40歳からの早期リタイヤ計画

一生独身+賃貸暮らし、手取りの半分を貯め続けて早十数年。IDは怒髪天(JAPANESE R&E)から。

とある弧男の幡多ツーリング

2017-06-18 19:00:36 | 09 旅・東京
 少し古いけれど、GW前半ツーリングの際の写真。
 タイトルで「幡多」と書いたのがどれだけの人に通じるのか不安(私もいくまで知らなかった)だが、高知県の最西端側、宿毛、土佐清水、中村あたりの総称なんだそうだ。時間距離的には、関西方面からは四国で一番遠い(九州の北半分の方が近いのではないかと思うくらい)。なお「博多」の誤植ではない。

 海沿いは足摺岬、山間部は四国カルスト、他にも佐田沈下橋、海洋堂ホビー館など、見所はたくさんあったが、海洋堂ホビー館の外観写真。
 

 なんだか体育館みたいな建物だと思ったら、やはり前身は廃校になった小学校の体育館だった。JR予土線の最寄り駅から数キロ離れている。っていうか予土線自体が1日6~7往復しか走っていない。
 中は写真撮影が禁止されていないらしく(さすがにここへアップするのは遠慮しておく)、よつばと!(ダンボー)をはじめ、等身大の女神さま三姉妹(藤島康介)、他にも超電磁砲、涼宮ハルヒ、そしてナディア等を発見した。まさかナディアが飾られているとは。


 下は、次の日宿毛港で見かけた衝撃的な?写真。九州四国間のフェリーが運休していた(GW後に復旧したようで、今は通常運行しています)。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「コンビニ人間」を読んで(... | トップ | 2017年6月の支出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。