どっかヘンだよ オカシイよ!

壊れていませんか。政治・経済そして世の中が

北朝鮮の脅威を煽っておいて訪ロ、訪英した安倍首相の外遊は成果がなく税金の無駄遣いに終わった

2017-04-29 23:21:00 | Weblog
安倍晋三首相は4月27日にロシア・プーチンとモスクワで、翌28日には英・メイとロンドンでそれぞれ会談しました。プーチンとは北方領土での墓参りに航空機を利用できるようになる以外、まったくといていいほど成果の乏しい内容でした。昨年の山口県での会談をなぞることで終わったからです。

メイとはプーチン同様、不出来な結果に終わっています。日英の貿易推進とこれまた日本の憲法違反に当たる自衛隊と英軍の共同訓練を続けることで合意したとか馬鹿らしい会談で終わっています。多分この会談もトランプにせかされてのことではなかったでしょうか。

テレビや新聞は安倍の両国訪問は成果があったような報道をしていますが、会談そのものが日本の官僚が「おぜん立て」したものですから、推しては量るべきです。安倍は相変わらずプーチンには北の核開発、メイには中国の海洋進出を訴えるだけに終始していました。

米朝の緊張で日本にもサリンを弾頭に付けたミサイルが飛んでくるように煽っていた安倍ですが、そんな危険な状態に置かれた日本を「われ関せず」のごとく外遊する安倍の無神経さにあきれるばかりです。
『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今村復興相辞任で吉野正芳氏... | TOP | 安倍首相は北朝鮮への圧力を... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog