どっかヘンだよ オカシイよ!

壊れていませんか。政治・経済そして世の中が

厚労省がやっと公表した「年金カット法」に基ずく年金支給額試算はでたらめ三昧

2016-12-28 22:47:00 | Weblog
厚労省は「年金カット法」が成立してから、現役世代が受け取る年金額がどの程度カットされて、支給されるかという試算をつくりやっと公表しました。この年金カット法はろくな審議もしないで、自・公と維新の会が議案に賛成したことで、今年12月に成立しました。老後の生活に困るわけですから、是非、覚えておいてください。

年金のカット率は0.6%としていますが、よくもまあでたらめな計算をしたものと感心しています。支給額については26年度ごろまでは現行水準が維持され、その後、40年度ごろまではカットされ、以後は賃金も上がりアップするというからです。

ご存じのとおり、今の安倍政権は防衛予算を増やすための財源として、年金支給額を減らしその分を、防衛費に充当することを政権の方針にしています。政府・厚労省は国民をごまかすために4分の1世紀にも相当する、25年後には賃金も上がり、支給額は上昇に転じるという机上の甘い計算をしているのです。

防衛力増強するために年金カットを進め、将来は「バラ色」で今以上の年金が受け取れるという、欺瞞に満ち溢れた試算をしていますが、誰がこんなくだらない内容のものを信用するというのでしょうか。
『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翁長雄志知事への見せしめに... | TOP | 安倍晋三の真珠湾演説は二枚... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog