボロ負けせずに良かった。


午後2時半、テニスから家に戻り、YYさん手作りのラーメンとカレーの昼食を食べました。


ヘルメットライトのリチウム電池が消耗して昨日の走行でLEDが弱弱しくなっていたので、購入する為に駅前まで歩いて行きました。
「活性の火’16」と題した無料音楽フェスティバルが開催されており賑やかでした。

YYさんの馴染みのおでん屋さんでサッポロビール生をグイっと飲みました。
一人きりの貧乏自転車旅行では来れない苫小牧の飲み屋街を覗く事が出来てラッキー!



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第5日 苫小牧 | トップ | 第7日 札幌 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
YYさんは大天才 (Jim)
2016-09-19 11:55:00
英語がやっと、スペイン語に噛り付いて長いけど未だに使い物にならない自分と比べるとYYさんは大天才ですね。ハングルのみならず、どこから取っついたらいいかわからないタイ語まで修められたとは。写真からみるとまだお若いのに。
「一人きりの貧乏自転車旅行では…」の主語はもしやワタシのことかな?
語学の才能 (ドジ男)
2016-09-19 19:02:24
YYさんは才能もあるのでしょうが、それ以上に努力家です。旅には指さし会話帳を持参して常に新しい言葉を憶える事をされています。タイ語は殆ど不自由なく話せるのに今でも学校に通ってレッスンを受けておられます。歳は僕より3~4歳若い?そんな記憶力も僕は彼に負けていて見習いたい見本の様な人です。貧乏旅行はJimさんでなくて僕ですが、今回の北海道ではちょっと贅沢したかな?

コメントを投稿

北海道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。