どっかヘンだよ オカシイよ!

壊れていませんか。政治・経済そして世の中が

民進党の次期衆院選マニフェスト「生活不安解消へ増税」はアホノミクスと同じまやかしだ!

2017-06-18 20:52:00 | Weblog
安倍政権の経済政策アホノミクスはまやかし、ごまかしがちりばめられ、とっくにに破たんしています。実質賃金も家計所得も急減、破たんしたことが裏付けられています。このアホノミクスに対抗しようと民進党前原誠司が会長を務める「尊厳ある生活保障総合調査会」が16日、次期衆院選マニフェストを発表しました。

それによれば「国民が生活する上での不安を解消するためには増税が不可欠だ」としています。幼児教育や保育の無償化、年金・医療・介護を安心して受けられるようにするには、増税してその財源確保を講じる必要性を強調しています。

安易な考え方にびっくりです。この程度の財源、青天井に増え続ける防衛費や米軍基地負担経費を減らせば、いくらでも捻出できるからです。国民の生活が苦しいのに、どうして増税することしか考えないのでしょうか。

甘い計算しかできない前原。蓮舫代表は昨年、この調査会の会長に前原を任命しましたが、こんな「がらくたマニフェスト」を国民の前に示して、果たして信任を受けられると思っているのでしょうか。まことにおめでたい民進党中枢としか言いようがありません。

中枢といえば蓮舫、野田、前原は自民党から政権を奪取する気構えが全く感じられないのです。パフォーマンスが過ぎる蓮舫代表始め、野田、前原が「自民党亜流」政治をから抜け出せないことが、民進党低迷の原因なのです。新陳代謝を図るためにも、3人には早期の退場を求めたいと思っているところです。
『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 萩生田官房副長官が内閣府に... | TOP | 福島原発事故を教訓に原発新... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics