どっかヘンだよ オカシイよ!

壊れていませんか。政治・経済そして世の中が

うそつき稲田朋美防衛大臣が「森友問題」でも懲りずにうその答弁を重ねる異様な光景

2017-03-15 12:19:59 | Weblog
安倍晋三はよくもまあ、ウルトラ右翼で大うそつきの稲田朋美を国の中枢である防衛省のトップに任命したものです。

稲田は昨年10月南スーダンPKO陸自を訪問した際、「首都ジュバは落ち着いている印象だ」と述べたり、戦闘状態にあることをごまかし、「武力衝突」と国会で答弁してみたりと、あきれ返るほどのうそを身にまとった大臣生活を送っています。

その稲田がいま巷間をにぎわしている、これまた右翼「日本会議」大阪支部幹部の籠池泰典理事長が経営する「森友学園」問題で、「(理事長とは)10年ほど会っていない」と語っていましたが、実は1、2年前に会っていたことが明らかにされています。また同学園が起こした訴訟でも「受任したこともなければ裁判を行ったこともない」と、いけしゃあしゃあと国会で答弁。あげくには「(同学園の)顧問弁護士をしたということはまったくの虚偽だ」と、これまた国会で答弁しましたが、すべてがうその答弁だったことが、野党側議員の追及で明らかされました。

このことに稲田はきのう14日、「記憶に頼って答弁した。訂正してお詫びする」と、前言のすべてを撤回、謝罪しました。大臣の座にしがみつくためなのか、あるいは同じうそつき首相に「うそをつけ」と指示されているのか、なにくわぬ顔でうそをつらぬく稲田防衛大臣ですが、それでも安倍は続投させるというのです。このふたり「終わりの始まり」のように思えて仕方ないのですが。
『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうか。 今治市の国家戦略... | TOP | 日本の景気停滞要因は大企業... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog

Similar Entries