どっかヘンだよ オカシイよ!

壊れていませんか。政治・経済そして世の中が

萩生田官房副長官が「兼職届」提出しなかったのは加計獣医学部を特区に指定した工作がばれるのを恐れたことによるもの!

2017-07-14 20:55:20 | Weblog
「加計」学園、加計孝太郎理事長とバーベキューをしている写真を自身のブログに投稿していた萩生田光一官房副長官。その萩生田は民進党の公開質問状に加計孝太郎氏とは「親交はない」と、いけしゃあしゃあと回答しました。加計系列の銚子市の大学で客員教授をしていながら、よくも言えたものです。

大臣規範で義務付けられている「兼職届」を提出していなかったのは、特区に加計獣医学部を指定した特段の配慮がばれることを恐れ心配していたからです。

今年6月になってやっと届けを出しましたが、それは加計問題が発覚して、萩生田自身の関与が取りざたされたからです。届けを提出しなかったことを問われた萩生田の事務所は大臣就任のとき問い合わせたが、「(提出の)必要はない」と、言われそのままにしていたといいますが、どこまで作り話をするのかわかったものではありません。

限りなくブラックの萩生田。安倍晋三が出席予定の国会閉会中審議には、加計理事長、キーパーソンといわれる和泉洋人首相補佐官ともども証人喚問することがぜひ必要です。
『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相が稲田防衛相を罷免... | TOP | 民進原口元総務相らは自民石... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog