40歳からの早期リタイヤ計画

一生独身+賃貸暮らし、手取りの半分を貯め続けて早十数年。IDは怒髪天(JAPANESE R&E)から。

「コンビニ人間」を読んで(小並感)

2017-06-15 05:48:10 | 05 本
今更ながら、前から読みたいと思っていた「コンビニ人間」を読んだ。
ちょうど、ブックオフで文芸春秋(2016年9月全文掲載号)を108円で入手できたのだ。

感想は、
・主人公の36歳女性に共感するところ多
・ただし、あの男を自宅に招くなんて、自分だったら思い付きもしない
・同じくらいに弟嫁にも共感
・最後の場面は、大昔、横田濱夫か何かで読んだ、「定年退職後に行き場の無くなった元銀行員が自分の勤めていた支店のATM案内を買って出てつまみ出される」話と一緒
・コミュ力が低い人でも、昔は工場勤務や自営業手伝いなどの仕事があった。しかし現在は、そうした仕事は機械・コンピュータに取って変わられてしまい、そうした人にとって適した仕事が無くなった(シロクマ先生の受売り)

それにしても、我ながら小並感あふれる感想だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続:JCB支払い名人が解除... | トップ | とある弧男の幡多ツーリング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。