KICHIKICHI@

釣った魚は美味しく頂くをモットーに、食材を求め海に繰り出す男の釣行記。

使えます( ̄ー ̄)

2016年05月29日 | 釣り

460円バイブの実釣テストにナイト河川へ

午前1時にポイント到着
満潮が午前4時過ぎ頃で上げからエントリー。

さて、今回はちょっと試してみたいことがあって2タックル準備してきました。

ベイトシーバス
最近、スピニングに飽きてきたというか現場が無の状態で黙々と投げ続けるのもなかなかの修行だったので、気分転換にいつもと違うタックルで投げるのもいいかと、バス用のフロッグ&パンチングタックルを投入(笑)。

ロッドはメジャクラのコルザ7フィートでパワーはX(エクストラハード?)。
リールはタトゥーラHDカスタムで、ラインはフロロ20ポンドのマッチョ使用です

21グラムのバイブなら何とか投げれるかなと、まずはマグダイヤル20からスタート
もちろんバックラなどしません(笑)。飛距離も

で、16ぐらいでまあまあかなぁという感じ。
飛距離もこのタックルでこれだけ飛べば上等かという感じで、10投くらいした時にまさかの・・・ヒット





マジかいな
初ベイトシーバスでバスのガチガチパンチングタックルに、460円激安バイブで釣れちゃいました(笑)。





サイズは37センチほどのセイゴ君ですが、ドラグフルロックでゴボウ抜き余裕でした
まぁ、当たり前でしょうけどね

その後、橋脚際でフォールアタリが出ました乗らず
一通り投げた後、いつものスピニングにサルベージで投げましたが、ノーバイトで午前4時過ぎにストップフィッシング

色々と勉強になった釣行になりました

まず、460円バイブで釣れたこと。
これでルアーのコストダウンが可能になりました(笑)。

ルアーの塗装やフックのクオリティはですが、カラーは気にしない派で剥げてボロボロになっても、動きさえしっかりしていれば問題なしという考えなので(あくまで自分の投げてるフィールドでの話です)。
でも、フックは絶対交換です

初のベイトタックルですが、一番気になってた飛距離は絶対的にスピニングには勝てないと思います。
今回はバスタックル流用なんですが、それを踏まえてもです。

よくベイトタックルで100M近く飛んでスピニングに追い付いた、もしくは上回ったなどと謳われることがありますが、実釣では聞いたことがありません。

そりゃそうですよ。その記録はルアーではなく鉛のシンカーなどの、空気抵抗の少ないオモリで投げてるんだもの(笑)。
キャスティング大会の競技ならまだしも、実釣でその飛距離を出そうとしたら、メタルジグや鉄板バイブくらいしかない。

そしてそのルアーを使う場面を考えると、オープンウォーターとかでブン投げるでしょう?
ベイトタックルのキャスト精度は必要かなと思ったり・・・。

ベイトリールの飛距離は実釣ルアーでの計測で公表してもらいたいなと思います(←メーカー様)。

ただ、まったく使えないということではなく、フィールドによっては全然使えるし、むしろベイトの方が向いてる場合もあります。
今回も橋脚回りやストラクチャー回りを撃った時は、スピニングでは無理だなと思う場面もありました。

何より強気に投げれるのがいいですね
460円バイブとの相乗効果で、イケイケドンドンで投げれるしエイも怖くないです(笑)。

バックラも今回はゼロ。
無理しないで投げてるのもあるけど、バックラ気にしながら遠投するより、近場はベイト、遠くはスピニングって割り切って使う方が賢いと思います。

ベイトとスピニング2本でやってて、バス釣りみたいって思いました(笑)。
フィールドでベイトかスピニングを選べばいいんじゃないかと

今回ベイトタックルを使ってみた結果、今後導入するかしないか?

結論は・・・今は必要なし

ぶっちゃけ、どちらか一本で全部カバーなんて出来ない話なんですよ。
どちらも長所短所があるし、適材適所で使えばいいんじゃないでしょうか?

また機が熟したら導入を検討したいと思います

それはそれで、なかなか魚のサイズが上がりません
お料理には間に合ってるのでOKっちゃOKなんですが・・・。





来週はちょうど昨年80UPを釣った頃ですし、そろそろ上げて行きたいですねぇ


☆今回の使用タックル☆
ロッド:メジャークラフト コルザCZC-70X
リール:ダイワ タトゥーラHDカスタム150SHL-TW 
ライン:サンライン ベーシックFC5号
リーダー:無し
ヒットルアー:プロトラスト イーグレットルアーソルトバイブ


この記事をはてなブックマークに追加

続テスト

2016年05月21日 | 釣り

先週、エイに持ってかれた460円バイブを仕入れてナイトシーバスへ

大潮の満潮が午前0時
午前1時にポイント到着で様子は・・・?

まったりな感じで流れも緩く、ボラは居るけどチラホラって感じ。
そして珍しく先行者がルアーを投げる音がします

私もさっそく下流からキャスト
10分ほどで先行者はいなくなり、また孤独な戦いが始まりました

しかし、まったく反応がなく2時間半が経過。
もちろん、激安バイブで通してますがフックが鈍ってしまったので、気分を変えてサルベージをキャスト

すると1投目で何か掛かった





小さいキビレ君でした

フックが鈍ってたから掛からなかったのか?それともルアーサイズが大きかったのか??
とりあえず、このままサルベージでシーバスが釣れたら、460円バイブにカルティバ付けて投げてみるか・・・。

その後、何度かシーバスらしき魚を掛けるもフックアウト
シーバスの確認が出来ないまま午前4時を回り、空が明るくなってきました。

今日はアカンかもう一回戻ってストップするか・・・そう思った午前4時過ぎにヒット





37センチのセイゴ君でした

リミット時間が近いので、サルベージのままキャストを続け、午前5時前にストップフィッシング
塩焼き食材を何とかゲット出来たのでヨシとします

今回も激安バイブの釣果が出ませんでした

帰ってからセイゴ君の口から小ハゼが出てたので、ボトムの小さなエサを食べてたのかな?
もしそうなら、75ミリの激安バイブより60ミリのサルベージの方がマッチしてたってことか??
いつも70ミリのバイブを使ってるので、小さめのサイズも用意してないとアカンね

次こそ激安バイブで釣ってやるぅ~~


☆今回の使用タックル☆
ロッド:ヤマガブランクス アーリープラス86M RangeSnipe(レンジスナイプ)
リール:シマノ 12レアニウムCi4+C3000HG + 12エクスセンスCi4+C3000HGMスプール
ライン:デュエル ハードコアX8 0.8号 200M
リーダー:フロロ16lb 80cm
ヒットルアー:サルベージ60ES


この記事をはてなブックマークに追加

また座布団が・・・(;´Д`)

2016年05月15日 | 釣り

翌日のDIYの体力温存で迷ってましたが、久しぶりにふじもんが行くというので、ピンポイントに絞ってナイトシーバスへ

ふじもんは午後11時よりエントリーで、私は午前2時半エントリー
半年以上振りなので気合いが入ってるふじもん釣れる時間は丑三つ時からなんだけどね(笑)。

そんな感じでポイントに到着。
「どいさんが来た頃にタモ入れでバレましたそれまでノーバイトで帰ろうかと思ってました」と、ふじもんの報告

だから言ってんのに。早く来てもしゃーないって
まぁ、早く来て投げたい気持ちは分かるけどね。そういうことも自分が体験してこその経験値だ

で、キャスト開始

今回はちょっと試したいことがあって、釣行前に買ってきた460円のバイブレーションだけで通してみます。
今までの経験から激安バイブでも釣れるんじゃないのって思いまして・・・。

サイズは75ミリの21グラムと、普段使ってるバイブより気持ち大きいかなって感じですが、投げた感じは悪くない
根掛かりロストが多いので、これで釣れたら箱買いやね(笑)。

しかし、シーバスが釣れる前にエイに持ってかれてロスト
メンタルダメージが軽いのは実感できました

お試しで1個しか買ってなかったので、いつものサルベージに戻し再開
ふじもんは30センチくらいのを抜き上げでフックアウトもう帰りますと、竿をたたんで雑談しながら投げてると、午前4時にヒット





60UPかと思いましたが、体高のある56センチのハネ君でした

「マジっすかうわー、また帰れないじゃないっすか~」と、竿を繋ぎキャスト再開するふじもん(笑)。
過去も同じパターンで再開してボウズってことあったよなぁ

そして午前5時ストップフィッシング
やっぱり同じパターンでした(笑)。

半年以上行ってなくてポッと来て釣れるほど、シーバスは甘くないってこと
毎週のように通ってる自分がアドバイス出来ることは、釣れてる時間帯くらいしかないので、少しでも釣れる確率を上げたいなら、素直に先輩の意見を聞いた方がいいかもね

さて、今回も釣れたのはいいんだけどレギュラールアーだったのが
次こそは激安バイブで釣ってやるゾ


☆今回の使用タックル☆
ロッド:ヤマガブランクス アーリープラス86M RangeSnipe(レンジスナイプ)
リール:シマノ 12レアニウムCi4+C3000HG + 12エクスセンスCi4+C3000HGMスプール
ライン:デュエル ハードコアX8 0.8号 200M
リーダー:フロロ16lb 80cm
ヒットルアー:サルベージ60ES


この記事をはてなブックマークに追加

ボチボチですねぇ(;^ω^)

2016年05月07日 | 釣り

GWはまだシーバス行ってなかったので昨夜河川へ

午前0時半よりキャスト開始
大潮の満潮から2時間半ほど経った感じですが、ほとんど流れはなし。
ボラはチラホラ跳ねており、キャストしてもなかなかゴンゴン当たってきます

雰囲気はあるので釣れそうやなぁ・・・と思ってたら、5投目でヒット





45センチのハネ君でした





幸先いいやんと思ったけど、これっきりで沈黙

移動しながらキャストを続け、また戻ってきたところでヒット





31センチのセイゴ君

この後はボラのスレ掛かりを数回で、午前4時半ストップフィッシング
魚が入って来てる感じは掴めたので、今後も安心して通えそうです(笑)。


☆今回の使用タックル☆
ロッド:ヤマガブランクス アーリープラス86M RangeSnipe(レンジスナイプ)
リール:シマノ 12レアニウムCi4+C3000HG + 12エクスセンスCi4+C3000HGMスプール
ライン:デュエル ハードコアX8 0.8号 200M
リーダー:フロロ20lb 80cm
ヒットルアー:レンジバイブ70ES


この記事をはてなブックマークに追加

コピーリグ作成(;^_^A

2016年05月06日 | 釣り

雨降りなのでライキャス用のリグをしこしこ作ってました





コピー元は「チョメリグ」です





本家は中通しパイプなんですが、材料が見当たらなかったので、1ミリのステンバネ材と中通しウキで作りました(共に釣具屋で売ってます)。





アイ部分はハンダでロウ付けして、スプリットリングでナス型オモリを装着。
3号まで試してみましたが、エギングタックルで十分な飛距離が出ます





オモリ交換式だと、エギングタックルやメバリングタックルでも使えるので便利ですよ
本家もオモリをカットすれば交換式に出来ます

今回1ミリステンを使いましたが、ちょっと固いので0.8ミリでもいいかも?
もちろん本家と同様フロート部分が浮くので、使用感はほぼ同じと思われます

こいつを使ってキスを山ほど釣ってやりますよ~


この記事をはてなブックマークに追加