どっかヘンだよ オカシイよ!

壊れていませんか。政治・経済そして世の中が

萩生田官房副長官が内閣府に「加計」獣医学部新設を指示したことにろくな調査もしないで否定した山本地方再生相は人間の屑

2017-06-17 21:10:01 | Weblog
総理の意向」「官邸の最高レベルが言っている」と書かれた文書は文部科学省が再調査したところ、その存在が認められています。しかし文書を送った側の内閣府は「存在しない」と国家戦略特区担当の山本地方再生相がきのう16日、記者会見で明らかにしました。

僅か1日足らずの調査でしたが、「文書は有っても無かったことにして」と安倍官邸側から強要されていたものと考えることが理にかなっています。見せかけの調査しかしないだろうと私も思っていました。最初から調査などする気はなかったのです。

この文書は萩生田官房副長官が同学園獣医学部新設の条件として、内閣府経由文科省に修正するよう求めた内容になっています。萩生田は安倍晋三とは「腹心の友」で同学園加計孝太郎理事長が経営する千葉科学大の名誉教授の肩書を持っているそうです。これだけでも「ずぶずぶの関係」であることがうかがえます。

報酬は受け取っていないといいますが、同学園を特区に指定したことに見返りはなかったと考えるほうがおかしいと思います。何にせ、獣医学部新設のため今治市が所有する土地代金37億円分をただで譲渡しているわけですから。金額面でも「森友学園」問題とは比べ物になりません。

ネトウヨ萩生田にあごで使われた山本ですが、大臣のイスを手放すことを恐れて、萩生田が発言したと思われるものまで、「発言したものがいないことを確認した」などと、いい加減なことを言っていました。挙句の果てには自分の部下の悪口まで口にしました。人間の腐った大臣で、まさに万死に値するとはこのことを指すのではないでしょうか。

『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍独裁政治を打倒するため... | TOP | 民進党の次期衆院選マニフェ... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics