どっかヘンだよ オカシイよ!

壊れていませんか。政治・経済そして世の中が

内閣府が中央防災会議まとめの朝鮮人虐殺報告書を歴史修正主義勢力の嫌がらせに屈しHPから削除する

2017-04-19 20:12:11 | Weblog
1923年9月1日に発生した関東大震災では多くの在日朝鮮人がデマの犠牲になって虐殺されました。あまりにも有名で悲しい出来事でした。

日本国内各地から「朝鮮人が井戸に毒物を投げ入れた」とデマが飛び交い、各地の自警団がこれを真っ先に信じ身近にいた朝鮮人を殺害したのです。犠牲者の数は当時の内務省でも正確な数字は把握できていません。

このたび日本の内閣府が「朝鮮人虐殺」の事実が掲載されていた中央防災会議がまとめた報告書を、内閣府のHPから削除することがわかりました。内閣府の担当者は報告書には「なぜこんな内容が載っているんだ」という苦情が多く寄せられたからと、削除する理由を語っています。

政府機関の内閣府ともあろうものが、歴史修正主義勢力から脅かされて朝鮮人虐殺という負の歴史に目をつぶり、削除し隠ぺいに加担したことは本当に情けない奴らだと思います。安倍政権からの圧力もあったことでしょう。このまま放っておけば先の大戦に負けたことまで否定して、本当は「勝利した」などといいかねないですね。 
『政治』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発避難者の困難に寄り添わ... | TOP | 夏の都議選に勝利するために... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics