40歳からの早期リタイヤ計画

一生独身+賃貸暮らし、手取りの半分を貯め続けて早十数年。IDは怒髪天(JAPANESE R&E)から。

とある孤男の首都放浪2017 ②昼のセント酒&孤独のグルメ編

2017-07-22 22:09:49 | 09 旅・東京
先月以来の東京での外食&銭湯を晒す。
ちなみに、今回入った銭湯の全部を写真に収めたわけではなく、今となっては少し残念な気もしている。

まずはドキュメント72時間で放送された、大宮・伯爵邸。
TVそのままの多国籍な店員さん達。食事はデカ盛りと言うほどではない気がする。
  

そして、とーぶどーぶつえんちほーの帰り、大宮で偶然見つけた銭湯。
こんな年季の入った銭湯が、大宮駅西口徒歩10分(R17沿い)にあるんだから凄い。


続いては、仕事帰りに立ち寄った、銀座の金春湯。七夕前だというのに笹の葉が。そして、店の前をホステスのお姉さん方が歩いている。
 

そして、前回のブログで「湯が熱い」とディスった御徒町の燕湯。とはいえ、山手線内で朝6時から営業という便利さは何者にも代えがたい。
ちなみに月曜日休業&火~金曜日は昼休みありなので要注意。


最後に、清瀬駅南口の銭湯。ここも趣深い。


銭湯は廃業・減少の一途をたどっているが、中にはリニューアルや耐震化を行った所もある。
だから、必ずしも全てが廃業し絶滅するわけは無い、という希望的観測を抱いている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とある孤男の首都放浪2017 ①... | トップ | とある孤男の首都放浪2017 ③... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

09 旅・東京」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。