どっかヘンだよ オカシイよ!

壊れていませんか。政治・経済そして世の中が

安倍晋三一家「喜び組」稲田防衛大臣が米国防長官会談で見せた幼稚な発想

2016-09-19 16:45:10 | Weblog
稲田朋美防衛相が訪米中だった今月15日、カーター米国防長官と初めて会談をした。稲田は中国が開発を急ぐ南シナ海で、自衛隊は米軍やその取り巻き国軍隊と共同訓練することで、中国軍の動きを封じ込めたいとの方針を示した。

どうだろう、この舞上がりぶりは。まるで南シナ海上に於ける、中国軍と米軍・取り巻き国軍の間で、軍事衝突することを期待しているようにみえてしょうがない。また、憲法違反の安保関連法成立による満足感から、集団的自衛権を自らの手で、行使するつもりでいるようだ。

稲田の発想から見えてくるのは、中国敵視以外のなにものでもない。それほど対立を煽りたいか。南シナ海問題は慎重な姿勢を見せるべきであるし、アメリカの歓心を買うより中国との関係強化に努め、緊張緩和させることが先決である。稲田の発想、まことに貧しくかつ幼稚であり、即刻辞任したほうがいい。
『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南スーダン陸自宿営地付近で... | TOP | ヘリパッド建設に自衛隊機で... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog