KICHIKICHI@

釣った魚は美味しく頂くをモットーに、食材を求め海に繰り出す男の釣行記。

釣り納め・・・か!?

2014年12月23日 | 釣り

タチウオは終了しましたが、シーバスはまだイケルかと、昨晩河川へ

午後10時よりキャスト開始
大潮の満潮が午後9時頃で、これから引き始めるいい時間帯のはず

しかし、波もなくまったりのっぺり状態ボラも跳ねてないし、魚っ気まるでなし
相変わらず水草か藻みたいなのがルアーに絡んできます

何なんだろうこれ?
もともとそこに水草が生えてて、冬になったから枯れて抜けてルアーに絡んでくるのかな
今まで投げてたけど、水草らしきものに引っ掛かることはなかったんだけどねぇ

上流から流れてきたものか、そこに生えてたものか分かりませんが、これも貴重なデータですねまた来年の今頃には答えが出ることでしょう

で、1キロほどランガンしながら投げ続け、午前0時にストップフィッシング
導流堤に引き続き河川もまったく何も起こらず、生き物はカモしか確認出来ませんでした

暖かいうちは河川行ってれば釣れるって感じでしたが、これからのシーズンは考えてポイント選びをしないと難しいですね

年内の釣行はこれで終了かな
次はいつになるか分かりませんが、また釣れる気がしたら釣行したいと思います(笑)。


この記事をはてなブックマークに追加

刀狩り終了

2014年12月21日 | 釣り

土曜日の早朝、もう釣れてもいいやろと、導流堤へタチウオ狙いに出撃

午前5時半頃現場に到着しましたが・・・誰もいない
あらら・・・抜けちゃったかな

広い導流堤をくまなく・・とは言いませんが、なかなかの範囲を探りながらキャストします
しかーし、何も起こりません

明るくなってくるとシーバス狙いのルアーマンが数名やって来ます
しかし、タチウオ狙いの釣り師はいません

午前7時半までやりましたがまったくダメ
ワインドは諦めて午前8時までバイブレーションなどを投げますが・・・

キレイにノーバイトで終了でした

魚はボラが1匹跳ねただけ
釣り人もルアーマン4名ほどで、いよいよ冬の時代に入った感ありです

これからどうやって釣りしていくか?
オフにして釣れる時期になったらオンでもいいけど、加古川のシーズンパターンを知りたいので1年通してみたいと思います

話は変わって、アングラーズのフォトコンテストの発表が出たので行って来ました





今回は自己記録の79センチで1位(三田店)でした

ちなみに全店での1位は・・・100センチ
80や90センチ台もゴロゴロいてて、やはりメーター出さないとトップにはなれないんですねぇ

前回は3位(三田店)で、聞いたこと無いルアーやルアーボックスとか微妙な賞品でしたが、今回は?





2千円分の商品券でした
サルベージが2個買えるね(笑)。

漠然と釣りをするより、何か目標があった方がやる気も起きるので、次回もエントリーしたいと思います

自身の目標はシーバスのサイズUP
いつかはメーター超えを目指して頑張りたいと思います


この記事をはてなブックマークに追加

なぜだ?

2014年12月13日 | 釣り

金曜日は午後から用事があるので、仕事は昼までで終了
用事を済ませた後、タチウオ狙いで導流堤へ

午後6時よりワインドスタート
本当は日没前の明るい時間帯から入りたかったんだけど

すでに時合い終了なのか引き上げていくルアーマンもいます
かなり風が強くて加古川側の海を見ると、東映ばりに白波が立って時折波しぶきが堤防を越えてかかってきます

こんな天気なので、釣り人は数名しかいなくてどこでも竿を出せますが、根元の高い堤防より先は波がヤバイので、風よけになる台船周りでキャスト開始

反応を探りながら台船の間を移動
そして1番沖向きの波しぶきがかからない限界ポイントで探ると、少し違和感がありマナティをチェックすると噛み跡あり

よっし、魚はおる
今日こそはリベンジや

マナティ、ドイティに加え、新たに購入したスパークのケイムラも使用。
スパークはマナティより弾力があって耐久性がありそうなので期待大

しかし、スパークには噛み跡が付かず・・・ってか、バイトされても軽いアタックではキズが入らないので、手元に伝わらないところでアタックされると分かりません

数回、違和感レベルのアタリはあったものの乗らないので、余計な物を排除作戦。
ワイヤーリーダーを外しシャクシャク。

どうにも反応がないので、アイアンプレートで遠投し探ります。
すると、フォール中にガツガツとバイトがあり、よっしと思った瞬間フッと軽くなり痛恨のリーダーカット

うおー、1300円がぁぁぁぁ

ワイヤーリーダーを付け直し、サルベージで探りますが反応なし
ワインドに切り替えたりしましたが、何も起こらず午後8時半にストップフィッシング

ノーフィッシュ記録更新となりました

今回はスパークのケイムラ85、75を使いルアーサイズダウンやワイヤーリーダーなしでやったりしましたが、結果は何も変わりませんでした。

時合いを外した時間帯で釣るには、たまにやる気のあるタチウオが食いに来た時くらいしか釣れないんでしょうかね

とりあえずまだタチウオは居てるので、次回は時合いを狙って釣りがしたいですね
さてさて、年内に釣れるのだろうか・・・


☆今回の使用タックル☆
ロッド:メジャークラフト ザルツZAT-902MHW
リール:シマノ 12レアニウムCi4+C3000HG + 夢屋C3000Sスプール
ライン:ラパラ ラピノヴァXマルチゲーム0.8号 150M
リーダー:フロロ20lb 80cm
バイトルアー:ジグヘッド1/2oz+ドイティ&マナティ アイアンプレートIP26


この記事をはてなブックマークに追加

要リベンジ

2014年12月07日 | 釣り

金曜日は超寒かったので今朝行って来ました
まぁ、今朝も同じような気温でしたけどね

午前0時半より河川でシーバス狙い
大潮の下げでかなーり減水してますが、キャストするとまだ水草?のような草が絡んできて釣りになりません

さらに今回は網?が張ってあり、ペットボトルが浮き代わりに5Mほどの間隔で30Mほどあります
ただでさえ狭いキャスト範囲がさらに狭くなり、こらアカンわと200Mほど上流に移動
減水でだいぶ沖に行けるようになっていい感じでしたが反応なし

午前3時過ぎまでやりましたが、まったくもってノーバイトで終了
ボラすら当たりませんでした

そろそろ釣り納めか・・・。
とりあえず導流堤のタチウオやってみて、抜けたようなら今年は終了するか

午前4時過ぎに導流堤到着
さすがにこの寒さで釣り人は少なくなってました。

でも、まだタチウオ狙いの釣り人が居るので魚は抜けてないのかな
今回はいつも素通りする根元付近でやってみることに。

まず1ヵ所目を30分ほどチェックしますが反応がないので、台船をまたいで隣のスペースへ移動

使い込んだドイティでは、噛み跡チェックがしづらいのでマナティで様子を見ます。
すると手元には伝わりませんが、薄い噛み跡が付きました。

ほうほう、まだ居るようですな
タチウオの確認が出来たので、腰を据えてシャクリ開始

マナティやドイティでシャクシャク。
しかし、一向に手元に伝わるアタリが出ません

やはり明るくならんとアカンか・・・。
そう思いながら夜が明けるのを待ちます。

そして午前6時半過ぎにようやくバイトが出た
しかーし、乗らない

午前7時過ぎまでの30分ほどで5回ほど、ガツンと当たったのですが・・・



乗らーん



完全に時合いだと思うんだけど、この1回のみのバイトで乗らないんですよ
ドイティやマナティでもバイトは出るんですが・・・

カラーを変えてもシャクリパターンを変えてもヒットに持ち込めず、午前7時半にストップフィッシング
またもノーフィッシュでした

他も釣れてなかった人もいれば、ビニール袋にタチウオが入ってる人もいたので、これはやはり腕の差ということでしょうか

マナティのカラーが、パールホワイト、ブルピン、パープル、、グローのみだったので、ちょっと引き出しが足らなかった感もあります

夜間のみならパールホワイトで通すんだけど、マズメが絡むとケイムラが必要な気もしますねぇ・・・。

まだタチウオは居てるので、次回はケイムラを用意してタチウオオンリーで狙ってみたいと思います


☆今回の使用タックル☆
ロッド:メジャークラフト ザルツZAT-902MHW
リール:シマノ 12レアニウムCi4+C3000HG + 夢屋C3000Sスプール
ライン:ラパラ ラピノヴァXマルチゲーム0.8号 150M
リーダー:フロロ20lb 80cm
バイトルアー:ジグヘッド1/2oz+ドイティ&マナティ


この記事をはてなブックマークに追加