ハブ ア ナイス doi!

かなり日中も涼しくなりました
同窓会に始まって
秋の楽しい企画も始まっています
チョロチョロと紹介していきましょう

ほぼ還 大学同窓会4

2016年10月15日 21時55分07秒 | 最近の出来事

先日、大阪の彫刻を見て歩いた時に、
キリコの彫刻を見て、
ネットで調べているうちに
偶然に輪島のキリコ会館を
知ったのでそこに行ってみたい



と希望を出したら、
じゃ、そこにも行こうということで
まずは、「輪島」へと向かうことになりました。

あ、まずその前に金沢を出て
最初に向かうのが「千里浜」です。

きめの細かい砂でできた浜で、
普通の乗用車が砂の上を
走ることができるところです。



こんな感じ。



そう言えば、友達が合コンで
知り合った女の子とデートで行くねん
と言ってレンタカーを借りたのですが、
降られてここに一緒に
行ったことがあります。

まあ、その友達にはちょっと悲しい
ビーチでしたね。

アラカンのおっさん四人が
へへーとか言っていくという
ところでもありませんけどね。

さてそこを出て、
のと里山街道を走り、



能登道路へと進んでいきます。



こうして能登の専用道を走っていると、
高い山はないけど
結構奥深そうな感じの山地が続きます。
コースの取りようで
立派なトレイルレースができそうな感じ。
もうすでにそんなレースもあるのかなあ。

doironがトライアスロンを始めた
初期のころに、この奥の珠洲で
開催されるレースに出たことがあります。
距離はフルレースの半分で、
2キロ、90キロ、ハーフでした。

息子もやってきて
家族の応援を受けながら
頑張りましたね。

これがねえ、意外に成績が良くて
このレース以降宮古がすぐに
OKになりました。

申し込み実績かもしれんけど、
当時フルトライアスロンは
実績もないとなかなか出れなくてね、
このレースがdoironの
フルトラ出場のきっかけとなったのでした。

そんな話を同窓生に
ちらほら話しながら、
最初の目的地輪島に向かうおっさんでした。

車のCMみたいでしょ。
「やっちゃえ、おっさん」
「来てるねえ、おっさん」



前方に日本海の海が見え始めて、
ようやく輪島につきました。

キリコ会館の近くには、
「輪島の朝市」がありますので
そのあたりに車を止めて
歩いていきましょう。

お、これが輪島のマンプレです。



ん?こ、これはカキどん、
あるいはホタルイカ丼?
何かの丼かなあと思ったら、
違いました。
このあたりの名物である
「輪島塗」のどんぶりと箸が
デザインされているのですねえ。
この辺りにはこんなお店があったりします。



それともう一つの種類の
マンプレがこれ。



そう、輪島朝市をかたどったものですねえ。
その朝市がこれ。



こんなお酒のつまみになりそうなものも
いっぱい売ってます。



大体12時くらいに
店は閉まるようですねえ。
よく売れた店ではこんな風に
片づけたりするのかなあ。



そんな風景を眺めながら、
さあでは海のほうにある
「キリコ会館」へ向かいましょう。



「キリコ」というのは、
灯篭の一種で、昔は笹キリコ
といった小さいものが
どんどん巨大化していって、
高さ10m以上もあったりする物もあります。

その総輪島塗のキリコが
この会館の中に並んでいるのです。
それが、これ。



でっかくておどろき
なんとこのキリコは能登半島に
大小800基以上もあり、
いまも7月から9月の間で
約180ものキリコが
曳行されるそうなのだ。

でもねえ、そんな祭りは
あまり見たことないよねえ、
だれがいつ、どこに向かって
何を祈願に行うのか
全然わからない。

あまりマスコミなんかでも
取り上げられてないんやないかなあ、
いちど、
能登の村でこういうキリコを
大きく引っ張る祭りを
NHKなんかでも
しっかりとらえてほしいよなあ。

もう特集なんかを
やったのかもしれんけど
あまり記憶にありません。

奥能登の祭りにかけるAさん一家の出来事
みたいなね。

続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほぼ還 大学同窓会3 | トップ | ほぼ還 大学同窓会5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL