KICHIKICHI@

釣った魚は美味しく頂くをモットーに、食材を求め海に繰り出す男の釣行記。

順調に・・・

2017年07月16日 | 釣り

メバリングロッドでは操作性に少々難を覚えたので、新たなロッドを手に河口へ

干潮から1時間ほど経った午後10時半よりキャスト開始
これから潮が満ちて来るので、どういう反応が出るのか調査開始です

前回のポイント周辺をくまなくキャストするも、エイに持ってかれただけでアタリはなし
ふーん・・・ここは満ちてる方がいいんかな?

一通り投げて反応がないので、沈みテトラに潮がかぶってる水深のあるポイントを探して少し移動
すると、コココンと反応が出た





24センチのチビレちゃん





もう疑うことなく投げられるドイボンボン
今もせっせこせっせこ生産作業に追われています

潮位が上がってきたので、前回のポイントに舞い戻り投げてみるも無反応
数メートル下流に移動して投げると、コココーンと気持ちいいバイトが出ました





33センチのキビレゲッツ





NEWなロッドもいい曲がりで、エイでも耐えられる感じでした(負担が大きいのでラインカットしましたが)。

この後、アタリもなくなり午前3時にストップフィッシング
朝マズメにトップチニングをやろうと思ってましたが、前日も所用で午前4時起きだったので、睡魔に勝てず断念

今回はサイズも上がったので、通えばさらなるサイズUPの可能性もあるかも
ポイント的には潮位がある程度ないとアカンっぽい。そしてエイが多いのでロストがほぼほぼにあると

次はチヌが釣りたいなぁ


☆今回の使用タックル☆
ロッド:
ヤマガブランクス ブルーカレント78MⅡ
リール:シマノ 15ツインパワーC3000
ライン:デュエル ハードコアX4
 0.6号 200M
リーダー:フロロ8lb 80cm
ヒットルアー:ドイボンボン+バグアンツ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手ごたえアリ( ̄ー ̄) | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。