どっかヘンだよ オカシイよ!

壊れていませんか。政治・経済そして世の中が

安倍晋三記念小学校の設置認可基準が自民・維新の密談で規制緩和されていた

2017-03-07 21:01:55 | Weblog
安倍晋三記念小学校を開校するために森友学園籠池理事長が2011年借入金で同小学校を設置するため、認可する基準を緩めるよう大阪府に求めていたことがわかりました。この要請を受け、府は翌2012年4月森友側の要望をすべて認めました。

自民・日本維新および大阪維新の幹部クラスが密談を繰り返し、籠池氏の要望実現に動いていたことを物語っています。

松井一郎知事は籠池氏の要望を全部聞いたのではないかと問われ、「それは違う」と語ったそうです。その理由として、大阪府だけが同設置基準のハードルが高かったと言い訳していますが、これについても日本会議系同学園の名誉校長に安倍昭恵氏が就任していることを、おもんぱかって特段の配慮をしたものと疑われています。

教育現場に競争原理を理由に思うまま規制緩和して、神聖な教育そのものを壊す自民、維新ですが、ろくなことをしない奴らばかりが揃ったものです。この規制緩和にカネが動いているように思えて仕方ないのですが。
『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アベノミクスの根幹は非正社... | TOP | 共謀罪が成立していたら「森... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog